もりりんの母

もりりんの母さんの1月の読書メーター
記録初日
2013年05月06日
経過日数
1393日
読んだ本
258冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
93373ページ(1日平均62ページ)
感想/レビュー
233件(投稿率90.3%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
現住所
長野県
自己紹介
 本屋さんで、次なに読もうか迷ってばかり…
 たまに だぶって買ってしまうことも
 
次に読む本が無いと不安になる...。
そんな時、大いに参考にしています。
たくさんの作家さんを知りました。

普段は眼鏡使用、本読む時は外さなきゃ読めないってことは〜不便ですよね。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(233件)

現代アートの世界 オークションやらギャラリーなど知らない世界の話し。サスペンスとしては??ですが 芸術作品の価値っていろんな人の手を借りて左右されているのがわかりました。
★4 - コメント(0) - 2月17日

役になりきる潜入捜査の第2弾、今回は、医薬品開発に絡む内部告発から始まる。最後が少し駆け足ぎみでしたが、読みやすいシリーズです。途中活躍した小熊氏 もっと出して欲しかった。
★3 - コメント(0) - 2月10日

社員旅行 大阪です。が、行けないのでお土産ねだろうとーーー。やっぱ、行って食べたいなあ
★3 - コメント(0) - 2月7日

アブナイ神酒クリニックの2作め。人の心を読める精神科医の天久翼先生が恋してる⁈ 他の登場人物も個性際だってかっこいいし、スカッと読めます。
★5 - コメント(0) - 2月6日

明智光秀の目線ではなく、愚息と新九郎が主。あまり歴史得意でなくても 本能寺の変くらいは知っている。それ以前の話し。裏切り者のイメージだったのが大きく変わりました。好感度UP これもアリかな。
★11 - コメント(0) - 2月2日

いいですね。それぞれのキャラクターがはっきりしていて実写のドラマになりそう。新米の勝己君の活躍と成長をまだまだ見ていきたい。
★1 - コメント(0) - 1月26日

タイガを読むのは初めて、地元県内作家 内藤さんの作品。ところどころにアルプスとか伊那の地名が出てうれしい。中身もハマってしまいました。会社の休み時間に読む手が止まらず困ります。古い言い伝えには何か切ないいわれや罪が隠れてるのかもしれません。
★11 - コメント(0) - 1月26日

消された〈音聞き〉をして〈音消し〉をする龍神の姫 音無縁(ゆかり)の五話。怪しく続く。出たらきっと読んじゃうな
★4 - コメント(0) - 1月23日

もりりんの母さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:一色さゆり 矢月秀作 知念実希人 井上理津子,団田芳子 垣根涼介 内藤了 上野歩 日本の仏研究会 松岡圭祐 堂場瞬一
もりりんの母さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)