ressenti-man

ressenti-manさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年08月07日
経過日数
2789日
読んだ本
596冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
115141ページ(1日平均41ページ)
感想/レビュー
323件(投稿率54.2%)
本棚
0棚
性別
職業
IT関係
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(323件)

ハイソな「山行が」という感じ。
- コメント(0) - 1月8日

北海道の山スキー・スノーボードコースは手持ちの各種ガイドにあまり紹介されていないので、これだけまとめてあるのはありがたいが、里山ルートに偏りすぎのような気もする。例えば海別岳はやっぱりその辺から登るのね、というのは載っていて分かったが、斜里岳は載っていなかったりとか。
- コメント(0) - 2016年4月17日

この人の毒というか、エグみにも慣れたのか、あまり引っ掛からずに面白く読めた。関さんの結婚話があって、『山の仕事、山の暮らし』での記述からその後も独り身で山小屋管理人を続けているのだろうという思い込みを思い切り引っくり返されたのだった。
- コメント(0) - 2016年3月6日

単行本を借りて読んだけど文庫本を購入、再読。最後の方に出て来る梅花皮小屋の関さんには夏に会ったので、そういう背景のある方なのか、と面白かった。
- コメント(0) - 2016年3月6日

ワークライフバランスに関するセミナーで著者のことを知って読んでみたが、家族の歴史を自ら描いたこの本は例外事例過ぎて参考にならない。別の著作も読んでみたいところ。
- コメント(0) - 2016年1月3日

復活を遂げた社長・会長本人による著作で、簡にして要、経営学的な学びは『異端児たちの決断』よりこちらの方が手軽に得られる。
★1 - コメント(0) - 2016年1月3日

内容は面白いが、語り口が、無理にドラマ仕立てにしようとして尻すぼみになっているのがいまいち感。多分居たはずの抵抗勢力との人間模様とかもう少し描けていれば面白かったのだろうけど、と。
★1 - コメント(0) - 2016年1月3日

TL上一部で話題になったので久し振りにこういうの読んでみたが、簡単に書かれているのかと思いきやかなり難しい、というか数学の解説しているところはほぼ飛ばして読んだ。サイモン・シンなんかの本とは次元が違う感じ。
★2 - コメント(0) - 2015年12月20日

ressenti-manさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:双葉社 高桑信一 長谷島眞時 永野護 湯浦克彦 佐藤秀峰 浅野いにお 岡大勝,三宅和之 ScottBerkun 高桑信一
ressenti-manさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)