iroquai

iroquaiさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年05月04日
経過日数
1358日
読んだ本
533冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
168422ページ(1日平均124ページ)
感想/レビュー
121件(投稿率22.7%)
本棚
1棚
性別
年齢
25歳
血液型
B型
職業
サービス業
現住所
山形県
自己紹介
「リベラルで、深い憐れみの心を持っているコミュニティは、必然的に、もっとも狭量で偏屈なコミュニティのひとつとなる。」

読書グラフ

最近の感想・レビュー(121件)

MAD【狂った】形 高度の知的独立心に冒された。順応主義者が自分たちを観察して導き出した思考、言語、行動の基準に従わない。多数派と相容れない。つまり、異常な。注目すべきは、人に「狂っている」と宣告するのが、自分が正気であるという証拠を持たない役人たちだということだ。
- コメント(0) - 2016年12月2日

『例えば「江馬小四郎」と呼べばその呼称の直接の目的はその人であるが、「江馬小四郎殿」と呼ぶときは江馬小四郎の住む屋敷を指すものであるから、その直接の目的は人ではなくて建物である。』なので失礼にあたらない。殿という呼び方にはそういう意味があるんですねー。更に様という敬避語を付けて殿様と呼ぶ、と。ほかにも対象の居所を呼び本名を避ける、というのも敬避語に当たるんですね。じゃあ中村主水が「八丁堀」と呼ばれるのもそれかな?違うか。
★1 - コメント(0) - 2016年11月27日

「フォールアウトニューべガス」元ネタシリーズの一つ。短編集。読んだ後は目も虚ろに……。
★1 - コメント(0) - 2016年11月19日

映画を見て即座に購入を決断。読んだ後心がすっきりする素敵な本でした。映画のもとになった「穀田屋十三郎」ですが、映画版にはエンターテイメント性を重視した脚色があり、本には細かいところまで解説が入り、とそれぞれ良さがあるので是非どちらも見ていただきたいです。
★13 - コメント(0) - 2016年7月3日

グロ注意!「羆嵐」の素材になった三毛別熊害事件のノンフィクション。「死亡後林内に連れさられ完膚なきまで食い尽くされた」これは本文中でもかなりマイルドなとこなんだけど十分きっつい。ヒグマはヤバい。でもツキノワグマもヤバいんだよなぁ最近のニュース聞くと……
★5 - コメント(0) - 2016年6月26日

忍殺で一番好きな(トンチキな)エピソード「マグロ・サンダーボルト」入り!頭おかしい展開と香港ノワールみたいなオチが最高。
- コメント(0) - 2016年6月17日

1994年、100万のルワンダ人が虐殺された。一度は統合され完全に区別するのは難しいとまでされた2つの民族、フツ族とツチ族「一つのルワンダ人」を、植民地支配に便利だからというだけの理由で区別し対立を引き起こしたのは紛れもなくヨーロッパ。虐殺を止めたのは反政府軍。国連は事なかれ主義の役立たずに終始し、それどころかフランス軍は政権、虐殺者側に加担し反政府軍と戦う始末。ヨーロッパ人にとってルワンダ人が殺されるのは仕方なくても、犬を殺すのは駄目らしい。笑えるね。
★8 - コメント(0) - 2016年1月16日

願わくば、蘇軾や陶淵明のようにポジティブに生きたいものです。正月、雪に埋もれながら「江南の春」だの「春暁」だのを読んでいると早くも春が待ち遠しくなってきますね。
★1 - コメント(0) - 2016年1月2日

iroquaiさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:谷甲州 塩野七生 ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ 原田伴彦 アンブローズ・ビアス 谷甲州 穂積陳重,穂積重行 野尻抱影 シャーリイ・ジャクスン 松本大洋
iroquaiさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)