azuno

azunoさんの1月の読書メーター
記録初日
2009年10月04日
経過日数
2698日
読んだ本
1299冊(1日平均0.48冊)
読んだページ
352556ページ(1日平均130ページ)
感想/レビュー
1234件(投稿率95%)
本棚
9棚
性別
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1234件)

おもしろいのはおもしろいのだが、やっばりスピンオフ作品だなという感じです。舞台見てみたいけど映画にするのはどうか?本はシナリオ形式でよかったと思います。
★4 - コメント(0) - 2月20日

これは凄い。語り手が皆それぞれ闇の中に落ちていくのではと言う展開。わくわくしながら読み進んで行ったのだが、話の落としどころが・・・。惜しい!という話になってしまった。でも傑作であるという思いに変わりは無い。
★19 - コメント(0) - 2月18日

前二巻既読の後、TVドラマ見てから本作。微妙に設定、人物が違うのでとまどった。小説に絞って言えば、悦子の「人を羨まない」という個性に気付く所がおもしろかったし、キャラクターに厚みが出た様に思う。また「天職」についてのスタンスをはっきりさせたラストもよかったし私はこれで終わりでいいと思う。
★8 - コメント(0) - 2月18日

これは傑作でした。藤沢作品は「隠し剣」から入った事もあり、タイトルから似たテイストではと手にとったのですが、長編でもあり謎解き要素もあり加えて解説の出久根達郎さんの書かれている様な解釈も出来で、さらにさらに読メ見るまで知らなかったのですが雑誌連載時と伝承者が違っている!どびっくりです。このへんが裏表紙の紹介文の「隠れた傑作と称されるゆえん」ですか。
★5 - コメント(0) - 2月16日

芸事物が好きなのでツボの作品でした。切り取り方が、仕事も出来るお母さんといろんなPTA的保護者(最初は主人公が一番のモンスターペアレンツなのですが)の対立というのもおもしろかったです。
★11 - コメント(0) - 2月11日

気品ある小品。それこそ読んだ事があるような語り口だと思ったのは気のせいか?
★8 - コメント(0) - 2月11日

初めての作者さん。(2016に直木賞受賞されてるのにその受賞作も未読。)本作堂々たる出来と思う。名子、小前、一軒前などの聞きなれぬ言葉と共に語られる謎解きが魅力。ラストもっとじっくり語って欲しかった気もするけど、おもしろかったです。
★3 - コメント(0) - 2月11日

ブラバンキッズ・ラプソディーの初版本(と言っても図書館本だけど)に引き続き。きっかけはドラマだったけどあれとはほぼ別物。まあ、世の中には凄い人がいるもんです。もう野庭高校自体ないというのがまた凄い!
- コメント(0) - 2月10日

azunoさんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:J.K.ローリング,ジョン・ティファニー,ジャック・ソーン 森見登美彦 宮木あや子 藤沢周平 加納朋子 宮下奈都 青山文平 石川高子 石川たか子 鈴木一功
azunoさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)