おおかみ

おおかみさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年01月02日
経過日数
3005日
読んだ本
437冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
122276ページ(1日平均40ページ)
感想/レビュー
437件(投稿率100%)
本棚
20棚
性別
年齢
30歳
現住所
大阪府
外部サイト
自己紹介
2009年以降の読書歴を記録しています。それ以前は正確でないため、読書メーターには反映させません。

積極的積読派。
最近は小説ばかり読んでいます。
新本格派の精神を敬愛しています。

Twitterでも本の話題が多いと思います。http://twitter.com/wolf_51

読書グラフ

最近の感想・レビュー(437件)

実は日本は資源大国なのだという。すなわち、古色蒼然たる法の運用を見直し、既存のダムを有効活用する、たったそれだけのことで発電量が激増する可能性があるのである。この手の提言というと実現性に首をかしげることが多いが、著者は旧建設省で長くダム建設に関わってきた行政マンで、それゆえ手続き面での説得力に疑問を抱くことがない。エネルギー問題が深刻さを増す中、ぜひとも各所で検討が進んでほしい。
★4 - コメント(0) - 3月22日

固定客相手に援助交際を行う高校生、という探偵役の設定からしてどう考えても色物で、発生する事件もいちいち常軌を逸している。変幻自在でまさしく虹のごとし。しかし全体の構成はきわめて緻密で徹底して「本格ミステリ」であり、メフィスト賞らしさ全開だ。2作目にしてこの完成度は鬼才/奇才というほかない。
★7 - コメント(0) - 3月12日

事件のあらましと長時間労働をめぐる諸問題を解説した一冊。まだ世の中の関心が高いうちに緊急出版されたのは嬉しい。必ずしも新たな知見があるわけではないが、コンパクトにまとまっていて、是正に向けた議論が進む中、今一度論点をおさらいするのに有用である。
★6 - コメント(0) - 3月10日

掴みどころのない作品だ。内実に迫ったかと思うと、フワッと逃げていくような。世界各地の紛争地を舞台に、虚実入り交じる物語展開は不可思議だし、ボーカロイドをモチーフにしたという少女型ロボット「DX9」の存在や挙動もなかなか捉えられない。その一方、哲学的な会話や神秘的な情景描写に強く惹き込まれる。クセになる作風である。
★13 - コメント(0) - 3月1日

「731部隊」隊長の石井四郎はどう戦争犯罪へと進み、そしてどう戦後を過ごしたのか。石井四郎とはどんな人物だったか。石井の故郷を歩き、関係者を訪ね、そして筆者は石井直筆のノートを入手する。超一級のドキュメンタリーだ。/単行本が刊行されたのは2005年で、そのとき既に戦後60年。半世紀以上を遡って新たな検証を行う困難さは想像を絶する。刊行時どれほどの衝撃を世に与えたかは寡聞にして知らないが、きっと古びることはない。
★5 - コメント(0) - 2月25日

20年経っての復刊は、むろん『Pokemon GO』のヒットを受けてのものである。実際に多くのユーザーがフィールドに飛び出したそれは、「野生の思考」をよりはっきりと感じさせる存在かもしれない。だからこそ、序文を加筆するだけではなく、現代社会を視野に入れた新たな分析がなされるべきだった。たとえば、年少者が早々と『Pokemon GO』から離れてしまった状況はどう説明できるのか。
★8 - コメント(0) - 1月27日

よもやここまで科学技術が進んでいようとは。それはまさしく「神の領域」。人類が足を踏み入れつつあることに改めてショックを覚えた。/特に興味深かったのは、国際競争について言及した箇所だ。日本でも多くの画期的な研究がなされてきたことは知っていたが、一方で、論文数や特許技術では大きく出遅れているという。これはもっと大々的に問題視されていい。倫理面の議論もまだまだこれからだろうから、今のうちに知識を深めておきたい。
★12 - コメント(0) - 1月19日

綿密な取材に裏付けされた構成力の高さは著者の本領だが、かの「グリコ・森永事件」を材に取った本書は圧倒的なリアリティを誇る。ただし真骨頂は人間ドラマだ。いくつもの数奇な人生がこの一冊に込められている。実在の事件に対する著者自身の思い入れが奏功したのだろう。塩田武士は大きく化けた。
★37 - コメント(0) - 1月5日

おおかみさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで感動のサスペンス巨編「天上の葦 上下巻セット」の献本に応募しました!締切は3月2日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 2月25日 23時18分

著者グラフ

最近読んだ著者:竹村公太郎 早坂吝 北健一 宮内悠介 青木冨貴子 中沢新一 小林雅一 阿部吉伸 A・カスト・ツァーンH・モルゲンロート 浜本隆三
おおかみさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)