巳影樹生

巳影樹生さんの2月の読書メーター
記録初日
2013年07月15日
経過日数
1350日
読んだ本
120冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
29918ページ(1日平均22ページ)
感想/レビュー
5件(投稿率4.2%)
本棚
1棚
外部サイト
自己紹介
小説家になろう
http://mypage.syosetu.com/127268/

読書グラフ

最近の感想・レビュー(5件)

スピリットサークル:  先月号、最後のフルトゥナの過去生は前回の可能性世界みたいで淡々としてるなーと思ったら、一気に畳み掛けて掘り下げてきたー!  ルンを創った辺りからの歪みの積み重ねが、見開きで弾けていて素晴らしい。
★4 - コメント(0) - 2015年6月3日

補完されたのに自我消滅せずに、孤独を感じて他者を求める所を掘り下げて描いて欲しかったな
★15 - コメント(0) - 2014年11月23日

 他者への欲望がテーマかなと思って購入  女主人公自身が持つ他者への欲求が弱く、捨てられた機械人形への投影の話だったけれど、肝心の心理描写が薄く、退場するにしても意志を継承するにしても、いきなりバトル展開になるのは早すぎた  主人公と人形の出会いから交流の話の引きで、連続人形破壊事件のニュースを出し、そこから主人公の人形を襲いにきた破壊者に回収業者の役割をやらせて主人公を意識不明にし、人形と融合した主人公が目を覚ましたら人形として回収され、ニュースで人形廃止法案が可決という流れにしたほうが良かったかなあ
★4 - コメント(1) - 2014年11月4日

依存に関する話だと思ったら、フロー体験、達成感、欲求の段階から社会性の維持のための快と、個人と社会性を繋げる快についてまとめられた良書。
★4 - コメント(0) - 2014年4月23日

 アニメ版・長門有希ちゃんの消失から再読。  この巻が、始まり《消失》に至る物語になるわけだ。
★2 - コメント(0) - 2014年3月4日

最近のつぶやき

ひるね姫観てきたなう これはまた、技術的には上等なものだけど 盛り上がるはずの感情を動かす場面で、あの夢と現実を行き来する演出によって エネルギーが理解方向のベクトルにブレてしまってるからさっぱり盛り上がらない 根本的にヒロインとその父親メインなんて 男性客にも女性客にもまったくウケないだろうに どうして誰も止めなかったんだ
- コメント(0) - 3月21日 0時17分

村上春樹は物語はつまらないけど、対談は面白い。
★2 - コメント(0) - 2月25日 21時16分

著者グラフ

最近読んだ著者:施川ユウキ 施川ユウキ 鶴見俊輔 五木寛之,帯津良一 暁なつめ 平坂読 伊藤計劃,円城塔 小池一夫 六道神士 綱島志朗
巳影樹生さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)