Hikari Sakai

Hikari Sakaiさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年01月12日
経過日数
1536日
読んだ本
231冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
55792ページ(1日平均36ページ)
感想/レビュー
219件(投稿率94.8%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(219件)

★★★インベスターZ公式副読本なので、お金の歴史や日本人がお金を卑しいと思う理由など、本編を読んでるとよりお金の本質に対する理解が深まる。13歳の娘に読まそうと思って買ったけど、16歳で理解して読める人もなかなかいないな~。
- コメント(0) - 3月13日

★★★★★ さすが川村元気と思わせる小説。多数の20代に直接インタビューして作り上げてるだけあって、今の若者の心の動きや気持ちを上手く描いてるなと思った。自分達とは違う価値観の時代だと思いつつ、共感できる部分も多々あって感動できる秀作で、思わず涙した!
★10 - コメント(0) - 3月11日

★★★★★近年で最高の良書。人が幸福だと感じる条件を統計学から4つの因子にまとめてあり、どうすれば幸福な人生を過ごせるのかよくわかった。ざっくりまとめると、自己実現、感謝、楽観的、自分らしく、の4つに集約されるという本書の主張に完全に納得。人生の羅針盤にできる内容満載の本でした!
★3 - コメント(0) - 3月5日

★★★歯科医師会を脱会して、保険外治療だけで治療している歯科医の著書。著者が言うように、今まで根管治療を進められたことはない気がする。結局医師の技術じゃなくて何をしたかで点数が決まり、それが報酬になる。飲食やエアビーみたいにユーザー評価で技術を可視化できたらいいのになと、いつも思う。医療現場の闇は深いな~。
- コメント(0) - 2月23日

★★★★★マインドフルネス、いわゆる瞑想の効果を脳科学で解明してあり、納得できる内容が多々あった。ぼーとしているとき脳は休んでいるつもりでも、実はアイドリングしている部分があり、瞑想によってそれを休めることでスッキリすることが出来るなど、やってみようと思わせる良書。1日5分の瞑想始めました。
★10 - コメント(0) - 2月17日

★★★★アメリカの最新の調査結果で、成功するために大切なことは生まれ持っての才能ではなく、グリット(諦めずにやり抜く力)であり、自分の意志で後から身に付けることが出来る。という、凡人が希望を持てる内容。日本人が好きな努力と根性は、古い考えのように思われるけど、大切な要素の一つだな~と理解できた。最後はつべこべ言わずにやり続ける人間が勝つ!
★2 - コメント(0) - 2月6日

★★★左遷という日本独特の処遇の観点から、日本の会社の組織論や個人の関係を分析した著書。左遷とは誰かが認定するものではなく、自分もしくは周囲が勝手に空気を読んで感じるものであり、それで腐る人もいれば、人生の休憩と考えて新たな自分を発見する人もいる。事実は変えられないから、自分がどうプラスにとらえるか?だけだなと再認識。
★1 - コメント(0) - 1月29日

★★★★最新のビックデータ解析によって何がわかるのかがよくわかる、末恐ろしいくらいの内容。グーグルの検索履歴、フェイスブックやツイッターの投稿から、その人がどんな人かを9割以上の確率で把握し、買いそうなサービスをレコメンドする。SNSに情報提供した瞬間に、プライバシーはほぼなくなってしまうが、それと引き換えに利便性を享受しているんだな~と納得。自分は特別だと思っていても、ビックデータと統計学の前ではみごとにカテゴライズされる。ビックデータとは何かを勉強するにはよい良書。
★1 - コメント(0) - 1月23日

Hikari Sakaiさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:お金の特別講義プロジェクト 川村元気 前野隆司 谷口清 久賀谷亮 リンダ・キャプラン・セイラー,ロビン・コヴァル 楠木新 クリスチャン・ラダー 兄貴(丸尾孝俊) 宇野維正
Hikari Sakaiさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


ログイン新規登録(無料)