星野

星野さんの2月の読書メーター
記録初日
2009年01月12日
経過日数
2997日
読んだ本
1505冊(1日平均0.5冊)
読んだページ
388528ページ(1日平均129ページ)
感想/レビュー
1492件(投稿率99.1%)
本棚
92棚
性別
年齢
28歳
血液型
A型
職業
公務員
現住所
鹿児島県
自己紹介
飽きっぽい性格の私が唯一愛し続けている趣味が読書です。

何でも読みます。

詩的な文章
繊細な心理描写
切ない愛しい苦しいを大切にしているもの
ちょっとだけSF
ちょっとだけミステリー
ラストに驚くドンデン返し
などが好みです。

読書メーターには漫画は登録していませんが、
漫画も大好きです!

気軽に声かけて下さい(・∇・)
宜しくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1492件)

再読。それぞれの恋が動いて思わず膝を打つ。ああこんな展開だったなぁ、と徐々に思い出してくる。
★7 - コメント(0) - 3月20日

性同一性障害を中心に、ジェンダーの境を取り扱ったミステリー。分厚くて途中混乱したが、最後がどうなるのか気になり読了。うーん。難しい、この問題は。メビウスの輪の例えは確かにと思った。
★20 - コメント(0) - 3月20日

再読。今回は少し成長した歩と、事件と、三角関係のお話。秋本くんいい奴だなぁ。サクサク読める。どんなエンディングを迎えたかが全然思い出せないので、今から楽しく再読していこうと思う。
★9 - コメント(0) - 3月5日

久しぶりに再読。ああ、改めて読むと、すごく重いテーマを取り扱っている。ある意味、バッテリーより何倍も、児童文学として強い確かな色を持っているんじゃないだろうか。面白い。続けて読み返そう。
★9 - コメント(0) - 3月3日

表紙の猫から見た二年生メンバー、いい。好き。個人的には今回が一番面白かったように思う。進級していくことによる不安だとか、成長だとかが読んでいて共感しやすかった。進藤の変化も良かったけれど、曲野の葛藤も良い。「自分が格下に見ていた人を認める」ということの難しさ。2人の対戦にはドキドキハラハラした。面白かったです。
★10 - コメント(0) - 3月1日

前作の「雲は湧き、光あふれて」が良かったため、ワクワクしながら読んだ。てっきり三ツ木高校で丸々一冊かと思っていたけれど、前作のように短編が三つかぁ。『監督になりました。』が好きかな。個人的に、女性記者の話が要らないというか、好みじゃないため、そこを抜いて丸々三ツ木で描いて欲しかったかも。笛吹が引っ張るこれからの三ツ木を読んでみたい。面白かったです。
★16 - コメント(0) - 2月26日

相変わらず面白い。次巻に向けての助走の一冊。やっぱりこのシリーズはいずれ集めよう!
★12 - コメント(0) - 2月25日

加賀シリーズ。これは面白い!!大抵は事件が起こると、犯人や被害者を始めとする関係者ばかりにスポットが当たりがちだけど、本作はあくまで「周囲の人々への聞き込み調査」をベースに物語が展開していく風変わりなミステリだった。日本橋が舞台になっていたのも風情があって良いなぁ。全体的にほろっときてしまう人情話が多く、珍しく読後感の穏やかな東野圭吾作品だった。
★37 - コメント(0) - 2月24日

星野さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:あさのあつこ 東野圭吾 天沢夏月 須賀しのぶ 榎田ユウリ 桂望実 恩田陸,酒井駒子 櫛木理宇 横山光昭 伊坂幸太郎
星野さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)