冬月 椿

冬月 椿さんの12月の読書メーター
記録初日
2013年08月31日
経過日数
1236日
読んだ本
476冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
92526ページ(1日平均74ページ)
感想/レビュー
476件(投稿率100%)
本棚
5棚
性別
年齢
27歳
外部サイト
自己紹介
大体、8割漫画、2割小説(ラノベ多め)の割合で読んでます。最近はBLも読んでますので、苦手な方はご注意を。
ファンタジーが好き。男装女子ともふもふな動物さんに弱いです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(476件)

多崎さんのデビュー作『煌夜祭』と繋がりがあると小耳に挟んだので、『煌夜祭』で心をぎゅーってつかまれた私はもうワクドキしながら手にとった。内容は表紙から想像したものより、柔らかく暖かい印象。『煌夜祭』との繋がりは、正直、言われなきゃあるって気づけるか微妙なとこなんだけど、なんていうか雰囲気が近いと感じる。主人公ロイスはもちろん、ヴィンスやルーク、その他登場人物一人一人が訳アリ感満載なんだけど、魅力的で好きだな。だから、ラストでは「えぇー」って思わす声が。多崎さんの本は次が気になるラストが多いな。
★3 - コメント(0) - 1月16日

今巻何が一番ツボだったかってカスタマイズなしの支給された時のままの死神の鎌の姿。チェンソーに高枝切り鋏、芝刈り機の進化前と考えると納得。そして今回もアイドルネタが冴えてる。私の推しはエドワードお兄様かな。お兄様カッコいいよ!黒執事も早いものでもう十周年か。おめでとうございます。特別編が何気にギャグ路線じゃないのが珍しいけど、こういうのも好き。これからもよろしくお願いします。
★15 - コメント(0) - 1月11日

シスタスの『存在しない街』ルバーブとリノの国ラビッジの過去のお話。どちらも重苦しく悲しい。フェンは「部外者」で、だからこそ見えてくるものがあって、勿論見えないものもあるわけで。じゃあ、何もしちゃいけないのではなくて、誰かの為に出来ることがあるならやろうって思えるのがフェンなんだろうね。なにか特別な人ってことではなくて、そういうことを積み重ねていける人。だから、多くの人が動く。その一人、ロカの最後の方のシーンが好きだわ。「彼奴に嫌われたくないんだっ」素直な良いお言葉。次が偽王伝ラスト。さてさて。
★2 - コメント(0) - 1月11日

糸森さん定番の女の子の異世界トリップ物。そして安定のハードモード。海賊達が残酷といえばそうなんなんだけども、海賊って本来は恐れられて当然な存在なんだよな。有名な某麦わら帽子の海賊団があまりにも陽気で善人なお人達だから忘れてた。そんな怖い人達の中、ガルシアの庇護の下とはいえ、割と自由に行動しちゃってる笹良は意外と図太くて逞しくて、私は嫌いじゃないな。ただし、好きというにはもう少し成長を見守っていたい子かな。冥華とは何かとか、伏線は所々張られてたから、そこ気になる。
★4 - コメント(0) - 2016年12月31日

ちょっとアホの子だけど、良い子だよね知夏ちゃん。胡汀もなんだかんだ言いつつ優しくてにまにまする。糸森さんのお話って、メインキャラクターに主人公ちゃん以外の女性が少ないような気がするんだけど、今回は白雨だったり、佐基だったり、結構好みなお姉さんが多くて嬉しい。緋宮みたいな悪女も嫌いじゃないです、私。もちろん、イケメンも好きだけど。
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

登場人物や国が増えてきて名前がごっちゃになってきたので、もう一回読み直した方がいいのかしらと思いつつ、続きが気になって読み進めてる。今巻はリノやロカ側の話もさる事ながら、フェンの方がドキドキした。フェンはホント格好良過ぎじゃなかろうか。
★2 - コメント(0) - 2016年12月29日

基本は原作通りに進んでる。瀧くんのターン。ここからってとこで次巻。次で完結かな。
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

鹿の恩返しの話が好き。そもそも恩を返されたのかも微妙だけど、こういうオチってなんかいい。それにしても、とことん女運ないな。
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

冬月 椿さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、話題の学園ラブコメ「寄宿学校のジュリエット 1〜4巻セット」の献本に応募しました!締切は1月23日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 1月16日 15時53分

【献本プレゼント】読書メーターで「『東京タラレバ娘』『海月姫』『ひまわりっ』 各1巻 3冊セット」の献本に応募しました!締切は1月16日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 1月9日 12時20分

冬月 椿さんのつぶやき

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:多崎礼 枢やな 高里椎奈 糸森環 琴音らんまる 絹田村子 いときち 紅玉いづき 多崎礼 アタモト
冬月 椿さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)