rainmaker

rainmakerさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年01月10日
経過日数
1537日
読んだ本
586冊(1日平均0.29冊)
読んだページ
178278ページ(1日平均83ページ)
感想/レビュー
323件(投稿率55.1%)
本棚
8棚
性別
血液型
A型
職業
公務員
現住所
福島県
自己紹介
雨男。

<好きな作家>
あざの耕平、綾崎隼、入間人間、虚淵玄、奈須きのこ、野村美月、吉田直。

銃アクションとサッカー観戦及びBOOK OFFをこよなく愛してます。

基本的に小説は、表紙に絵が描かれているものを読みます。

漫画も読みますが数が多くなるので、漫画については感想したいときにだけ登録します。


愛というカゲロウを追い続ける平和の狩人を目指して、
ラーブアーンドピース!!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(323件)

「だめだ、顔が笑う」/ホーンテッド・キャンパス10巻目。きみと惑いと菜の花と。森司の入部時の事件の話も収録されており、まだ初々しい感じでオカルト研究部の面々と接する森司の姿が描かれてます。そして、こよみちゃんと一緒に菜の花畑へ。ここにくるまで10巻かかりましたね。おめでとう森司くん!結果的に森司の親にもこよみを紹介する形になり、また一段と二人の距離が近づきました。また、次の巻も楽しみにしてます。
★11 - コメント(0) - 3月12日

「君がやろうとしたことを、君自身が笑ってやるなよ」/10年前の自分からの手紙により綴られる物語。天沢夏月さんの作品は初めて読みました。読みやすい文体で、まさに青春を感じられる物語でした。短編形式ですが、それぞれの物語がきっかけになるのがいいですね。
★13 - コメント(0) - 1月22日

「あなたのお気に入りに、もうひとりのあなたに一矢報いたぞ」/ロード・エルメロイⅡ世の事件簿5巻目。魔眼蒐集列車。下巻。いや~、面白かった。行く手を阻む腑海林の仔。泡影の魔眼。サーヴァント戦。円卓議決。聖杯戦争との決別。タイプムーンファンには盛り沢山の内容でした。新たな敵の存在も露見し、それに立ち向かうエルメロイ教室の構図は、今後の展開を期待させます。シリーズも折り返しということですが、まだまだ楽しみです。
★6 - コメント(0) - 1月19日

「見ることは、人間の歴史で最初の魔術だ」/ロード・エルメロイⅡ世の事件簿4巻目。魔眼蒐集列車。上巻。直死の魔眼、未来視の魔眼、タイプムーンでも度々出てきている魔眼を巡る事件。終盤ではある女性も登場し、混迷極める列車は霧煙る森を往く。下巻も買ってきたので、すぐに下巻へ。
★7 - コメント(0) - 1月17日

「そうしてまで、天使が叶えたいこと。希う奇跡。それは」/七月隆文さんの書き下ろし長編。高校生の少年と奇跡を願う天使の物語。序盤は天使のキャラが読みづらかったんですが、一転。またもや、やってくれました七月さん。限られた人にしか天使の翼が見えない理由を知ってからは、ページをめくる手が止まりませんでした。奇跡の物語。良作でした。
★22 - コメント(0) - 1月7日

「君の膵臓を食べたい」/他人と関わらない少年と病気を抱えながらも明るい少女の話。タイトルのインパクトが強かったのと絵に惹かれ購入。読書メーター読みたい本ランキングも1位と帯に書いてありましたね。少女の想いを知った少年の慟哭と壁を越え前に進もうとする気持ちが心に響いた。評価が高いのも納得。良い物語でした。
★49 - コメント(0) - 1月3日

「僕らがやり残した"さよなら"の宿題」/小川晴央さんの書下ろし新刊。一夏の思い出。小川さんの作品は毎回せつなくて、読了後に心が温かくなります。伏線回収が巧いですね。少年少女のさよならの勇気に感動しました。
★11 - コメント(0) - 2016年10月23日

「あとすこしだけでいい。もうすこしだけでいい」/新海誠さんの最新作。君の名は。大ヒットしている映画は先に観ました。新海誠さんとRADWIMPSさんのファンである自分にとっては最高の組み合わせ。やはり新海誠さんの青春ものは素晴らしいですね。瀧くんが三葉を探す場面はどこか秒速5センチメートルにも重なり、踏切とは違う結末に胸をなでおろしました。BGMはもちろん【前前前世】と【なんでもないや】を、より世界が広がります。
★68 - コメント(0) - 2016年10月16日

rainmakerさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:藻野多摩夫 櫛木理宇 天沢夏月 野崎まど 天沢夏月 青葉優一 入江君人 三田誠 霧友正規 七月隆文
rainmakerさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)