きなこ

きなこさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年03月20日
経過日数
1402日
読んだ本
1494冊(1日平均1.07冊)
読んだページ
338589ページ(1日平均241ページ)
感想/レビュー
1441件(投稿率96.5%)
本棚
17棚
性別
自己紹介
主にBL・ マンガ読みです。
重複買い防止・覚え書きで始めました。
最近目が霞んでなかなか進みません(笑)
こんなおばはんですが、温かい目で見てやってください

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1441件)

BLというよりホラー小説。周の苦悩が重く、また西門も何やら辛い過去が…と思っていたら続くのね。事件も痛ましく悲しかったが、やっぱり生きてる人間ほど怖いものはないのだと感じた。やっと薫の死から立ち直りかけた周と明るく軽い表面とは裏腹の深い悲しみを持っているような西門。なるべく早く続きをお願いしたい!
★14 - コメント(0) - 1月16日

登録ありがとうございます。相変わらず薄い本での2人はラブラブ。今年の12月、カレンダーを見せられてブーたれる計とニマニマ笑う潮を見てみたい。
★12 - コメント(0) - 1月16日

ナンチャッテ時代劇。暴れん坊将軍さながらの勧善懲悪で安心スッキリ。相変わらず良い人光彬はその魅力で根こそぎ周りの者を誑しこみ、純皓の嫉妬もパワーアップ。でも上様があまりにも純だからこそ、側にいるのは純皓ぐらい手練れがいいのかも。咲と田島の様子が直接描かれてないだけに、2人きりの時田島がどんな酷いめにあっているのか想像力をかきたてられる。登場人物も増えてシリーズ化?太刀持ちしている力士、直視できなくなりそう(笑)
★17 - コメント(0) - 1月13日

一見チャラくて遊び人風なのに、過去のトラウマから本当の自分を隠して生きているサキが可愛い。そしてやっぱりオトコを掴むなら胃袋から!無表情なノンケ緒方がいざ恋愛が現実となって戸惑う様もリアル。ラブラブになってから、全然無表情じゃなくなってるやんかぁ(笑)
★21 - コメント(0) - 1月12日

久しぶりの夕映さん、期待しすぎたかな?気の置けない人の前ではジャイアン化する受けが駄々っ子みたいで(攻めの東元にとってはそれも可愛いらしい)あまり好きになれず、攻めも期待したほど腹黒でなかったし…ちょっと物足りない感じで読了。
★20 - コメント(0) - 1月10日

登録ありがとうございます。なんと悲しく壮絶な、しかし深い愛に包まれた人生だったのだろうと改めて思った。余韻を含んだ本編の終わり方も素敵だったが、その後の話を読めて良かった。追記 最初と最後の話に弓削が紅茶をいれるという場面が出てくるのだが…最後の話のこの場面で私の涙腺崩壊。切ない。
★15 - コメント(0) - 1月8日

高級会員制クラブの玄関でお客様を迎える美しいマネージャー柚木。それがこの話の核だと思っていたので、まさかあんな事でBMが無くなるなんて⁉︎そしてあの久遠から「おまえのいない人生は考えられない」というこの上なく甘い言葉が聞ける日がくるなんて、転げ回ってしまった。この世界(⁉︎)に足を踏み入れた頃から、ずっと読んでいたシリーズが終了するのは何だか淋しいなぁ。
★16 - コメント(0) - 1月7日

下巻は波乱も無く、子育て奮闘記という感じに。上巻で失脚した人達も、復職し大団円。フェイワンの時代が「復活期」と呼ばれた事、そして2人の想いが息子のシィンワンに受け継がれていると思える最後に胸が熱くなった。絶世の美女になったシェンファがラウシャンを選んだのも渋くていいなぁ。読み終わって改めて、この題名が素敵だと感じた。幸せの証やね。
★13 - コメント(0) - 1月6日

きなこさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:凪良ゆう 一穂ミチ 宮緒葵 おげれつたなか 夕映月子 尾上与一 高岡ミズミ,佐々成美 飯田実樹 犬飼のの 立野真琴
きなこさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)