mochidi

mochidiさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年02月01日
経過日数
1512日
読んだ本
49冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
15804ページ(1日平均10ページ)
感想/レビュー
20件(投稿率40.8%)
本棚
0棚
血液型
A型
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(20件)

面白いのはもちろんのこと、うどんとラーメンの絵がこれまた美味しそうに描けてるのがにくい。中盤、うどんが真面目な顔してカマボコ片手に出前を頼んでる場面を思い出すと、顔がにやけてしまいます。
- コメント(0) - 3月15日

クライマックスでわざわざ紙に書いてまで懇切丁寧に種明かししてくださる稜子さんが素敵です!…冗談はさておき、「作中作」と「主人公の現実」の境目が、更に「フィクション」と「ノンフィクション」の境目がどんどん曖昧になっていく様が“ホラー”だったのかな~と思いました。
★2 - コメント(0) - 3月15日

ライトな文体で根暗な主人公の一人称もの。「どうせ…」とタカをくくって読み始めたら、ラストまで一気読みで、号泣しながら朝を迎えました。ごめんなさい、正直なめてました。やられたー!
★43 - コメント(0) - 3月8日

ぼぎわんよりも、第二章で明かされる秀樹の勘違いっぷりが怖い!・・・と、同時にうちは大丈夫だよな!?と違う怖さを味わいました。「優しゅうしたりな」祖母のせりふがこんなに重いとは。久しぶりの大当たりでした。
★12 - コメント(0) - 3月2日

【初エマノン!】あとがきにもありましたが、イラストがなければ、今すれちがったあの人は・・・もしやエマノン!?的な楽しみもあったろうに。でも、やっぱり鶴田氏のイラストあってのエマノンです。
- コメント(0) - 3月2日

表紙のイラストと帯につられて読んでみました。良い意味で「これじゃない」感がありました。チョットダマサレタネ。さすが森見ワールドで、読後のモヤモヤも含めて楽しめました。ただ、登場人物の見分けが難しいです。誰が誰だかわからず、ちょっと困りました。
★20 - コメント(0) - 2月14日

「死人のテープ起こし」が、見えないだけに想像力をかきたてられました。(めずらしく)変に解釈をつけない点もGOOD!「すれちがうもの」は部屋の隅の黒い影にガクブルしながら読みました。アレは絶対気のせいなんだからっ!!いつの間にか本編よりも幕間の方が待ち遠しくなっていたのは私だけ?
★1 - コメント(0) - 2月14日

2部構成にしたのはすごく読みやすかった。内容もバッチリ楽しめました。四十澤くんの腰のぬけ具合とか迷走っぷりも好きです。ただ、謎解きの方はこじつ…少し野暮でした。
★1 - コメント(0) - 2月14日

mochidiさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:田中六大 三津田信三 住野よる 澤村伊智 梶尾真治 森見登美彦 恩田陸 辻村深月 伊坂幸太郎 羽田圭介
mochidiさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)