azuno

azunoさんの12月の読書メーター
記録初日
2009年10月04日
経過日数
2663日
読んだ本
1286冊(1日平均0.48冊)
読んだページ
348930ページ(1日平均131ページ)
感想/レビュー
1221件(投稿率94.9%)
本棚
9棚
性別
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1221件)

なんともきびしい話。加害者でいいから生きていてという母親の願い。結局息子に助けられたと思う父親。どちらにせよ辛すぎる。
★3 - コメント(0) - 1月16日

初めての作家さん。藤沢周平さんにあやかった名前かと調べたら全く無関係で藤沢周平さんはペンネームでこの方は本名だそう。ラッパーが剣道へという設定もおもしろいが融くんの言語感覚の鋭さがよい。酒飲みの自分には矢田部さんの泥沼期間の長さはつらかった。タイトルの武曲(むこく)は星の名前(北斗七星の一)。続編を読みたい作品。
★2 - コメント(0) - 1月14日

登録しようと思ってびっくり!一度読んだ事があるんだ!!(読メ登録した年で慣れてないのか感想書いて無いが。)全く覚えがない・・・。「嵐の山荘」物なので似た様な設定だからか?とにかくその方がショック。装丁がいいなと思ったら文庫版もそのまま踏襲している。
- コメント(0) - 1月14日

「この世界の片隅に」を映画館で見て、あまりに素晴らしかったので自分蔵書の中に唯一あったこうのさんの作品を倉庫からひっぱり出してきた。(2005年10月25日11刷)あらためて読んで圧巻でした。
★9 - コメント(0) - 1月11日

恩田さんの音楽小説というのも凄いが・・・。亜夜と高島明石が抱き合って泣く所が一番好き!
★25 - コメント(0) - 1月11日

初読みの作家さん。ホラーとミステリーが入り混じった様なこういうテイストの作品は意外と好きです。表紙の装画のインパクト強いなーと思ったら、稲垣孝二さんという現役の洋画家さんの作品からの引用みたい。
★1 - コメント(0) - 1月2日

ああ、こういう構成でしたか!と最後に腑に落ちる快作。そりゃあの件、彼から漏れるのが一番自然だもんね。ちゃんと交番にも飛ばされてるし。広島弁がなんとも魅力的でした。
★16 - コメント(0) - 1月1日

大崎さんは少年物の頃から読んでいるが、本作もちょっとファンタジーの様な(ファンタジーではないんだけど)お話。長男くんを主人公として読んだ事もあり、彼が一番好き。お母さんそっくりの叔母さん(伯母さん?)が出て来ても面白いと思ったけど。
★5 - コメント(0) - 2016年12月25日

azunoさんの感想・レビュー

読み終わった本(1286冊)

望み
1994登録
武曲(むこく)
105登録
訪問者
2170登録

azunoさんの読み終わった本

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:雫井脩介 藤沢周 恩田陸 こうの史代 真梨幸子 柚月裕子 大崎梢 米澤穂信 朝井まかて 稲葉真弓
azunoさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)