Mizusawa

Mizusawaさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年12月25日
経過日数
1554日
読んだ本
12冊(1日平均0.01冊)
読んだページ
3472ページ(1日平均1ページ)
感想/レビュー
8件(投稿率66.7%)
本棚
1棚
血液型
A型
職業
大学生・院生
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(8件)

帯の煽りに恥じない主人公の動かないっぷりに感動した。 「有頂天家族」や「宵山万華鏡」に出てきた登場人物やモチーフが再び出てきたりもして、ニヤニヤしてしまった。 やはり作者さんの、いつの間にか煙に巻かれてしまうような世界観は良いなあ。
★14 - コメント(0) - 2013年6月2日

参加作家25人によるアンソロジー本。一話一話がとても短いことも手伝って、サクサク楽しく読めました。初めて出逢う作者さんもたくさん居まして、開拓向けの本でもあると思います。それにしてもこの短い中に物語詰め込むんだから、流石にプロだなぁ ((*´∀`*))一番笑ったのは大間さんの「斜め上でした」
★4 - コメント(0) - 2013年1月10日

びっくりした。絵に吸い込まれた。漫画読んでこんな気分になったの初めてやー
★8 - コメント(0) - 2013年1月6日

人との距離の取り方がぶきっちょな男女3人を取り巻くお話。でも多かれ少なかれこういう部分はどんな人にもあるよねぇと感じてみたり。 詩的で静かな導入からどんな話になるのかと読み進めていったら、ある出来事を機に物語がドロリと形を成していきます。きゃー。 言葉の選びというか文章も、とても好みでした。
★4 - コメント(0) - 2013年1月5日

いやん、面白かった。久々に一気読みしちまったい。
★2 - コメント(0) - 2012年12月27日

たまらんかった。
★12 - コメント(0) - 2012年12月25日

アオヤマ君を通して見えるお姉さんの全てが、切なくて愛しい。
★4 - コメント(0) - --/--

お別れの話ですが、悲しくはないです。
★15 - コメント(0) - --/--

読みたい本(1冊)


お気に入り(2人)


お気に入られ(2人)


ログイン新規登録(無料)