よっち

よっちさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年07月27日
経過日数
1276日
読んだ本
2753冊(1日平均1.88冊)
読んだページ
829337ページ(1日平均559ページ)
感想/レビュー
2646件(投稿率96.1%)
本棚
56棚
性別
血液型
B型
職業
販売系
現住所
埼玉県
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
こんにちは。普段は図書館関係の本の仕入に関わるお仕事をしています(元書店員)。読書は通勤時間や空き時間にだいたい1日2冊ペース。公私混同しながら面白そうな本がないかいつも探していて、本さえ読めていればわりと幸せとか思えてしまう行動原理が少し残念な人。

最近はラノベやライト文芸が中心。好きなジャンルはボーイミーツガール、青春小説、部活小説、お仕事小説、ミステリ、ファンタジー、歴史・戦記、SFなど。コメディより落ち着いた雰囲気の物語が好きです。意外な展開や難解さがウリの小説も嫌いではないですが、どちらかというとベタで王道な構図が分かりやすい、最後は良かったなと思える展開が好みです。

基本的には著者買いが多いですが、興味を持ったらテーマやジャンル・作家などにはあまりこだわらない雑食系読書人。

最近気になる作家さん
有川浩/東野圭吾/松岡圭佑/櫛木理宇/相沢沙呼/長沢樹/法条遥/初野晴/青崎有吾/喜多喜久/知念実希人/河野裕/太田紫織/望月麻衣 ほか

気になるラノベ作家さん
渡航/野村美月/支倉凍砂/森橋ビンゴ/杉井光/竹岡葉月/三雲岳斗/十文字青/犬村小六/伏見つかさ/丸戸史明/むらさきゆきや/紅玉いづき ほか

娘(11年4月生まれ)の読書記録用アカウント。
http://bookmeter.com/u/562586

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2646件)

厳寒の二月。正太郎は櫻子と親しい薔子に頼まれてとある別荘の掃除に行く事に。櫻子も合流した別荘で意外なものを発見してしまう第七弾。学校で陰湿な嫌がらせを受けて疑心暗鬼になってゆく正太郎でしたけど、こういう状況だと仕方ないんですかね。百合子視点のエピソードはなかなか新鮮で、彼女自身もまだ自分の中にある複雑な想いがどういうものか明確には認識できていないのかもと。正太郎がずっと抱いていた懸念も思わぬ形で判明しましたが、杞憂というか櫻子さんがあまりにも突き抜けていて苦笑いでした。ウルフはまた再登場あるんでしょうか。
★39 - コメント(0) - 1月21日

函館で正太郎が捜査中に怪我を負い、これ以上危険にさらすまいと距離を置くことにする櫻子と、再び彼女と事件を追いかけたいと思う正太郎。櫻子と正太郎の出会いや都市伝説流布の話も描かれる第六弾。平凡な高校生だった正太郎と櫻子との出会いはやっぱり強烈だったんだなあと苦笑いしましたけど、お互いもやもやするものを抱えたままの再会はどこか二人の距離感がぎこちなかったですね。幼馴染を陥れたのに他人事な感覚にはさすがに唖然としましたが、心の隙間に巧みに入り込む花房の暗躍には、不安定な二人の距離感を思うと少し不安になりました。
★43 - コメント(0) - 1月21日

母親のケガで急遽実家に帰っていたみくりが久しぶりに帰宅。内心大喜びの素直に嬉しさを表せない平匡。「ハグの日」もやっぱり自分からは言い出せない平匡が迷走するようになって、壁を感じるみくりが悩みだす第五弾。いい関係が見えてきてお互い好意を持っているのにこじらせてしまうとか(遠い目 みくりもうっかり失言で空回りするしほんと大変だなあ。。。
★22 - コメント(0) - 1月20日

修学旅行やテストなどが続いて久しぶりに鍵屋へ顔を出したこずえ。祐雨子と淀川の関係も気になる状況で淀川の元カノが現れ、たびたび淀川を呼び出し始める第五弾。想いを自覚して距離感が分からなくなり、祐雨子と淀川の近過ぎる距離感に不安を抱きながらも淀川のためにあれこれ奮闘するこずえ。淀川も戸惑い気味だったり振り回されたりでしたけど、それでも自分の大切なものに対する想いはブレなくて最後はちょっと頑張ってくれましたかね。エピローグはややあっさりめでしたが、今後の期待感に満ちた悪くない結末でした。次回作も期待しています。
★25 - コメント(0) - 1月20日

二学期初日。野球部を辞めた篠山マサキが教室で遭遇したのは、自分の記憶にだけ存在しない少女・風間ハルカ。手紙の送り間違いを知らせてくれた女の子との文通をきっかけにその世界が変わってゆくSF系青春小説。うっかり優等生と評判のハルカの意外な一面を知ってしまうマサキ。怪しい文通をやりとりするたびになぜか突如変わってゆくハルカとの関係性。不器用な二人の距離感が微笑ましくて突然の急展開には呆然としましたが、真相を知って彼女のために奔走したマサキの決意と顛末は、荒削りながらも次回作に期待したくなる爽やかな読後感でした。
★23 - コメント(0) - 1月20日

風見さんでのお仕事(家事代行)が百合にバレて仕事現場に乗り込まれたみくり。百合ちゃんの家庭訪問をきっかけに新婚旅行として二人で温泉に行くことになる第四弾。社員旅行という発想がアレですがw 二人で旅行に行ってスキンシップや距離感もいい感じになっているとは思うんですけど、お互いいろいろ考え過ぎてて進みそうで進まないのがもどかしいですね。
★29 - コメント(0) - 1月19日

定年を迎えて移動図書館、愛称「本バスめぐりん」の新人運転手になったテルさん。図書館司書ウメちゃんの年の差四十のでこぼこコンビで身近に起こる謎や出来事を解決してゆくハートフルミステリ。様々な場所のいろいろな事情を抱える利用者たちとの交流や、利用者のことを考えて載せる3000冊の本の一部を入れ替えたり、移動図書館に対する利用者や地域の人の想いなど、試行錯誤しながらテルさんの奥さんや利用者も一緒に解決の方法を考えてゆく展開はとても良かったですね。コミュニティの中心にあった移動図書館の可能性を改めて実感しました。
★65 - コメント(0) - 1月19日

シェアして三角関係?契約結婚の危機?と思いながら読みましたが意外とビジネスライクな感じだったりでちょっとホッとしました。けど平匡がわりとこじらせてる消極男子で、みくりが歩み寄りを見せているのに進展しない状況がもどかしい。恋人という役割もできて、きちんと二人で向き合えばうまくいきそうな気もするんですが、そうさせてくれない周囲にいろいろ振り回される状況は続きそうですね(苦笑)
★51 - コメント(0) - 1月18日

よっちさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます。
★13 - コメント(0) - 2017年1月22日 7時29分

おはようございます。
★26 - コメント(0) - 1月21日 7時42分

よっちさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:海野つなみ 太田紫織 梨沙 田辺屋敷 大崎梢 犬村小六 屋久ユウキ カワグチタケシ 篠原悠希 蒼井紬希
よっちさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)