Fukigobou

Fukigobouさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年03月02日
経過日数
1455日
読んだ本
624冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
192396ページ(1日平均13ページ)
感想/レビュー
67件(投稿率10.7%)
本棚
0棚
性別
年齢
57歳
外部サイト
自己紹介
愛用カメラはコンデジ(SigmaDP1 ContaxTvsDigital)、MAC、イラスト、ルアーフィッシング、アウトドア、JAZZ、焼きサバ寿司が大好きで、猫3妻1子ども3の厨房に入るの好きな♂ めったに爆釣しない「魚にやさしい」アングラーです。 がんばるのが苦手で座右の銘は「棚からぼた餅」

読書グラフ

最近の感想・レビュー(67件)

図書館で借りて気に入ったので購入。息子が潰瘍性大腸炎なので非常に参考になります。
- コメント(0) - 2016年4月22日

患者の優越感をこれでもかと踏みにじる伊良部医師の荒療法といえるような自己中心的な振る舞いに笑い転げながら読める。精神科を訪れる患者に、自分自身を客観的に見せることによって病気から解放させる医者と患者のやり取りがなんともおもしろい。一番好きなのは尖端恐怖症のヤクザの「ハリネズミ」が好きです。伊良部シリーズでは前作の「イン・ザ・プール」よりこちらの方がうまくまとまっている印象があります。
★31 - コメント(0) - 2016年4月5日

「玩具修理者」は、ちょっと薄気味悪い話ですね、修理するときは全てをパーツごとにバラして組み立てて直すところがよけい不気味な効果あり。 「酔歩する男」は、タイムトラベラー、パラレルワールド物ですが、ふつうよくあるどこそこの時代に行って何かをするというようなもので無く、脳の記憶つかさどるある部分を破壊することで意識の中で時間軸の鎖を断ち切ってバラバラに時空を彷徨う物語。 今までにないパターンに意表を突かれた。なかなか面白いSFでした。どちらかというと表題の短編「玩具修理者」より中編のこちらの方がすきです。
★8 - コメント(0) - 2016年3月23日

精神科医伊良部のもとを訪ねる患者の症状も笑かしてくれるが、それを面白おかしく診察しながら患者と一緒にその病気の原因を解きほぐしていく抱腹絶倒の物語です。他人の視線の中でしか自分を見出せない現代人の悩める姿が可笑しくもありカナシイわ。SNS依存症も他人事ではないかもね。
★25 - コメント(0) - 2016年3月20日

神にも色々あって貧乏神、厄病神、とどめは死神に憑かれた武士のドタバタ劇。自分の力ではどうにもならない時、最後の神頼みをするまえにまずは「他人のせいにするのでは無く、己の生き様を見つめ直して限りある人生を全うせよ」ということだ。そうはいっても煩悩の塊ゆえ、悪いことは貧乏神のせいにしてナマケモノがにょろっと顔を出すわ。南無阿弥陀。
★13 - コメント(1) - 2016年3月20日

どの短編も簡潔だけど細かな描写力に映画を見終わったかのような読後感に浸れます。本のタイトルにもなっている幻色のように怪しく、人ににまとわりつく現象を哀しくも暖かく包んでくれる物語です。 第3話春花秋燈の語り部調も好き、だるま猫の怖さもいい、神無月の岡っ引きの会話で進むミステリーも引き込まれます。だるま猫の描写であった「苦労をつっかえ棒にして、ようやく生きていた人だから、その苦労がなくなったら倒れてしまう…」みんななにかをつっかえ棒にして生きている様が哀しいけど生きていく糧になるというか、ええ作品です。
★14 - コメント(0) - 2016年3月12日

もしあの時に死んでいたら?そういった人生の分岐点での運命を面白おかしく作品にしていて楽しめる。僕は逆子で産まれてすぐに泣かなかった、小学生の頃豆炭コタツにもぐりこんで一酸化中毒で意識不明寸前、福岡県での農業実習でトラクターを運転して段差のある水田から出るとき横滑りをしてあわやたんぼにひっくり返るとこだったり、車で仲間と暴走してドリフト制御出来なくなったけど運よく反対車線で止まったりと、長いこと生きてるともしもあの時っていうのがありますね。朱川湊人さんの小説はそんな事を思い出させてくれます。
★4 - コメント(0) - 2015年10月6日

山本周五郎さんや藤沢周平さんの時代小説はどっぷりと感情に浸って楽しめるのに対して宮部さんの時代小説は数冊しか読んでませんが物語の展開に魅了されます。やや前記の作家さんに比べるとあっさりした感はぬぐえません。この本の後半の2作は不思議な力を持った娘「お初」のちょっとドロドロとした怪しさと謎めいた物語に引きこまれてしまった。
★12 - コメント(0) - 2014年2月27日

Fukigobouさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:岩﨑啓子 奥田英朗 小林泰三 浅田次郎 宮部みゆき 朱川湊人 椎名誠 恒川光太郎 吉田修一 野田知佑
Fukigobouさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)