ハンバーグドリア。表情が特に面白い話が多かった。あとちょっぴりハートフルで良かった
★1 - コメント(0) - 1月18日

部長の巻面白すぎる。そういえばうちは 引き戸だったな
★1 - コメント(0) - 1月6日

花田ー何しよっとー?早う早う
★2 - コメント(0) - 1月3日

むっつりちゃうし
- コメント(0) - 1月3日

ポップコーン食ってる場合じゃねぇ
★1 - コメント(0) - 1月3日

まっすぐGO!!まなびストレートから続く物語。残念なことに最終巻。まなびたちから少し離れ、SAKRA独自の世界観が溢れていた。それでも内容はまなびストレートと同様に、互いに背を押し合って前に進んでいく青春ど真ん中のストーリーでとても良かった。SAKRAの正体も明らかになるが、まだまだこれからのまなびストレートの世界の土台となるものだったと思う。この2巻が次回のまなびストレートの前日譚となると嬉しい。
- コメント(0) - 2016年5月8日

バレンタインか!慕かわいい。かわいすぎる。「初恋の子思い出したとか?」のところとかめちゃくちゃかわいい。慕のいろんな表情や、経験や、成長や、本当は母親が見るべきものなんだろうなーと思いながら読んでた。その母親は何に巻き込まれているのか…?はやりんと慕が同じチームなのはワクワクする。中学生になった慕をまだまだ見れるみたいなので楽しみだしありがたい。
★6 - コメント(0) - 2016年3月31日

部長の言う普通の麻雀を精一杯やるだけだよ!準決勝終了!今回は好きな演出が多かった。何と言っても休憩時間の咲と和のやり取り。完全に夫婦です。そこから咲が反撃していく展開。その途中の「負けられない!」のときの長野のみんなの一枚絵。そして嶺上開花!一連の流れが最高でした。さすが主人公!試合後の末原さんの「かなわんな」が大好き。末原さんの芯の強さに惚れた。赤阪監督も実はすごい人だった。終盤は決勝に向けて怒涛の展開だった。宮永家の過去、そして実はラスボスは高鴨穏乃!?何がどうなっても面白い決勝が楽しみすぎる
★5 - コメント(0) - 2016年3月31日

絵麻ちゃんの自分を責める姿は見ていて辛かった…でもその辛さを分け合ってくれる仲間がいる。こういうことを乗り越えていって、アニメでの5人の固い絆はつながれていたんですね。絵麻ちゃんのお父さんが絵麻ちゃんのことちゃんと見てるところで泣いた。卒業はありがとうでいっぱいだった。絵麻ちゃんがおいちゃんに「私たちに夢をくれた」というところが最高に良かった。アニメも含めたSHIROBAKO全てが詰まっていて、夢や勇気をくれたSHIROBAKOにありがとうと言いたい。
★4 - コメント(0) - 2016年1月31日

うどんもピザもおいしそう…カレーも食べたくなった…栗はいいや…カメラを持ってのうどん屋さん再訪からはじまる第75話は面白すぎだった。犬との闘いといいジュラルミンの洗濯後といい声を出して笑った。落ち込んでるよつばもかわいい。
★31 - コメント(0) - 2016年1月22日

泣いた。他の日常系とは違う日常系に感じる。感情がストレートに伝わってくるようで、読む方もそれに対峙するエネルギーを持って挑まなければならないと感じた。ハサミの演出は神がかってた。最後は熱い気持ちを思い出させてくれて、そういう気持ちを励ましてくれる作品だったと思う。そういう作品は大好きです。もっと読みたい、もっと感じたい、もっと殴られたいと思う作品でもありました。お気に入りはP72の「いつ嗅いだ」。近所の料理の匂いとかお風呂の匂い好き。P84の「芽生えドライブ」というタイトルにもしびれた。
★2 - コメント(0) - 2016年1月21日

完結!花火から回想に入るのはしびれる展開でした。泣いた。八尾先輩かわいかったです。果歩ちゃんも好き。二人が打ち解ける回も良かった。面白かったし感動したし、もっとこの世界を楽しんでいたかったなと思いました。
★3 - コメント(0) - 2016年1月9日

ひか姉が出てるなどのんのんびよりとちょっとつながりがあるということで購入。ひか姉はのんのんびよりよりはとがってて自由な感じがしたw内容はゆるくてクスっとくる作品でした。茶葉さんのオチが面白かったw最後はうるっときた。のんのんびよりの面影を所々に感じました。
- コメント(0) - 2016年1月8日

ドーナツはうまい!銀河でいちばんうまい!アンソロジーは苦手です。楽しい世界が描かれるのに、その世界はすぐに終わってしまい、別の楽しい世界が始まってまたすぐに終わってしまう…この作品もどれも楽しい世界でもっともっと浸っていたかったです。いろいろな世界が読めるということは、その分いろいろな味でお腹いっぱいになれるということでもありますが。「4U Dog Fight」と「M2作戦」が特にお気に入りです。エモちゃんかわいい。ゲームはあまり真面目にやれてないですが、ナナシスの楽しさやかわいさを感じられる作品でした。
★2 - コメント(0) - 2016年1月6日

なら おじいちゃんのごちゅうもんはうさぎさんになることだね。かわいさだけじゃなく面白さもパワーアップしてます。言葉の使い方が細かくて丁寧で楽しい。内容的にもちょっぴりしんみりして心が温かくなるお話が多かった。お気に入りはP16とP107。
★24 - コメント(0) - 2016年1月6日

痛い人だよ!!全国大会、準々決勝の4人がお気に入りです。小禄ちゃんの短い言葉で突き刺すスタイル好き。丹羽さんも冷静に厳しいことを言ってくるスタイルで好き。知代子ちゃんは良い引き立て役になってましたねwそして赤土さん登場!負けはしたけど強かったですね。この試合を経験してもっともっと強くなっていったんですかね。三尋木さんも咲での風格を思わせる活躍でした。一方、いよいよお母さんとの接点が持てた慕。その背中に追いつくことはできるのか…
★9 - コメント(0) - 2015年12月30日

再読。とにかくかわいい世界。世界に入り込むと抜け出せなくなります。自由に動き回るココアちゃんかわいい。お気に入りはP74とP115。
★21 - コメント(0) - 2015年12月12日

ラノベみたいで読みやすかった
★4 - コメント(0) - 2015年11月15日

ろこどるの大変さがわかる巻。それだけに、流川ガールズの新曲発表を次のイベントでしたいと言ったときのななこの表情にはうるっとしました。お気に入りはP16の魚心くんが凹んでるところwP58のななこがおじさんに直球で聞いてるのも笑いましたwそしてそして新キャラも登場!時々ずばり言うところが良いですw真っ直ぐで普通ながら一生懸命なろこどるのメンバーたちにまた励まされました。カバー裏にはなもり先生のあの作品のコスプレが!
★13 - コメント(0) - 2015年11月14日

なんという終わり方…丁寧で自然と納得できる設定の説明と、謎や好奇心の散りばめ方に惹き込まれて読み進めるのが楽しかった。まだまだはじまったばかりなので世界の広さは計り知れない。この巻ではラバーズの話が一番盛り上がった。エランカさんかっこいいです。ベンクトとアクリラはもし生きて会えてたら気が合いそうだなと思った。
★4 - コメント(0) - 2015年11月14日

可愛いすぎだろ…!!!拓実と菜月と大樹の前日譚。順は劇場版の導入部分になってます。拓実と菜月の話はピュアピュアすぎ…劇場版では汚れ役(?)を引き受けてしまった菜月だけど、この漫画を読むと印象が全然違う。菜月を好きになる気持ちもわかります。雪道でのシーンは可愛すぎ。菜月がアドレスを交換していなかった理由も明らかになるけれど、切ないな…大樹はどれだけ大きなものを背負っていたことがわかる。大樹がなぜ腐ってしまったのか、山路が大樹にどういう想いを持っていたのか。劇場版を補完しつつ、世界を楽しめる作品でした。
★8 - コメント(0) - 2015年10月4日

まっすぐGO!!まなびストレートが帰ってきた!表紙の美しさに惹かれて購入したけれど、まさか大人っぽさ満載のスミレがまなびたちと同い年だったとは。それ故のスミレの苦しみが、この巻の軸となっています。まなびたちとまた会えたことと、あの時と同じ空気感で進んでいくことにワクワクしながら読み進めていきました。表情も丁寧に描かれていて素晴らしいです。表情を使ったオチにも何回も笑いましたw夢を探している人や、夢に向けて進むうちに迷い立ち止まってしまった人を、まなびたちが応援してくれる、最高の作品でした。気づいたら涙がw
- コメント(0) - 2015年9月3日

笛先生の作品ということで読みました。表紙のデザインもかわいくて好きです。内容も、個性的なキャラクターたちがかわいく、癒される。そして、創造性にあふれていてとても自由な世界。次はどんなことが起こるんだろうと楽しみながら読むことができる。こういういろんなものを打ち破って、作者さんの発想で満ちてる世界、大好き。すべてのコマに自由が散りばめられていて、ワクワクする。子供の頃に寝るときに想像して、そのまま夢の中で旅をしているような、そんな作品。さよならちゃんを祝う話で、みんなが繋がったような感じがして温かかった。
★2 - コメント(0) - 2015年7月29日

あらあらマーマー。慕かわいい回。3巻ではあまり出番はなかったですが、今回はそのかわいさを遺憾なく発揮してくれました。閑無に沈黙してって言われて口をおさえるところなんてかわいすぎる。閑無も良い味だしてますね。夏休みだぜ!のあたりは完全にアホです。冷静にツッコミを入れ続ける杏果も良い。地区大会決勝でははやりんではなく慕が優勝し全国へ。各予選でも強い人いっぱいです。まさに黄金世代。そして赤土さんキター!露子さんがまだまだ小さい松実姉妹の子守りをしてるところはくるものがあります。全国大会も楽しみになってきました。
★10 - コメント(0) - 2015年7月28日

そーだそーだクリームソーダ。半分以上が瑞原はやり過去編。それだけ内容も力が入ったものだった。はやりちゃんが何故牌のおねえさんを目指すことになったのか。みんなを元気にする真深に、命を削ってまで明るく振る舞う真深に憧れ、今度は真深のような存在となれるように、そして真深自身も元気にできるように決心するはやり。まっすぐ進む道を決めた少女の表情はかっこいい。最初からもしやと思って泣きそうになりながら読んでたけど、浜辺でふとはやりに弱音を吐く真深でもうダメでした。がんばれはやり、がんばれ真深。お気に入りは、P102。
★2 - コメント(0) - 2015年7月28日

カピバラを飼育。ほとんどの人がエトペンになりたいと思ったはず。清澄的には和回ではあったけれど和視点ではほとんど語られずに試合が進行していく。淡々と打っていく和が見れて良いです。試合後の「左手」が意味するものは何なのか。個人的には姫松の愛宕妹の「悩んだ結果うまくいく」という話が印象に残った。次はいよいよ大将戦。淡との照のやりとりも気になる終わり方でした。会場に向かう咲さんかっこいい。お気に入りは、P106の和と、P165のユキの表情。和も怖い中でも戦ってるんですね。表紙のとおり、ユキちゃんかわいい回でした。
★20 - コメント(0) - 2015年7月25日

綺麗なイラストで漫画を楽しめる。アニメとは別に手元で読みたいときに読めて良いです。キャラクターの声が自然と再生される。それだけキャラクターが完成していたのだと思う。すばる父の「人間は部品とは違う。たったひとつの形に決まらなきゃいけないなんてこともない」という言葉が好き。
★1 - コメント(0) - 2015年7月23日

なにゃこちゃんかわいい。ななことゆかりさんのツッコミ不在のやりとりや、ななこの自虐にくすっとするし癒される。時々まったくツッコミがなくコマが終わってることもあるのが面白い。流川ガールズをはじめ、関わってる人々のやさしさや等身大のがんばる姿に励まされる作品。特にお気に入りなのはアニメでも良かった、P93〜P108。
- コメント(0) - 2015年7月23日

いつも当たり前のようにいてくれた沙英さんとヒロさんの卒業回。みんながいるから「ひだまりスケッチ」なので、二人が卒業することが全く想像できなかった。でも、卒業式で親御さんにありがとうを言って、お花見でゆのっちが耐えきれずに泣いて、そして宮ちゃんが空っぽになった部屋を見て泣くところで、ひとつの「ひだまりスケッチ」は終わりを迎えたのだなと感じ私も泣いてしまった。それでも新入生が入ってきたり、沙英さんもヒロさんも少し離れたところから見守っていて、形は変わってもひだまりスケッチが続いていくことが幸せに思う一冊だった
★4 - コメント(0) - 2015年7月20日

想像できないオチと前の三コマの空気感を変えてしまう四コマ目の楽しさが好き。今回もいっぱい笑って癒されました。沙英さんもヒロさんも合格できてよかった。特にお気に入りなのは105ページの「ユニゾン」の一コマ目と、112ページ。
- コメント(0) - 2015年7月20日

5人の空気感が楽しい。アニメーションを作る、同じ目標に向かって突き進む楽しさが伝わってきた。絵麻ちゃんが絵麻ちゃんになっていく過程も青春が溢れてて良かった。絵麻ちゃんとみーちゃんの関係も描かれてて特に120ページ辺りはすごく良かった。大好きですと言うところも良いけれど、みーちゃんなりに「すごい人」と出会ったときに自分の道を考えたところが、人と人が影響しあって未来がつくられていく感じがした。それがプラスに影響しあっている5人は本当に良い関係だと思う。一番のお気に入りは62ページから72ページ。
★4 - コメント(0) - 2015年4月13日

鈴熊が百合ん百合んする最高の一冊。一話目から鈴熊のかわいさと仲の良さがいっぱいだった。喧嘩回は夫婦喧嘩にしか見えなかった。後半になるにつれてなんだか重い内容になっていくのはこれから何が起きていくのか不安。お気に入りは92ページ
- コメント(0) - 2015年3月26日

じっくり読みたい漫画。あかしちゃんかわいいし救われる。P67からの話は雰囲気が違うけど、個人的には一番引き込まれる内容だった。自分と他人の評価のずれは結構しんどいものでそれを同じ目線に立ってくれたあかしちゃんの存在がありがたい。P76からの話は日本語が記号化されてるのが疎外感を感じてこわかった。言葉がこんなに安心感を与えてくれるものだとは思わなかった。母が同級生という変わった設定だけど、親と同級生になれたら普通には存在してしまう壁もくずせるのかな。お気に入りはP64の「いつか 母に」です。
★1 - コメント(0) - 2015年1月16日

まふふー☆閑無ちゃんのお話。あやまりかたを検索してる閑無ちゃんかわいい。あと杏果ちゃんがめっちゃ良い子。こんな子がそばにいて幸せ者だなー。はやりちゃんはちょっと苦手なところがあったけどはやり①を読んで印象が変わった。子どもの頃に出会った憧れに近づきたいっていうまっすぐな気持ちがまぶしすぎる。たしかに真深ちゃんかっこよすぎた。なんで病院にいたのか謎だけど。一番のお気に入りはP64の杏果ちゃんの表情。
★2 - コメント(0) - 2015年1月15日

最初からおっぱいで神かと思ったけどその後も神でした。部長かっこいい。P60のセリフとか、P73のセリフとかしびれる。こういう率直な感覚ではわからない人大好き。そしてP80からのP133。咲の部長のストーリーはP133にあったのだと思うと全てがすっきりした。そこからP143までの展開が熱すぎて脳からなんか出た。13巻はこれにとどまらずP158での宮永姉妹のお話。照の「ち…」からの表情がたまらない。はじめて咲に関わる話に今の照が触れたと思うけどそういう反応なのか…あとP17のトイレの話もくすっときて好き。
★2 - コメント(0) - 2015年1月15日

軽快なギャグで楽しくサクサク読めます。なんといってもアマリちゃんがかわいい。もふもふしたい。第8話の最後の嬉しくて立ち上がるところなんてかわいすぎて転げまわりました。一番のお気に入りは112ページ。ここだけで一冊分の価値があると思います。
★4 - コメント(0) - 2014年7月1日

ある日、宇宙人の幼女が嫁としてやってくる物語。原悠衣さん独特のテンポの良い斜め上を行くボケとキャラのかわいさが融合した期待通りの作品だった。原悠衣さんの作品はとにかくキャラの設定からおもしろくて、今回も個性的なキャラクターが世界を動かしてくれています。全力で引く先輩と、その姿に惚れまくりなさらさのギャップが特におもしろかった。お気に入りは、102ページ、103ページ。
★1 - コメント(0) - 2014年4月12日

表紙買い。三人のけもの娘が入れ替わり立ち替わり活躍する漫画。けもくてよかった。片方寝てるのが面白かった。
★1 - コメント(0) - 2014年2月4日

今回もどの高校もそれぞれの特徴が出てて面白かった。宮守女子が特に楽しかった。薄墨さんの評価が個人的にうなぎのぼりでした。個人では一番面白かった。寝れなくなった憧ちゃんかわいい(多分憧ちゃん)。あと照姉さんは相変わらずかわいいし淡ちゃんもうざかわいい。宮永姉妹のやりとりを早く見たいです。P78「うろおぼえ」、P84「挙手」、P96「どんな地獄にしよう」が特にお気に入り。スバラ
★4 - コメント(0) - 2014年1月25日

手触りが良い漫画。瑞原はやりお姉さんが小学生のときのお話。母に見つけて欲しいという思いから麻雀で優勝することを目指す少女、慕。まだ物語ははじまったばかりというイメージ。咲とは時代が違うだけに、これからどうなっていくのか気になります。
★4 - コメント(0) - 2013年12月30日


りのさきさんのページに戻る
ログイン新規登録(無料)