ぽん

ぽんさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年12月31日
経過日数
1482日
読んだ本
341冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
100716ページ(1日平均62ページ)
感想/レビュー
214件(投稿率62.8%)
本棚
0棚
性別
現住所
大阪府
自己紹介
好きな作家さんは
万城目学さんです
森見登美彦さんです(^^)
シャーロック・ホームズシリーズ
こよなく愛しております。

aiko大好き♡♡
‘運命’の
「あなたを愛していた
もうそんなことも忘れた
冗談混じりに運命を信じていた」
っていうフレーズが特に好きです(^_^)

よろしくお願いします(-ω-)★

読書グラフ

最近の感想・レビュー(214件)

映画大ヒットなので読んでみましたが、うーん?ファンタジー?よく、分からなかった。途中の入れ替わってるところまでは面白いと感じたけれど、特に感動するような内容ではなかった。ファンの方には申し訳ないけれど、図書館本にするか買うかだいぶ迷って図書館本にして正解だった。一回読めばとりあえず満足。
★30 - コメント(0) - 1月11日

2017年2冊目。
- コメント(0) - 1月7日

設定が「博士の愛した数式」に似ていたけれど、それとはまた違った感動をくれました。
★3 - コメント(0) - 2016年12月28日

女子高生ならではの、嫌味な部分、胸に抱える鬱憤が細やかに表現されていて私も高校時代を思い出しました。望んだ高校を卒業することはできなかったけど、それはそれで私の生き方を変えた運命だったと思えました。この本を読んで改めて。
★11 - コメント(0) - 2016年12月27日

泣けた。途中から、えーー!マジか!そういう展開か!ってなって、とにかく、何て言うんだろ、愛とか恋って素敵だなーって思えた。じーん。ってきて。こんな恋してみたい(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年12月20日

爽やかな青春ものと思いきや、いや、青春ものなんだけれども…なんと言って良いのか。麻子の気持ちが細やかに表現されていて、自分と重なるところもあって。中学の時の自分を思い出しながら読み、23才の今と麻子の大学時代を比べ読み、仕事に専念する麻子に憧れ、結婚に対する気持ちの変化を描いた最終章を読み、過去に対する後悔と、未来に対する不安と期待を覚えた。もっとはやく、この物語に出会いたかったと思いました。
★8 - コメント(0) - 2016年12月19日

感動感動!純愛!これぞまさに王道恋愛もの!映画も見に行きたいです…が、行きません。なんとなく、自分のイメージした高寿と愛美のままで終わらせたいです。
★29 - コメント(0) - 2016年12月18日

率直に、良いと思った。私には急な引っ越しでほったらかしにしてしまったピアノがあるけど、どうしてるかなあとピアノに申し訳ない気持ちでいっぱいになった。ピアノだって生き物なのに。そう、羊や鋼や森からできた、生き物なのに。
★35 - コメント(0) - 2016年12月16日

ぽんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

aikoライブきたーっ(゚∀゚)!!!絶対行くで!意地でもチケットとるで!待っててやaiko!!
★5 - コメント(3) - 1月18日 20時47分

「誰がなにを言おうと関係ない あたしは味方よ そんなの当たり前の話よ」
★4 - コメント(0) - 1月17日 9時14分

ぽんさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:新海誠 ヨシノサツキ ヨシノサツキ 櫻いいよ 宮下奈都 沖田円 七月隆文 七月隆文 藤原幸一 澤井聖一
ぽんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)