satsuki

satsukiさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年10月06日
経過日数
2730日
読んだ本
3223冊(1日平均0.78冊)
読んだページ
1072908ページ(1日平均254ページ)
感想/レビュー
269件(投稿率8.3%)
本棚
23棚
自己紹介
※よく読むジャンルは、SF、ホラー、ライトノベル。

※好きな作家
○SF
小松左京/J.P.ホーガン/神林長平/山本弘
○ライトノベル
上遠野浩平/入間人間/秋山瑞人/川上稔/甲田学人
○その他
西澤保彦/野崎まど/貴志祐介/松岡圭祐

※記録初日以前に読んだ本は、読了日不明で登録。コミック等は登録していません。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(269件)

シリーズ完結。シリーズ当初は「栞子さん」というキャラクターと、圧倒的な知識で事件を解決する爽快感もあって抜群に面白かったのですが、シリーズ後半、特に智恵子が登場してくるようになってからは、ドロドロ感が強く、あまり読後感も良くなくなり。さらに刊行間隔が長くなったのと、登場人物が増えたのと相まって誰が誰だか分からなくなったりも。結局、シリーズ当初の一話完結方式の頃が一番面白かったなーと。
★62 - コメント(0) - 3月19日

こちらを後に読んだのですが、ビックリするぐらいエロゲの2週目。そして典型的な白痴系ヒロイン。もう一冊の方は、まだ普通のSF小説だったのに。
★3 - コメント(0) - 3月13日

花の母親は誰だろうと思い、淳吾の母親だと思い至った時には、いろいろと符号する(花と母親を同一視することや、小さいのに早すぎる=近親相姦の影響)とともに、救われない話だなーと。
★5 - コメント(0) - 3月4日

このシリーズ、相変わらず結末が重い。主人公が飄々としたところがある分、余計に落差が激しい。ただ面白さは抜群。宮部みゆきの中では一番好きなシリーズですね。
★17 - コメント(0) - 2月26日

「筒井康隆がライトノベルを痛烈に風刺」とのことで、どんな罵詈雑言が出てくるのかと思いきや、意外とマイルドな感じで。このご時勢、過激な表現は避けられたのかしらん。
★1 - コメント(0) - 2月25日

amazonのレビューは散々でしたが、実際に読んでみるとなかなか面白いなーと。自然科学というよりも、一昔前によくあった「社会の変化」をメインに扱ったSFのイメージ。シリーズ化されたのは嬉しい。
★1 - コメント(0) - 2月21日

「みーまー」を思い出させる共依存っぷり。妹の書く小説の内容からすると、一歩間違えば「みーまー」の御園マユのように壊れる可能性があったのかも。久々の入間人間節が良かった。
★6 - コメント(0) - 2016年11月23日

主人公が発狂するシーンがとても良かった。ただ、それ以外がよくあるパターンでチープさを感じなくもない。あと「オカルトなし」で説明できそうな感がどこか残っている気がする。「リング」→「らせん」のような流れの続編を期待。
★7 - コメント(0) - 2016年11月20日

satsukiさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:榊一郎 入間人間 土橋真二郎 山形石雄 ひびき遊 三上延 乙野四方字 人比良 内藤了 西尾維新
satsukiさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)