masterq

masterqさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年12月02日
経過日数
2670日
読んだ本
14冊(1日平均0冊)
読んだページ
4251ページ(1日平均1ページ)
感想/レビュー
14件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
40歳
血液型
B型
職業
技術系
現住所
神奈川県
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(14件)

マネージメントとリーダーシップの違いを明確に説明した良書。あえてここでは重箱のスミをつつきますが、本書のリーダーシップの定義からはずれた場面で、組織を変革することが要求される場面があります。典型的な例としては「トップから重荷あつかいされている部署が実は会社の80%の利益の源泉になっている」でしょう。このような誤解を解消するには好まれざる客としての1社員がリーダーシップ(のようなもの)を取って、組織をボトムアップで変革する必要があります。このような場面ではソーシャルエンジニアリングが必要になります。
★1 - コメント(0) - 2月16日

大変難しい内容だった。圏論の基礎を学び直してから読み返したい。自分がHaskellから圏論に入ったためか、射が関数にみえてしまうのも理解が追いついていない一因だと感じた。各章の末尾にQ&Aコーナーがあって"何がわかった/わからなかったか"をざっくばらんに著者陣で雑談していて、本作りの雰囲気が伝わってきた。作り手の雰囲気が読者に伝わるような本を作りたいと感じた。
- コメント(0) - 1月31日

てっとり早く資産運用を考えている僕にとって、思ったより専門的な本でした。これまで多方面で見聞きした金融知識が短かく正確にかつ中立にまとまっています。これを読んだからといって資産運用できるようにはならないと思いますが、金融商品がおおざっぱにどんなものなのか使むには良い本だと感じました。
- コメント(0) - 1月13日

ゼロックスの章を読んで、複写機がいかに大きな発明だったのかを再認識した。けれど、この章はその後のゼロックスの失墜を描いていないと思う。PARCは本来ならいかに多くの発明を自社製品化できたはずだったのかと思うとためいきしか出ない。また、GEにおけるコミュニケーションが代々にわったって不全になるという話に深い絶望を感じた。
★1 - コメント(0) - 2016年11月30日

本の内容よりも、会話体による表現の仕方が興味深い本でした。ながらくこのような会話体の文書を読んでいなかったために知識を無理なく吸収することができました。奥付を読んで、このような会話体の文書の構築は会話の参加者による綿密なレビューによって構築されていたのだということを知ってさらに勉強になりました。 また、個人型確定拠出年金もはじめないとなぁと思いました。が、僕自身がジョブホッパーなので手間が増えないか気になっています。。。
★4 - コメント(0) - 2016年11月28日

全部は読みきれなかった。ケビン・ミトニックの「欺術」を先に読んでいたのでだいたい内容は想像できたけれど、そのソーシャルエンジニアリングの具体的な手法についてローコンテキストの文脈で書かれていて一部を読むだけでも為になりました。コミュ障の人は読んでみると人付き合いが楽しくなるのではないかと感じました。
- コメント(0) - 2016年11月22日

英語を学ぶ良い方法を知りたくて手にとった。けれどもこの本は単なる学習よりもっと広い話題を散文的に扱っている。世界初の同時通訳者達のひとりである筆者の体験に根差した外国語学習と翻訳/通訳に対する深い愛情を表わした本だと思う。どの章も本来の話題から脇道へと話題がそれるが、その脇道が面白い。彼女の「暗号を解読しよう」という執念に自分もがんばろうとはげまされた。
★2 - コメント(0) - 2016年11月7日

2010年ごろに読んだようです。非常に面白かったです。散文的ですが、書き手の考えがストレートに出てると思います。一番重要なメッセージは、「周りの空気を描くことで見えてくるものが、そこに存在すべき姿 (すなわちモノの輪郭)」ということかと。その輪郭をとらえるためにじゃぁどうすれば良いのか、というワークショップなネタ等。環境から輪郭をわりだせば、すなわちソレは誰もが理解できる自然なデザインになるってことでしょうか。僕は今ソフト屋さんなのでそんなインターフェイスを僕も作れたらいいなとか思ったりしました。
- コメント(0) - 2016年11月1日

masterqさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:伊賀泰代 田渕直也 ジョン・ブルックス,須川綾子 山崎元,大橋弘祐 クリストファー・ハドナジー ロンブカトー 深澤直人 菅野覚明 デュルケーム ケントベック
masterqさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)