にのまえとか辺見とか

にのまえとか辺見とかさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年09月16日
経過日数
1287日
読んだ本
149冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
40033ページ(1日平均31ページ)
感想/レビュー
149件(投稿率100%)
本棚
0棚
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(149件)

ちょうどいいところで話が切れてる!
- コメント(0) - 2015年1月8日

物語は始動したばかりなので置いておくとして、圧巻の描写はやはり取材をやりこんできた作者ならではと思った。
★1 - コメント(0) - 2015年1月8日

捏造、偽史、柳生、朝鮮妖術、あらゆるものがぎっしりと悪乗りで詰まっているのだけど、大戦争という程ではなかった感あり。
- コメント(0) - 2014年10月26日

地政学から読むという考え方事態が肌に合わなかった。著者が意図的か意図的でないかともかく必要最小限しか触れていない事柄として、技術進歩によるパラダイムシフトが上げられるが、これはもっと大きく取り上げられてしかるべきだろう。しかし「地政学」から読む未来予測なので、それを求めるのは八百屋批評かもしれない。
★3 - コメント(0) - 2014年10月23日

少しばかりビターな終わり方。
★2 - コメント(0) - 2014年10月13日

久しぶりに面白い京極作品を読んだという印象がある。含蓄の深い話で、かつての京極堂シリーズを思い出した。
★8 - コメント(0) - 2014年10月12日

断片だけにどうも話の全体図が掴みづらいものの、この1冊でひとつのストーリーとしては成り立っているのでそれはそれで。
★1 - コメント(0) - 2014年10月10日

まあこの結末しかないだろう。
- コメント(0) - 2014年10月9日

にのまえとか辺見とかさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)