ハスミケイ

ハスミケイさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年11月12日
経過日数
1232日
読んだ本
13冊(1日平均0冊)
読んだページ
2293ページ(1日平均0ページ)
感想/レビュー
3件(投稿率23.1%)
本棚
4棚
性別
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(3件)

全4巻。人間界に落ちてきた魔王オロロンと、オロロンに出会って少しずつ救われる千秋のお話しが詰まっている…かのように見えて、仄暗さなんてものに収まりきらない、夜の色と匂いのする本。夜中に、ベッドの隅で丸まりながら読むのがお気に入り。生きる為に他者を殺すオロロンと、それを受け入れられないのに惹かれてゆく千秋が切ない。
★1 - コメント(0) - --/--

とにかく暗い、ひたすら暗い。 その這いずり回る、影のようなものが不快に感じない方には非常にオススメ。 この頃の水月先生の線が一番好きかも知れない。あとオロロン1~4巻。 痛切なまでの精神的な自虐が、見ていて苦しくなるほどの作品。 そして、虫くんとジャムちゃんと雪くんの関係はとても純粋で、悲しい。
- コメント(0) - --/--

とにかく病んでいる内容なのに、どこか潔癖過ぎるきらいのある本。例えるならば、病院のベッドの白いリネンや包帯、ガーゼの色。そして先端が鋭く輝く磨がれたメスの銀色。最近の作風も好きだけど、始めて手にした赤坂作品ということもあり、この本が一番のお気に入りかも知れない。したたかで、力強い、そして脆弱な男女を書いた作品。
★1 - コメント(0) - --/--

お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)