リッツ

リッツさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年03月19日
経過日数
1468日
読んだ本
817冊(1日平均0.55冊)
読んだページ
189091ページ(1日平均126ページ)
感想/レビュー
795件(投稿率97.3%)
本棚
1棚
性別
血液型
O型
職業
販売系
現住所
三重県
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
スマホにかえたのを機に登録しました。小さい頃から家にある本を、気に入ったものは何度も繰り返し読んでいました。近頃は読みたいが追いつかなくて、また一度読んだだけの内容忘れがちで。出来るだけ感想で残したいと、過去に読んだ本は再読した時に登録しようと思っています。雑食だけど偏食でここで色々な本や意見が知れて嬉しいです。心理的なホラー、ミステリー色の濃い作品、情景の美しい作品が好きです。今までで一番愛した本は森茉莉「恋人たちの森」です。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(795件)

インタビュー形式が続き、イヤミスぽい?。 読み進めるにつれ 『これは怨まれる二人やよなぁ、この中に犯人いるのかな?』そして挟まれる回想は誰のもの?とドキドキ一気読み。そこかー?!しかし全部読み終わって思うのは 結局大人の醜さに 巻き込まれて被害に合うのは全部子供。 映画も気になる。 
★42 - コメント(0) - 3月24日

ああ、この感じ~!久しぶりの吉田修一。フィクションです、と言われても現場にいるようなリアル感、どんどんいけない方へ転がって行くのを見ている歯痒さと腹立たしさがつのり、そして残るのは、哀しいやりきれなさ。「悪人」で打ちのめされたので敬遠していたがつい手を出してしまった。引き込まれ、何か声を上げたい気持ちと結局…という無力感に何故か苛まれてしまう。
★36 - コメント(0) - 3月23日

この本を途中まで読んで眠ったら故人を待つ夢をみた。現実離れしたようで妙に納得出来る物語だった。確かに自分勝手な男だけど行こうというならその手を離さず、1人で行こうするなら腕を取り、家に帰ってそれが当たり前のようにこのまま暮らそうと、私だって言うだろう。たとえ少しずつ覚悟が出来ていても。行く先々での出会いも様々な暮らしぶりのなかで誰かを思う気持ちが何処にでもあり、二人の旅とひとつになって、命の儚さと想いの強さが胸に残る、悲しいけれども暖かい時間だった。
★25 - コメント(0) - 3月18日

読み進めるほどに奇妙な道に足を踏み入れてしまったようで何処へ連れて行かれるのか不安になった。そして皆が語る1話ずつが、おかしいのに妙にリアリティのある暗い夢のようで、読み終われば、目覚めた時のあの呆然とした感覚を思い出し、次第にもどかしく、また取り残されたような寂しい気分になった。暫くしてもう一度読めばまたみえなかった物が見えてきて、異う世界がわかるかもしれない。
★52 - コメント(0) - 3月17日

ずいぶん久しぶりに再読。若いなぁ~と言う感じで楽しんで読めました。初めて読んだ乙一作品は文庫本の「夏と花火と私のしたい」で、その時の感想は『中学生の私に読ませたら夢中になっていただろうな』でした。面白かったんだけどこれにハマるには、やはりちょっと自分が歳を取り過ぎたと。この「石ノ目」も多分、当時そう思いながら、でも何の事はない。そう言いながらも次々と乙一ワールドに手を出していたな、と思い出しました。
★26 - コメント(0) - 3月15日

再読。前回タイトル借り、寂しがり屋のやさしい物語だと思って。ちょっと違った、でも好きな短編集。この孤独には、具体的な理由があり、何に傷ついて怯え、別れがあって、出会いがあって。世の中のありふれた恋人同士にも傍目には分からない事がたくさんあるんだろうなぁと、改めて思う。それでも一緒にいようとする人の気持の弱さと強さが愛しく思えた。
★21 - コメント(0) - 3月13日

静かに浸透してくるような物語たち。どれもがとても丁寧で作者の胸の内に広がる世界に魅せられる。なんだろう?この懐かしい様な感じと最後に書かれた作品初出を見たら同人誌がほとんどで妙に納得。知らない作家さんだったけど、目にとまり、何となく気になって二冊買って良かった。次も楽しみ。
★20 - コメント(0) - 3月13日

これは想像以上に非情で残酷だった。結果はアレックスを読んでいるから既に分かってはいたが、カミーユとイレーヌの間が会話ひとつとっても愛情に満ちているだけに認めたくなかった、というかもう少し穏やかなものであって欲しかった。その願いと犯人を確信したい願望に酷たらしさに半分目を背けながら最後まで読んだのだか……。
★49 - コメント(0) - 3月12日

リッツさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

写真家(ここがミソ)のお客様がツナギデモストレーションに使用されてるYOSHIIFUNKを見て「イケメンですね~」と「え?そう?」「お似合いですよ」って「ええ―っ?ほんとですかぁ♡」 やはり嬉しいやん!と思ったら「誰ですか?クリスタルキング?」………懐かしすぎるやろ(-.-;)
★22 - コメント(0) - 3月24日 14時41分

別に休日前でもないのにどうしても読みたくて徹夜~、私も愚行?(;^_^Aザクザクと大鍋いっぱい豚汁作ったのでギリギリまで寝ます~、各自ヨロシク!
★40 - コメント(6) - 3月24日 5時39分

リッツさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:貫井徳郎 吉田修一 湯本香樹実 森見登美彦 乙一 島本理生 岩岡ヒサエ 近藤史恵 グッチ裕三 イバン・レピラ
リッツさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)