Yukie Seki Tsuchikame

Yukie Seki Tsuchikameさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年01月01日
経過日数
3738日
読んだ本
196冊(1日平均0.04冊)
読んだページ
56826ページ(1日平均12ページ)
感想/レビュー
155件(投稿率79.1%)
本棚
5棚
外部サイト
自己紹介
通勤読書。
読みたい本は図書館へ発注
(。-ω-。)ノ☆・゚:*:゚
好きな本>
1 竜馬がゆく
2 海賊とよばれた男
3 ジェノサイド

読書グラフ

最近の感想・レビュー(155件)

新しい環境ですれ違いをこじらせてきてる…。焦れながら見守ってるやのの気持ちにシンクロ。
- コメント(0) - 3月24日

はーもう。いい。いい。いいしか言えね〜(*≧∀≦*)と思っていたら、バレンタインあたりからすれ違いが。。やのが、恋愛はタイミングが大事なのにって名言だー。KENTがまたいいキャラで。物語が読者を惹きつけてやみません。
- コメント(0) - 3月23日

この著者はあまり好きでは無いのだけれど、読んでみた。さくっと読める。カバンを机の上に置かない、姿勢を良くする。後半、この人が嫌だなと思った事を書いた本なんじゃ無いかと気がついた、
- コメント(0) - 3月22日

おもしろかった‼︎ 徹神対応。
- コメント(0) - 3月17日

キリスト教を迫害し始めたのは秀吉だったのかぁ。本願寺で懲りて宗教の勢力は抑えておきたかったんだろうね。家康の政策とも利害一致しちゃってこんなにも後世に禍根を残すとは。宗教の起源って、生きるには過酷な世界を生き抜く為に必要な結束力や精神力を、考え方で養おうとしてできた思想だと思うんだけど、沈黙を読んで、宗教は、自他の迫害と棄教の二者択一に迫られた時の事まで想定して作られていないんじゃないかと思った。だからシステム上想定外の局面に立たされた司祭と信徒が苦悩するはめに。さてキチジロー、ただの脇役では無かったのね
★22 - コメント(0) - 3月16日

はい面白い。文句無しに面白い。「風早は、袖を掴んで目を5秒つぶると喜ぶ」と、爽子に入れ知恵したピンがナイスw 龍の兄ちゃんかっこいー。爽子のとーちゃんとかーちゃんがかわいい
- コメント(0) - 3月13日

日経Biz Online のコラムの中で1番好きな『華僑直伝ずるゆる処世術』著者の本。中国古典は知的読み物ではなく使い倒す物と言うスタンスがいい。本はコラムほど面白くないけど、悪くない。孟母三遷、レベルの高い集団に飛び込めば、自動的に成長できる、「集団のホメオスタシス(恒常性)」は娘の教育方針の後押しに。深沈厚重なるは是れ第一等の資質。自分を一流に磨く第一歩は、深沈厚重の対義である浅、浮、薄、軽を慎むこと。一流は目指してないけど、浅い考え、浮ついた心、薄っぺらい知恵、手軽な方法は慎むぞ〜!
★3 - コメント(0) - 3月8日

難敵くるみをも純真無垢なポジティブさで温かく包み込んでしまう無敵な爽子(^^)登場人物がみんな愛すべきキャラクター。面白さに安定感。
- コメント(0) - 3月8日

Yukie Seki Tsuchikameさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:椎名軽穂 中谷彰宏 遠藤周作 大城太 司馬遼太郎 三島由紀夫 ジェリー・カプラン 成毛眞 百田尚樹 エリック・シュミット,ジャレッド・コーエン
Yukie Seki Tsuchikameさんの著者グラフ

お気に入り(2人)


ログイン新規登録(無料)