ワニニ

ワニニさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年04月23日
経過日数
1434日
読んだ本
631冊(1日平均0.44冊)
読んだページ
177996ページ(1日平均122ページ)
感想/レビュー
486件(投稿率77%)
本棚
1棚
性別
血液型
A型
自己紹介
下半身麻痺のMダックスがいて、あまり留守に出来ない日々に…
本を読み始めました。
どんどん~
文庫本が増えます(ハードカバーは買わないようにしています)。

こちら“読書メーター”を偶然見つけて登録し、あっという間に3年たっていましたΣ(´∀`;)

ガラケー・PC・Kindleを使用していましたが、2016年に入り、
iPad mini導入。
SNSにも機械モノにも疎いのですが、
好きな本を通じて、どなたかとつながる感じが嬉しいです。
感情移入激しい・拙い感想や、下手な写真のつぶやきに、
ナイスいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、愛犬はリハビリの効果も出て、
だいぶ歩けるようになりましたが、
2016年12月末、僧帽弁閉鎖不全症の診断で、投薬開始。
落ち着いていますが、何だか不安な飼い主です。

皆さま、色々ご心配いただき、御礼申し上げます(*^-^*)


読書グラフ

最近の感想・レビュー(486件)

とりあえず、全て納まるところに納まり、良ございましたね。ふう〜っ、やってられないね(苦笑)って感じもあるけれど、若い二人を応援したい。かなり変わり者の夫婦(栞子さんは言わずもがな、大輔くんだってけっこう…)だと思うが、当人たちが良ければね。すごく冷酷で嫌な人だと思っていた智恵子さんも、まぁ母親だし、最初の頃の印象とは変わり、受け入れられる人物になっていた。母と娘の戦いも読み応えあり。それにしても、古書の価値って、想像を超えている。怖いほど。シェイクスピア蘊蓄も面白かった。全部続けて再読したいが、なかなか…
★118 - コメント(0) - 3月20日

そこはかとなく寂しい感じが衷心にある。でも、それは“これ”っていえるものでもない。私のことね。たわいないような、良くわかるような物語がつらつらと綴られる。この小説のこと。でも、それも“これ”じゃないのに、懐かしいような、心が締め付けられるような気持ちになって、泣きそう。全然立場も環境も違うのに、何でわかるの?その先は、どうしたら良いのかわからないんだけれどね。おどけてみたり、吹っ切れた気がしたりもするけれどね。それにしても、そんな気持ちの人たち、けっこういっぱいいるんだ。タイトルに掴まれ、一気に読んだ。
★66 - コメント(0) - 3月7日

はぁぁ〜終わった〜。しみじみ良かった〜。でも、実は「これから」なんだな。小説なのに、漫画なのか動画なのかCDなのか、読んでいる音が聴こえ、知らない曲に合わせて心が動き、絵が見えて、弾けないピアノを弾きたくなる。自然と涙が流れ、長いようで、あっと言う間の戦いの日々が過ぎる。コンテスタント1人1人のきもち、音の解釈が具に届く、幸福な読書体験だった。こんな気分は久々!が、この作品もこれを始まりに、ホフマンの、三枝子の、亜夜の、マサルの、奏の…そして塵の物語、壮大な展開希望。しかし、とりあえずは丸く収まり安堵。
★196 - コメント(6) - 2月19日

だーーっっ、未完なのか?!?!まさかの未完。ドラマは1.5回位しか観ていなくて、マンガは1巻だけkindle無料で読んだのだが、ドはまり弟一家から全巻借りて読み始めたら、私もハマってしまひました。仕事が恋に変わっていく過程が一番楽しめて、マンガだからこその、みくりの妄想(内容や形式)もとっても面白い。でも、8巻に近づくにつれ、何かみくりが原点に立ち戻ろうとする感じに若干違和感を覚えたが、実は契約結婚・恋・結婚・仕事を超え、その先へ行こうとしているのでは?と気付き、さすが!と納得。しかし未完ーっ!次を!
★44 - コメント(2) - 2月17日

1巻毎に登録するのは、さすがに… で、セットで登録しました。1巻はkindleで読了済。
★33 - コメント(0) - 2月17日

幸福は人それぞれ。私のとても好きなデパートと、この方の通っているデパートは同じ気がする。私はこの方みたいにお金持っていないけれど、平日のデパートを1人ぶらぶらしていたりすると、たまにこんな小説書けそうな気分になることもある。ワクワク、煌々。しかし虚しい。寂しい。そして、彼女は、どこか死や消滅を希んでいる風でもあり、その実、生や若さへの執着もある。私も、お金と時間があったら、毎日このデパートに行くのかな?たぶん行かない。その違いをちょっと考えた。(現実は、“行けない”んだけれど)
★57 - コメント(4) - 2月7日

益田ミリさんの作品は、日常の気づきとか、ゆる~りとした感じは好きなのだが、これは…最初腹が立つこともあったほど! ヤル気ないと言うか、義務感からの旅で、こんなもの活字にしてお金取るなよ!と思ったのだった。私が連れて行くよ!あそこ行ってアレ食べないのかーとやきもき(笑)しかし読み進めると、“1人”旅なんだし、自分が心地良いようにするのが当たり前なんだよなと思わせる、不思議な味わい。旅の中で自分を自覚したり、ちょっと成長したり…作者らしい和み感。文中になくても、会計を見て形跡があるとホッとしたりしたけれどね。
★67 - コメント(3) - 2月3日

【月イチ@愛】古典の教科書と「あさきゆめみし」の知識のみでこれを読んだが、教科書に載せちゃいかん!と真剣に慌てた、生々しい情事の数々、剥き出しの女の感情が林真理子らしい『源氏物語』。それから、眩いばかりのあの方が、どうも案外そうでもないのがいよいよ好みな感じ(笑)しかし、あの時代の高貴な方々は“そういうこと”ばかり考えて暮らしているのだろうか。羨ましい(?)ような…いや、今とは違うんだから… 六条御息所(霊)が、自分の性格や気持ちを自覚して語るのが面白く、するすると読める。(その割に時間がかかったけれど)
★50 - コメント(2) - 2月2日

ワニニさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ リンク
★20 - コメント(0) - 3月23日 21時25分

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!締切は3月27日!応募はこちら→ リンク
★19 - コメント(0) - 3月20日 16時26分

ワニニさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:住野よる 三上延 山内マリコ 米原万里 恩田陸 海野つなみ 吉本ばなな 森下くるみ 伊坂幸太郎 川上未映子
ワニニさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)