hirune

hiruneさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年07月12日
経過日数
1354日
読んだ本
870冊(1日平均0.64冊)
読んだページ
241965ページ(1日平均178ページ)
感想/レビュー
862件(投稿率99.1%)
本棚
3棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(862件)

昔よく読んでたんです、新井素子さんの小説。で、久しぶりに読んだのがこの短編集。真面目にいろんなことをぐるぐる悩む感じは変わってないなぁ。懐かしいです。この中では『あの懐かしい蝉の声は』の第六感の概念が面白かった。ネットを介して人間の意識が繋がれる世界。究極の進化じゃないでしょうか。色々面倒くさいかもしれないですがね。
★35 - コメント(0) - 3月24日

誰にも負けないほど強い剣士なのにいつもいつも食い詰めている腹ペコ浪人の小次郎と半妖の狸のぽんぽこのコンビの江戸話。しかし問題は解決したのかしてないのか、狸に化かされたような結末だよね?弥生様と柳生廉也と善達はどうなったのか、次の巻で明らかになるんだろうか?しかし徳三や虎吉なんかの破落戸は見かけた時に足腰立たぬくらいに痛めつければ少しはおとなしくなるんじゃないかなぁ?お腹が空くだけで無駄なことかしらねぇ。。
★44 - コメント(0) - 3月22日

本を開いてびっくり!大きな文字の青い鳥文庫を借りてしまったのでした。こんな大きな活字の本初めてみた^^;赤毛のアンやハリーポッターやメリーポピンズやらの雰囲気を漂わせているワクワクする素敵なお話です。猫のジェントルマン、オウムのバカメ、町の不思議な人々も(リナをいじめてばかりのピコットばあさんさえも)大好きになっちゃいました。いいなぁ~心洗われる読み心地ですよ♪
★58 - コメント(0) - 3月21日

こんな風鈴屋さんの店員に会ったら、私なら全速力で逃げちゃうなぁ(^-^;あんまり利益度外視なお店はどうなのかな、心配になっちゃうな。悪くはないけど、ちょっと浅い気がしました。
★38 - コメント(0) - 3月21日

「あずかりやさん」のある商店街のアンソロジー、第三弾ですね。どこのお店も頑張っている、じいちゃん ばあちゃん元気だし、マスコットの招きうさぎも恋結びのキューピッドとして気まぐれに暗躍しているらしい^^;しかし一つだけドイツ料理屋さんの話だけは理解も共感も無理でした、残念。「赤城ミート」殺生の才能は私には多分ないけど、できる人が冷たいとかではなく、自分のできないことをやってもらえるのは有難いことだと思います。でも鴨が撃たれるシーンは胸が痛みました( ; ; )
★69 - コメント(0) - 3月19日

バカなこととは過失を認めないこと、隠蔽が全ての災厄を招くんですよ。でも隠したい気持ちもわからないでもないのが困るな。重たいです~。一見バラバラな出来事や人物や事件が少しづつ関係が明らかになっていくけどまだまだ謎だらけ。そんで真相を追いつつ殺し屋に追いかけられる、死の追いかけっこが続いていく。ああ 息苦しい、早く最後まで読んで楽になりたい~(・_・;しかし、政治家も警察も企業もみんな腐ってるわ~この物語世界は!
★85 - コメント(0) - 3月18日

時をテーマにしたアンソロジー、バラエティに富んでて読み応えありました。辻村深月さん、親子の関係は近くなり過ぎず遠くなり過ぎず丁度いい距離を保つのが大変なのだなぁ。万城目学さん、芸能風味をプラスした縁結びで2人の未来がどう変わるのか見てみたい。 米澤穂信さん、凄い発想^^;想像を絶するほど互いに違う知的生命体のファーストコンタクトがすれ違った…話?湊かなえさん、イジメの話は嫌だけど、引き込まれて読み心地も良かった。
★71 - コメント(0) - 3月15日

マスターを含む同い年オヤジ3人組と妙齢の美女が集うバーでオヤジたちが持ち出す未解決の犯罪を美女が謎解きする連作短編集です。謎は少しワンパターンだし、睡眠薬を使い過ぎな感があるけど、事件の話題に持って行くまでのオヤジたちのバカ話が妙に懐かしいんです^^;なんか懐かしの昭和のオンパレードなんですよね。あと、東子(はるこ)さんに絡むマスターがちとウザいですが、ワインとチーズのウンチクは面白く美味しそうです☆
★42 - コメント(0) - 3月14日

hiruneさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます(*^^*)桜ももうすぐにでも蕾が綻びそうですね♪コーリー君 マイアミオープン先ほど二回戦勝利しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶西岡も頑張れ〜☆
★37 - コメント(5) - 3月25日 7時17分

おはようございます(*^^*)姉の会社ではこの4月に社長交代があるということで、たくさんの胡蝶蘭が集まってるらしいです。飾り終わったらほしい人は貰えるとのことですが、大きくて持ち帰れないし 送ると2000円くらい掛かるし 蘭を世話して花を咲かせるスキルもない^^;残念ながらもらえませんね☆
★43 - コメント(8) - 3月24日 7時05分

hiruneさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:新井素子 高橋由太 柏葉幸子 石崎とも 大島真寿美,越谷オサム 太田愛 辻村深月,湊かなえ,米澤穂信,万城目学 鯨統一郎 橘春香 坂木司
hiruneさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)