リョウスケ

リョウスケさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年06月30日
経過日数
1363日
読んだ本
875冊(1日平均0.64冊)
読んだページ
283672ページ(1日平均207ページ)
感想/レビュー
875件(投稿率100%)
本棚
5棚
性別
年齢
19歳
職業
大学生・院生
自己紹介
最近の読書傾向について
[英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊]に掲載されている本が中心.
また,読書会の課題本と自分で決めた副読本も併せて読む.
加えて,必読小説1000冊は西洋文学が多いため,随時日本文学や東洋文学にも手をつけていく.

小説だけでなく,専門書やテキスト,マンガも登録.

たくさんの本との出会いを通じて,自分自身の持つ思考を更に洗練していきたい.

「また一つ,新たな出会いに感謝」

読書グラフ

最近の感想・レビュー(875件)

児童文学は子供と大人で違う面を見る面白さがある. 本作なら, 例えば子供ならアリス視点で, 大人ならメタ視点で. 論理の不在, ナンセンス具合が子供時代の箱庭を想起させる. /アリスの行動には他のキャラクターには無い奔放さがある. 何のために?なんて考えてないような. 彼女の言葉は思考基盤を揺さぶる.
★14 - コメント(0) - 3月23日

文化の発展は新たな病を引き起こすこととなった. これはトレードオフの問題であり一概に善悪で位置付けることはできない. しかし予防できる病はたくさんある. 人体がどのようにつくられたか進化医学をもって知り, 各々が適した生活習慣を心掛けることが大事である. 近年, 予防医学として注目されつつある東洋医学の見直しと正しい知識の教育を求む.
★18 - コメント(0) - 3月22日

トルストイやドストエフスキーが巨大建造物への畏敬を想起させるのなら, トゥルゲーネフは小さな人形への畏敬か. 文体にフランスの影響を感じる. /語り手は子供の残滓であるがゆえ冷静でありながらも, 環境と自身を結びつけるあたりはやはり盲目か. 子供のまま死んでもおかしくなかった語り手, しかし語り手が生きていることを前提とするために物語の均衡が保たれる.
★18 - コメント(0) - 3月21日

登場人物の多くがおバカでありながら, 背景は悲劇を纏っている. どう捉えるべきか悩み, とりあえず笑うしかなかった.
★15 - コメント(0) - 3月20日

下巻は近代が話題の中心であり, 全史というにはスケールが小さすぎるものの, 18章まではまあ面白い. しかし, 幸福を考察する19章は論理が怪しく, 20章に至っては(専門外とはいえ)未来工学の表面しか語っていない駄文である. 不安を煽る以外の効果は期待できない. 未来工学は近代以降の思想をひっくり返す虞がある, と私は考える. 虚構=イメージにすがっている内は発狂するしかないだろう.
★23 - コメント(0) - 3月20日

イメージの奔流. 作者の思想が明確に現れている文章は少し腰を入れて読もうと思っている, のだがそのうち忘れそうだ……
★16 - コメント(0) - 3月19日

佳作揃い. 異国人の衝突や排他等, 社会的要素が含まれるが, 作者は個人の感情に寄せることで確かな芸術性を与えている. 曖昧なイメージを喚起させながら, 静かな「目覚め」へと導いてゆく. 読んでいて心地よかった. 好みの短編は「カフェ・ラブリーで」と「闘鶏師」.
★22 - コメント(0) - 3月18日

前半は「虚構の共有」によって発達してきた文化について歴史を縦割りに概観する. 確かに語り方は面白いけれども, 複数の学問を無理に統合している印象がある. 各論については各々の分野の専門書を読んだ方が良いように思う.
★27 - コメント(0) - 3月17日

リョウスケさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!締切は3月20日!応募はこちら→ リンク
★7 - コメント(0) - 3月13日 16時07分

2月のベスト本→メアリー・シェリー「フランケンシュタイン」, 夢野久作「ドグラ・マグラ」/先月は宗教にまつわる本が多かった. 2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:31冊 読んだページ数:10421ページ ナイス数:792ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★28 - コメント(0) - 3月1日 8時22分

リョウスケさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:ルイス・キャロル ダニエル・E・リーバーマン トゥルゲーネフ アントン・パーヴロヴィチチェーホフ ユヴァル・ノア・ハラリ マルセル・プルースト ラッタウットラープチャルーンサップ 後藤武士 ジョーンロビンソン 天童荒太
リョウスケさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)