localpockyさんの1月の読書メーターまとめ

読んだ本
11
読んだページ
2337ページ

感想・レビュー
7
ナイス
18ナイス

読書グラフ

トップ感想・レビュー!

2016年11月刊。コメダのコーヒーがお店で淹れずに工場で一括製造するスタイルだとは知らなかった。食べ物もおいしいし落ち着く。◆【引用メモ】名古屋人にとって(シロノワールに載っている)ソフトクリームはソウルフードでもある。そうなったのはコメダではなく、ラーメン店として当地では有名な「スガキヤ」(Sugakiya)の功績だと思う。(p.35)◆(建物に)気を多く用いるのにも理由がある。「木視率(建築用語で室内を見渡した時に木が見える割合)が40%を超えると、やすらぎ感が格段に高まると言われます」(p.89)
★5 - コメント(0) - 01/21

感想・レビュー 一覧(7件)

2016年10月刊。物理・化学・生物・医学・地学の各分野の話が、それとなく繋がっているところが面白い。◆【引用メモ】どういう状況かわからない、何を言われているのか理解できないといった状態は、人をとても不安にさせます。(中略)専門家の人たちには、誰にでも理解できるように伝えることが求められるでしょう。(p.115)◆DNAと遺伝子は同じなのか、違うのか。(中略)DNAとは物質名なのですね。(中略)このDNAの配列を遺伝子と呼ぶわけです。つまり遺伝子とは物質の名前ではありません。情報なのです。(p.134)
- コメント(0) - 01/27

2016年12月刊。ITエンジニアの7つの基本分野(プログラミング、ネットワーク、データベース、セキュリティ、人工知能、他)を中心に、「いつの時代も変わらない技術」と「ビジネスや社会との結びつき」に焦点を当ててやさしく解説。復習に最適。◆【引用メモ】理解しておかなければいけないのは、「文字集合」と「符号化方式」の違いです。たとえば Unicode は文字集合で、UTF-8 は符号化方式です。Unicode という文字の集まりを表現したいとき、それを符号化する方法が UTF-8(中略)などです。(p.95)
★2 - コメント(0) - 01/26

2016年11月刊。コメダのコーヒーがお店で淹れずに工場で一括製造するスタイルだとは知らなかった。食べ物もおいしいし落ち着く。◆【引用メモ】名古屋人にとって(シロノワールに載っている)ソフトクリームはソウルフードでもある。そうなったのはコメダではなく、ラーメン店として当地では有名な「スガキヤ」(Sugakiya)の功績だと思う。(p.35)◆(建物に)気を多く用いるのにも理由がある。「木視率(建築用語で室内を見渡した時に木が見える割合)が40%を超えると、やすらぎ感が格段に高まると言われます」(p.89)
★5 - コメント(0) - 01/21

2016年11月刊。三國シェフによる2020年の東京五輪に向けた食への提言。1964年の東京五輪がきっかけで冷凍食品のイメージが向上したのは有名な話。ムッシュ村上信夫さんとのエピソードも。◆【引用メモ】ある店で食事をし、不幸にしてお腹をこわしてしまったとしよう。それが表沙汰になることは、海外ではまれだ。食事場所として、その店を選んだ「お前が悪い」、「そのメニューを選んだのはあなた自身のせい」となるからである。(中略)最終的に責任の矛先が、個々人へと向かう欧米と、そうでない日本との違いは大きい。(p.93)
- コメント(0) - 01/19

2016年4月刊。見開き完結型で読みやすい。◆【引用メモ】「IT」は(中略)コンピューターに関連する技術分野を指し示すときに使われます。(中略)「ICT」は Information and Communication Technology(情報通信技術)の略で、コンピューターに通信を組み合わせて実現できる技術分野を指します。(p.12)◆ソーシャルエンジニアリングは、コンピューターやネットワークなどの技術を使用せず、昔ながらの人間対人間のやりとりを通して、機密情報を盗み出すことを指します。(p.156)
- コメント(0) - 01/17

2016年11月刊。中学生に講義するスタイルで書かれているので、分かりやすい。◆【引用メモ】日本の企業は、なるべくみんな平等に一緒にやっていきましょう。仕事ができる人のほうが出世する、というやり方をとっています。今の中国の人たちから見れば、それは社会主義です。みんな同じなんてとんでもない。仕事ができる者にはたくさん給料を払って、出世させろ。駄目なやつはクビにすればいい。それが今の中国の常識なのです。日本企業のほうが社会主義だといわれるくらいむき出しの資本主義が、今、中国で行われているのです。(p.116)
★1 - コメント(0) - 01/13

2016年7月刊。初心者こそが最強。◆【引用メモ】遊び探しにはもう一つ、うってつけのものがある。それは、旅だ。旅に出ると、見える景色が変わる。接する人が変わる。寝る場所が変わり食べるものも変わる。これだけいろいろなものが変わって、行った人間が何も変わらないはずがない。何にも興味を持たないはずがない。(p.151)◆趣味を一時休止するタイミングは、ある程度の上達が実感できた直後がいいと書いたが、実はベストタイミングはもう一つある。それは、飽きたときだ。飽きるとは、飽きるほど没頭した証である。(p.69)
★2 - コメント(0) - 01/09

ログイン新規登録(無料)