るか

るかさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年01月08日
経過日数
1476日
読んだ本
822冊(1日平均0.45冊)
読んだページ
254786ページ(1日平均140ページ)
感想/レビュー
673件(投稿率81.9%)
本棚
0棚
性別
現住所
千葉県
外部サイト
自己紹介
何も考えずにすらすら読めて笑えるものから重くて読みづらいものまで雑多に読みます。ラノベ中心です。

読書メーターを始める前に読んだ現在も続いている本を登録してありますが感想は書いてありません。

読書ばっかりしているときと全く読まないときの差が激しいです。

読みたい本の参考のために似たような本を読んでる方をお気に入り登録させてもらっていますのでよろしくお願いします。


好きな作家さん
サイトウケンジ
杉井 光
仲町 六絵
似鳥 鶏
野村 美月
丸戸 史明
水沢 あきと
むらさき ゆきや
米澤 穂信
(敬称略)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(673件)

マヤの差し金で警視庁に出向になった代官様に降りかかる連続殺人事件。舞台が変わったことで登場したキャリア組の浜田のキャラが濃い。浜田の登場でマヤがしっかりドSキャラになってさらにパワーアップした感があります。猟奇殺人についても前回よりさらに凄まじい。サスペンス的なのは大丈夫なのですがこれはもはやホラーでギプアップしそうに。こんな中でも楽しめるマヤがちょっと怖い。朱に交われば赤くなるとは上手いタイトルだと納得してしまいましたが実際これ真っ赤ですよね…。人が一杯死ぬのに一部の生命力が凄くてギャップに笑った。
★7 - コメント(0) - 1月16日

鋼討伐軍の数の暴力に立ち向かうユウト。黒幕が清々しいまでに悪者感を醸し出しているのでスカッとする展開が見れると嬉しいなと思いました。今回はロプトが活躍しているところが良かったです。因縁がある中でもまた一緒に戦っているのは感慨深いです。そして爪の双子のやり取りは戦争続きでも和ませてくれるのが嬉しいです。最後はこのシリーズらしくチートアイテムであっさりと片が付いてしまいましたが波の乙女の面々も面白そうな面子が多そうなので鋼として戦う姿が見たいなと思いました。今回は終末的な話はなかったのが残念でした。
★5 - コメント(0) - 1月14日

本編と思って読み始めるとやたらと回想ばかりしているので何かと思ったら短編なのですね。アニメ化への作業をやっているので本編とも言えなくないのでしょうか。1章2章とあまり状況は進まない中3章で一気に話が加速した印象です。マサムネと紗霧の過去の話を知り今までの内容もまた違ったものに見えてくると思いました。始めるきっかけは全く違うものですがそこから2人で力を合わせて目標に向かっていく姿は格好いいなぁと感じました。ラストの衝撃も凄いものでどうなるのか続きが楽しみです。どちらのアニメ化も成功することを願いします。
★11 - コメント(0) - 1月11日

何の情報もなく読み始めるとSFで驚いた。一番近くにいた異性が突然いなくなってしまうということは中学生にとってどれくらいの衝撃なのだろうか。地球と宇宙という遠く離れメールですら届くまでに何年という時間が必要な中好きという感情を伝えることのないまま過ごす日々はまるで遠距離恋愛のようでそれ以上に大変なことだろう。ミカコの待って欲しいという思いをメールから削除したことがとても心に残りました。将来宇宙に行けるようになってこの小さな地球にも一人一人にとっての特別な場所があるということは素敵なことだと思いました。
★10 - コメント(0) - 1月9日

完結。消化不良なところもありますが無事完結したことを喜ぶこととしましょう。最近の流行にはあまりついていけない私にはこの手のノリが好きなので完結してしまったことは残念ですが最後まで晴臣らしい決着でよかったです。雪風好きとしては最高の結末といってもいいのかもしれません。アーシャが最後までこんな調子で終わるのは意外でしたがここもアーシャらしいのかもしれません。1巻の表紙を飾っておいてここまで不遇なキャラって他にいるのだろうか。最後まで楽しく読了できたことに感謝しつつまた何か機会があれば皆に会いたいです。
★2 - コメント(0) - 1月8日

作者があとがきで言っている通りラノベらしいぶっ飛んだところなどは無く丁寧にそしてリアルな同学年の女子との同居生活が綴られていてとてもよかったです。悪く言えば盛り上がりには欠けるのかもしれませんがこの作品の雰囲気には合わないと思いますし今のままでも十分に物語の世界に入り込めました。同世代の異性と同居生活をする中で変わっていく様もリアルに感じられてよかったです。そっちなのという意外性はありましたがラストはこの経験ゆえとわかると納得出来るものでした。里奈の心情が気になるところですが素敵な物語でした。
★16 - コメント(0) - 1月4日

あらすじを読んでもよくわからなかったが読んでも色々突き抜けててよくわからないけどその中でしっかり恋愛を描いていたりしていて面白い。アズと穂高の距離感が着かず離れず微妙でもどかしさもありでもそんな関係がよかったです。サワメグとアズの2人だけの関係もよかったですがそこから徐々に広がっていく関係も素敵だと思いました。ラスト2話は色々ツッコミどころが多い気はしますが楽しく読了できたと思います。ただアズの脳内だだ漏れな文章はとても読みづらかったです。U35さんのイラストやデザインは素晴らしくこれだけでも満足です。
★10 - コメント(0) - 2016年12月30日

あまり特徴のない代官様と美人だが中身は猟奇趣味とかなり残念なマヤの新コンビが謎を解く話。マヤは切れるものの謎が解かれても事件は解決しないという探偵役としては役に立たず代官様が代わりにマヤの推理を推理するという変わった話で新鮮でした。次々と起こる焼死事件と惨たらしいものですが2人のコンビや登場人物が個性的なためかあまり事件の残酷さに気が向かなかったです。事件も被害者達同士の繋がりが無く推理が難しい話でしたが解決してみると成程と納得出来ました。マヤが解決しないのでスカッととは行きませんが面白かったです。
★12 - コメント(0) - 2016年12月29日

るかさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2016年の読書メーター 読んだ本の数:130冊 読んだページ数:40882ページ ナイス数:2564ナイス ★2016年に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★9 - コメント(0) - 1月5日 8時36分

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:3255ページ ナイス数:206ナイス ★12月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★12 - コメント(0) - 1月2日 12時44分

著者グラフ

最近読んだ著者:七尾与史 鷹山誠一 大場惑 丈月城 久遠侑 大澤めぐみ 西尾維新 恵比須清司 新海誠 暁雪
るかさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)