うらちゃん

うらちゃんさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年07月19日
経過日数
1348日
読んだ本
329冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
101749ページ(1日平均75ページ)
感想/レビュー
327件(投稿率99.4%)
本棚
52棚
性別
年齢
27歳
血液型
A型
職業
販売系
現住所
滋賀県
外部サイト
自己紹介
主にラノベを読んでいます。
ラノベ優先で一般の小説はたまにしか読めてないです。
過去に読んだ本は未登録だけど、これから読み直して一から登録していきます。

マンガ用にアカウントを作成しました。
よければ見てやってください。
http://bookmeter.com/u/674860

《節目の本》
1冊目
鬼物語(2013.7.19)
100冊目
魔法科高校の劣等生⑧ 追憶編(2014.11.10)
111冊目
ソードアート・オンライン プログレッシブ3 (2014.12.16)
200冊目
冴えない彼女の育てかた8(2015.6.27)
222冊目
掟上今日子の挑戦状(2015.8.31)
300冊目
小説 君の名は。(2016.9.20)

1周年記念
ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング(2014.7.21)
2周年記念
ゼロの使い魔4 誓約の水精霊(2015.7.23)
3周年記念
冴えない彼女の育て方10(2016.7.31)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(327件)

オフシーズン完結。【ぜんかマーメイド】【のぞみゴーレム】阿良々木暦23歳。警察官でキャリア組なんて認めたくない(笑)【みとめウルフ】ある意味本番はここから。高校卒業後の羽川さんがもう言葉にできないレベルまで到達。ツバサ・ハネカワの行き着く先が全く読めない。【つづらヒューマン】ついに来ました戦場ヶ原さんのターン。別れたり戻ったりの大学生活も読みたかった。老倉も混ざっていたなら余計に(笑)百パーセントの趣味に死力で手伝ってくれる忍とはやっぱり名コンビ。ラストのやり取りはシリーズを読んでいた人へのご褒美です。
★28 - コメント(1) - 2月21日

キリトとアスナが200年という長い旅を始めるほんの一瞬のエピソード。大戦が終わりを告げて平和が訪れても再び争いの火種が生まれるのはどんな世界でも同じなのか。それをキリトさんとロニエが解決への道を模索する話。ポイントは相棒役がアスナさんではなくロニエという点。傍付きをしていた先輩後輩の時代が懐かしいな。ロニエは直葉とシリカを足したようなキャラでフェードアウトはもったいないなと思っていたので出番多めで嬉しい(笑)ティーゼと共に整合騎士となる姿も見てみたい。そして案の定1冊では終わらんのね。うん、知ってた(笑)
★29 - コメント(0) - 2月17日

まさかのジャンヌさん祭に狂喜乱舞でした。タンカージャック解決からバスカービルをクビになるまであっという間で笑った。そこからのジャンヌさんのターンはひたすら可愛かった。彼女のホームフランスが舞台ということで魅力がさらに増しており、女の子らしい一面も多く見れて満足です。それは別にすると極東戦役の欧州戦はキンジ投入でも劣勢は変わらず。個人としてはゼロ距離から銃弾を避けたり戦車の砲弾を逸らしたりと相変わらずのエネイブルでした(笑)ただ、気になるのはラストのジャンヌ。ジャンヌが裏切者で敵になる展開は見たくない。
★19 - コメント(0) - 2月13日

マサムネの休日という皮を被った短編かと思ったら充分に読み応えのある話でした。エルフ、ムラサメ先輩、智恵の魅力が詰まってました。エルフの頭を撫でるシーンなんかはニヤニヤとしてしまいますね。ただ、それを最後には紗霧がすべてかっさらうのがこの作品の常(笑)正宗がマサムネへ、紗霧がエロマンガ先生になる最初のきっかけの話はもう卑怯です。そしてラストシーンはもっと卑怯だ。ページの構成からしてもうやられるね。このまま不穏に終わるのかと思わせておいてページを捲れば衝撃の一言。続きが気になって仕方ないよ。続きはよ(笑)
★30 - コメント(0) - 2月10日

京が伊月に告白したことを那由多に告げるのは不安だっただろう。やっぱり仲違いすることはなかったけど、結局流れるように全裸になってて笑った。しかしこの一連の件で那由多がついに本気を出し始める。今回も遊びよりも仕事シーンが多かったか。アニメ化のキャストオーディションには業界の闇を見た(笑)フレッシュという言葉の罠。これから新しいアニメを見るときに穿った見方をしそうだ(笑)ラストには伊月が那由多に告白するという最終章的な展開だったが千尋という最大の爆弾が残っているからシリーズはまだ続くでしょう。次も楽しみだ。
★32 - コメント(0) - 2月8日

ジャンヌさんの出番がなくて残念。本編は香港編の後編。孫悟空のレーザー攻略が主眼。その割にはなんやかんやと藍幇城で過ごしていただけのような(笑)結果的にちゃんと準備していたのが理子という有り様。その他にも少しずつ理子の株が上がっていく気がします。アリアたちは仮にも敵地で酔い潰れる始末。それでもキンジへの罰は忘れないあたり恐ろしいメンバーだ(笑)肝心のレーザー対策はないに等しくヒステリア頼みでした。まあ、ヒステリアならなんとかしてくれるでしょう。しかし、藍幇との決着も束の間、次はナチスの魔女戦に突入です。
★13 - コメント(0) - 2月6日

長編+厄介、そして舞台は海外へ。今日子さんの性質上海外にいるのは新鮮だった。しかし、性質を利用されて探偵から怪盗にジョブチェンジ(笑)まあ、あの知識量と頭の回転の速さがあれば怪盗も楽勝ですね。事件そのものも短編よりはおもしろいけどそろそろ今日子さんの核心に近づいてもよかったのではないかな。海外に行っても結局何の情報も得られず終わってしまった。次回こそは何か進展がほしい。ただ、次は長編と短編どっちだ。タイトルの裏表紙からは長編っぽさを感じないのでやっぱり短編か。どちらにしても期待して待ってるわけですが(笑)
★13 - コメント(1) - 1月24日

雪の妖精。領土戦のはずがいつの間にか無制限フィールドでのバトルロイヤルに。白のレギオンの幹部たちの登場や周到な作戦でネガビュも敗戦濃厚。そこをなんとかするのが主人公ハルユキもといメタ様(笑)。メタ様が味方というのは頼りになりすぎる。一瞬消滅フラグかと思って焦った。ただ今回のMVPにチユリ。シトロン・コールはⅠもⅡもチート級の性能だな。恵の秘密や過去の伏線も回収して領土戦に勝利も陰謀は暴けず。次回は日常編らしいです。最終決戦前の息抜きということかな。てっきり今回もいいところで続くで終わると思ってました(笑)
★33 - コメント(0) - 1月22日

うらちゃんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで感動のサスペンス巨編「天上の葦 上下巻セット」の献本に応募しました!締切は3月2日!応募はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 2月23日 12時28分

寒くなるとは聞いてたけど雪が降るとは聞いてないぞ(笑)
★9 - コメント(0) - 2月21日 9時07分

うらちゃんさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:庵田定夏 赤松中学 西尾維新,VOFAN 川原礫 赤松中学 伏見つかさ 平坂読 加納新太 西尾維新 佐島勤
うらちゃんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)