ダイチ

ダイチさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年01月08日
経過日数
1540日
読んだ本
92冊(1日平均0.06冊)
読んだページ
29048ページ(1日平均18ページ)
感想/レビュー
70件(投稿率76.1%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
自己紹介
しがない会社員なので
年々読書に使える時間は減ってきていますが
とにかくいろんな本に触れたいと思っています。

また人がどのような理由で本を選び読んでいるかも気になるので
そのあたりのことも知れたらなあと思っています。

本を通じてのコミュニケーションも模索していきたいです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(70件)

USJをV字回復させた森岡毅さんとその数値的な裏付けをした今西聖貴さんの共著。目標設定のために数学を使い目指すべき数値を定め、それに全力を注ぐというシンプルだけど、難しいことをわかりやすく説明してくれている。前略はアートだができるだけサイエンスに近づけたい、そのために確率の考え方を使う。文系の人が読んでもわかるように書いたあるが、正直文系の私は数式のことはほとんどわからなかったけど、考え方はある程度把握できたつもり。組織論にも触れているがそこも逸脱。名著。これから何度も読み返します。
★6 - コメント(0) - 3月14日

以前読んだプレシンギュラリティよりも受け入れやすい。今までと今後人工知能の分野で何が起きてきたか、起きる可能性があるかわかりやすく書かれている。ディープラーニングの方法が見つかり、今後の社会に及ぼす影響は、きっと測れない。でも備え行動することは大切だ。コミュニケーション能力を磨くしかない。
★8 - コメント(0) - 2月28日

新しい出会いが欲しくて書店で目についた本を衝動買いした。妻を殺して逃げ続ける男の話。逃げながら様々な出会いがあり、その流れを追い続けてるうちに、あっと言う間に読了。犯罪を犯した動機よりも、なぜ生き続けるのか、生きることに意味はあるのかと問い続ける、人の本質をつきつつ、転がり続けるエンターテイメント小説でした。面白かったなあ。
★6 - コメント(0) - 2月27日

脳を休める方法について書かれている本を初めて読んだが、ダイエット本と同じような印象を持った。つまり、実践しても、効果があると信じきれないと続かないということ。雑念が脳を疲れされる、マルチタスクが脳を疲れさせる、だから瞑想して今の感覚に集中するようにする。過去と未来のことに気を取られ過ぎないようにする。言いたいことはわかるけど実践継続するのは難しい。
★9 - コメント(0) - 2月27日

瀧本哲史さんがこれからの日本社会を生きる若者、特に20代初めぐらいに向けて書かれた本。これからは人さえもコモディティ化していく。その中でどうやったら必要な人材になれるか、自分の人生を豊かなものにできるか、大きな指針をもらえる一冊。社会人として生きていて、もやもやしたものが少し晴れました。大学生や新卒あたりに読んでほしい本。そして大学生のときに読みたかった本です。
★10 - コメント(0) - 2月18日

とても綺麗な物語だった。1人の青年が、ひとつの情熱を穏やかに燃やして大きくしていく物語。自分にとって必要なことは他人と違っても構わない、いや、違うはずだ。他人の理解は得られなくてもいい、でも大切な人の理解は得たい。心の清浄をしてくれた一冊でした。
★53 - コメント(0) - 2月11日

2045年、人工知能が人間を超える特異点となる。それがシンギュラリティと呼ばれるものだ。著者はその前に起きるとされる、10年後くらいに訪れるだろうプレシンギュラリティについて、いくつかの分野で今後起きるだろう劇的な進化を提言している。エクサスケールのコンピュータ、ペタを超えたコンピュータは「不労」と「不老」を実現する。SFのような話だが、歴史の流れや根拠はあり、確かに著者の仮説通りに進めば、実現するだろう。ただ人の悪意と善意が絡み合った世界でうまくいくだろうか。読み応えはかなりあります。
★9 - コメント(0) - 1月31日

ユニバーサルスタジオジャパンを生まれ変わらせたマーケティングを指南してくれる一冊。顧客ニーズよりも顧客インサイトを探り当て、企画を設計する。それを徹底して、企業側が一枚岩になれば、成功する。その一枚岩になるためのキーかマーケティング。シンプルなことにどれだけ力を集められるか。マーケティングというのは、企業内の壁も壊し、一つの方向へしっかりと舵を取るということを教えてもらいました。読みやすく、そしてわかりやすく勉強になる一冊でした。
★10 - コメント(0) - 1月31日

ダイチさんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:森岡毅,今西聖貴 松尾豊 桜井鈴茂 久賀谷亮 瀧本哲史 宮下奈都 齊藤元章 森岡毅 リチャード・コッチ ジョン・アーヴィング
ダイチさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)