きなこ

きなこさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年03月20日
経過日数
1441日
読んだ本
1521冊(1日平均1.06冊)
読んだページ
345131ページ(1日平均239ページ)
感想/レビュー
1468件(投稿率96.5%)
本棚
18棚
性別
自己紹介
主にBL・ マンガ読みです。
重複買い防止・覚え書きで始めました。
最近目が霞んでなかなか進みません(笑)
こんなおばはんですが、温かい目で見てやってください

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1468件)

本田は恋愛欲がないといいながら、本当に自分だけを愛してくれる人を捜している淋しがりやだった。恋愛不慣れな本田と優太郎の、あとひと息で想いが伝わるのに…という状態にヤキモキ。両思いになってから、ますます拍車がかかった本田の面倒くさい性格に、小さい頃充たされなかった愛を補充している様で、切ないような可愛いような。
★6 - コメント(0) - 2月27日

皆様の感想を読んで。男前年上受け穂積の、普段とベットの中での落差がたまらん。周平に声を掛けたことも、いい加減エツオに諦めの気持ちを持っていたのでは?とにかくダメな恋人とスッパリ切れてよかったよ。そして気になる周平の義兄。ふんわり系かと思いきや最後に元ヤンの匂いが…周平下手に押し倒してたらフルボッコになっていたかも。
★10 - コメント(0) - 2月26日

皆様の感想を読んで。最高の恋人との満ち足りた生活。ところが2人を探るライターが現われてから一変。封印された壮絶な過去と優しかった人たちの正体が明らかに。よく司が再び壊れなかったなぁ。過去が明らかになった時点が最も盛り上がり、終わり方はちょっと尻すぼみ的だった感が。
★12 - コメント(0) - 2月25日

悪魔憑きが天使憑きと教会を呪う気持ちが理解できた。幼い時の酷い仕打ちにはいつまでもトラウマになるだろう。敵対していた2人が、お互いの淋しさや辛さに触れ、少しづつ心が近づいていく様子が良かった。結局一番悪いのは、今回も私利私欲にまみれた人間だったのだなぁ。
★15 - コメント(0) - 2月25日

初恋の相手を一途に…という2人だが、神父と天使憑きという立場からなかなか本心を言えなくて…儀式っていうても愛がなければあんな事やそんな事できんやろう!と1人ツッコミしてしまった。悪魔憑きがどんな集団なのが?聖良は何処へ行ったのかなど気になることが未解決。悪魔憑き〜にいきます。
★14 - コメント(0) - 2月24日

原稿のため無理して関係を持った晶川の悲惨な様子は痛々しかったが、それがバレてからは傍若無人に見える本屋敷が実は優しく繊細だと分かり、ぐっと惹きつけられた。しかし元同居人が予想外にいただけない奴だったのにはビックリ。楽しく読了。
★16 - コメント(0) - 2月23日

再読。こうしてみると大人びて見えた一吹も高校生らしいなぁ。淋しさが滲み出ている。お母さん、分かっているけど高校生の息子にはああいう言い方しか出来なかったんだろうなぁ。でも若くしても一生な人と出会うことはあるんだ。
★14 - コメント(0) - 2月20日

日向、新両サイドから綴られているので、2人の心の揺れが良く分かった。ゲイである自分の存在価値に悩む日向。それ故まわりの人に優しく、(SNSを含む)友達には恵まれ良かった。そしてどうしてもおばはんの私はおじさん達に共感してしまう。人生なかば諦めたような新が、偽りない日向の言葉で初心を思い出し前向きになっていく様子に涙し、悪役ポジの棚橋の嫉妬も分からんでもないなぁ。思いが通じあってからは甘々で、悩んだ分だけ幸せにと願わずにはいられない。
★14 - コメント(0) - 2月19日

きなこさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:朝丘戻 久我有加 樹生かなめ 沙野風結子 砂原糖子 一穂ミチ 渡海奈穂 義月粧子 水無月さらら いとう由貴
きなこさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)