まりも

まりもさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年04月28日
経過日数
1427日
読んだ本
3096冊(1日平均2.17冊)
読んだページ
963457ページ(1日平均675ページ)
感想/レビュー
3085件(投稿率99.6%)
本棚
8棚
性別
職業
営業・企画系
自己紹介
どうも、ライトノベル中心に色々読んでる者です。
ほのぼのした作品から心を抉るエッジの効いた作品まで守備範囲は広めです。
感想の書き直しが多いのでご迷惑をおかけするかもしれません。
一応ネタバレはしないように心がけているのでよろしくお願いします。

特に好きな作家さんとその作品一覧
あざの耕平 Dクラッカーズ、東京レイブンズ
うえお久光 紫色のクオリア
朝井リョウ 少女は卒業しない
青崎有吾  体育館の殺人
石川博品  耳刈ネルリ、明日の狩の詞の
犬村小六  とある飛空士シリーズ
遠藤浅蜊  魔法少女育成計画
宇野朴人  天鏡のアルデラミン
岡本タクヤ 僕の学園生活はまだ始まったばかりだ
小野不由美 残穢
賀東招二  フルメタルパニック
小木君人  森の魔獣に花束を
榎宮祐   ノーゲームノーライフ、クロックワークプラネット
九岡望   エスケヱプスピヰド
三枝零一  ウィザーズ・ブレイン
三田誠   レンタルマギカ
時雨沢恵一 キノの旅、アリソンシリーズ
十文字青  薔薇のマリア、 灰と幻想のグリムガル
長谷敏司  円環少女
滝川廉治  テルミー、MONUMENT
野崎まど  2
野村美月  文学少女、ヒカルが地球にいたころ
支倉凍砂  狼と香辛料
初野晴   ハルチカシリーズ
林トモアキ 戦闘城塞マスラオ、レイセン、ミスマルカ興国物語
秀章    脱兎リベンジ
藤まる   明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る
丸戸史郎  冴えない彼女の育て方
丸山くがね オーバーロード 
水野良   グランクレスト戦記、ロードス島戦記
横山秀夫  64
米澤穂信  氷菓、小市民シリーズ
etc

読書グラフ

最近の感想・レビュー(3085件)

再読。アインクラッド本編の間を埋めるサイドストーリーとなる話。赤鼻のトナカイは何度読んでも心に来るなぁ。SAOの中でも屈指のエピソードなんじゃないでしょうか。こうしてみるとアインクラッド本編が1冊で終わってしまったのは本当に残念。だからプログレッシブがあるんだろうけど。この2巻でただでさえ魅力的な世界観にさらなる肉付けが為され、より魅力的な作品に仕上がったと思います。どうせならクラインやエギルとのエピソードも読んで見たかったけど、女の子メインの話の方がウケがいいんやろうね。
★34 - コメント(0) - 3月22日

再読。キリトとアスナの勇姿を描いた物語の第一弾。久々に読んだけど、やっぱりアインクラッド編が一番面白い。魅力的な世界観、キャラクターを勢いのあるスピーディーな展開で楽しませてくれるから時間を忘れて一気に読めちゃいますね。こうしてみるとプログレッシブの後乗せサクサク感がすごいけど、そういうところも含めて楽しめるってスゴイと思うわ。王道VRMMOモノってめっちゃ面白いんやなぁと再認識しました。足りないところはプログレッシブに埋めてもらおう。追いつくかは知らんけど(笑)
★57 - コメント(0) - 3月21日

2nd-G編後半戦。"名"に力を与える2nd-G、前を向く覚悟を決めた彼らとの戦いが始まる話。うむ、流石は川上先生。後半からの怒涛の勢いと盛り上がり具合は最高に熱い。ハゲにこんな使い方あるとか脱帽やね。そして鹿島夫妻のやり取りも印象深い。佐山もいろんな意味で主人公らしさを発揮しまくってたし、今回も大満足です。まぁ、今回一番のインパクトはハゲで確定なんやけど(笑)こんなハゲしい戦い見たことないぜ。佐山の主人公力、新庄のヒロイン力もパワーアップしたし、これは今後の展開から目が離せんわ。
★25 - コメント(0) - 3月20日

学校のすべてを予測することが出来るsim。そのsimを独占し、高校生活を謳歌していた少年が自身の死の運命から逃れるために、自分を恨む少女たちを攻略する物語。悪くない。なんでファンタジア文庫で出したのかはよく分からんけど、土橋先生らしい読み応えのある作品に仕上がっていますね。いつもの作品と比べるとあんまりゲーム性は無いけど、その分サクッと気軽に楽しめるし、たまにはこういうのもアリかな。まだ謎は多く残ってるし、色々と物足りない点もあったので是非とも続いて欲しい。次巻待ってます。
★33 - コメント(0) - 3月20日

恵回後編。恵との誕生日デートをすっぽかし、倫理がサークルの裏切りとも言える行動に出る話。いやー、すごい超展開ですね。怒涛の展開なのに第1部のわだかまりとかシコリを含めた全てを今回のイベントで収束させる、そこら辺の技術力の高さは流石の一言。紅坂の存在感、英梨々や詩羽先輩とのやり取りも非常に良かったけど、やっぱり一番は恵ですね。出番少ないのにラストであれだけ魅せてくれるとか流石はメインヒロインやで。ヒロインたちの心情だったりがあんまり描写されてないのは不満だけど、そこはGS3で補完されるんだろう。楽しみ。
★45 - コメント(0) - 3月19日

修学旅行な第七弾。リア充街道まっしぐらな男・雨野景太。そんな彼に地獄の修学旅行が待ち受ける話。いやいやいや、なんでやねん!?もう錯綜が酷すぎて何が何だか全くわかんない事になってきましたね。天道さんのポンコツっぷりに安心していたらラストにとんでもない爆弾落として来るとか、上原もだけど下手にスペックの高い人が色々拗らせるとこんなにややこい事になるんだなぁ。そして景太の修学旅行のシーンはリアル過ぎてツラい。何から何までえげつなすぎるぜ。まさにデッドエンドな今回でしたが、果たしてどうなるのか。次巻早く。
★31 - コメント(0) - 3月18日

リィエルに退学の危機!?な第八弾。聖リリィ女学院に短期留学、臨時講師として赴くことになったグレン達が活躍する話。今回はリィエルメイン。魔術師としての力は一流でも、心は未熟なリィエル。そんな彼女が自分の意思で行動し、更に友達まで作れるようになったとか本当感慨深いですね。システィも他校の学生を軽くあしらうレベルにまで成長していたり、ルミアは嫉妬心から黒ルミアを出したり、セリカはチョロポンコツ先生になっていたりと、リィエル以外のヒロイン達も存在感を発揮していました。舞台が変わると意外な一面が知れて良いね。
★39 - コメント(0) - 3月18日

待ちに待った最新刊。史上類を見ないルール違反を犯した雄星。運営の協議の結果、雄星は二軍練習場に送り込まれることになる話。なるほど、ここまでがプロローグでしたか。ストライクフォールの新たな時代そのものとなる雄星の活躍、仲間達との出会いや確執、そしてストライクフォールという競技そのものの意味と、今回は雄星がプロとして羽ばたくまでを描いているだけあって、非常に読み応えのある内容になってましたね。未来へ向かって歩く姿はとてもカッコ良かったです。恋模様含め今後の展開が楽しみだし、続きを早く読みたいな。
★29 - コメント(0) - 3月18日

まりもさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます。
★23 - コメント(0) - 3月23日 6時48分

おはようございます。
★27 - コメント(0) - 3月22日 6時31分

まりもさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:川原礫 川上稔 土橋真二郎 丸戸史明 葵せきな 羊太郎 長谷敏司 岡本タクヤ 田尾典丈 大森藤ノ
まりもさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)