そちゃ

そちゃさんの12月の読書メーター
記録初日
2006年09月20日
経過日数
3777日
読んだ本
669冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
197010ページ(1日平均48ページ)
感想/レビュー
439件(投稿率65.6%)
本棚
25棚
性別
年齢
29歳
血液型
AB型
現住所
東京都
自己紹介
社会人4年目にして初読書会。その時読書メーターなるものを教えてもらって初登録。以前は読書録兼ねた日記をつけていたので、その分も徐々に登録してます。


好きなジャンルはミステリー。けど、こてこてミステリーではなくて、別のスパイスきいてる方が好きです。恋愛物は基本読めない…


趣味は音楽。クラシックメイン。美術館、博物館巡りも好き。

そんな要素がミステリーに加わってたら最高!


そんなわけで、中山七里さんが最近注目の作家。

あと有川浩、乙一、恩田陸、小野不由美はコンスタントに読んでます。全員ア行なので探すの楽です。

読書は5〜6冊同時進行で読む派。ジャンルが違うものをその日の気分で。


忙しくなってしまい読むペースが落ちてますが、自分だけだったら出合うことのなかった本との出合いを求め、細く長く読書メーターを続けたいと思います。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(439件)

予想外に読み応えがあった。充実した読書だった!そして散々中二病言われてますが、若林さんの考え方と違和感にはものすごく共感する私…。絶対仲良くなれる。が、そこはお互い自分に自信がなくて声かけにいかないから、そもそも出会ってコミュニケーションとるところまでいかないのでしょう。でも、自分のコンプレックスを代わりに語って、代わりに昇華させてくれたようで、読後爽やかだった。通勤電車でとても前向きになれた。
★20 - コメント(0) - 1月15日

なんとか最後まで。続編はもういいかな。感想が適当になってきてしまったから…。
★5 - コメント(0) - 1月14日

若きピアノ調律師の話。一歩一歩、誠実な小説だった。調律という陰に生きる才能にスポットを当てたのかと思ったけど、もっと地道で実直な人々が生きる世界だった。目指す道を進みきれない恐怖や、努力と才能の狭間など、生き方へのそれぞれの登場人物が述べる言葉が鋭かった。そして言葉にすることの難しさと、言葉の奥にある深みに感動する話だった。
★54 - コメント(0) - 1月9日

異世界ファンタジー一気読み。松本清張賞の辺りからこの本の特性に気付くべきだったのに…してやられた!そうくるか!まんまとミスリードされました。なんかこの感じ、和製アレックスでは??四家の姫の攻防もさることながら、若宮様のキャラがキいてる一冊。ラストはでもすっきり。続編も読もう。
★24 - コメント(0) - 1月8日

話題になっていたので読んでみようかと。なんか、なんと感想を書いていいのやら笑。とりあえず翻訳の割に読みやすい、人物の思考と行動パターンが完全に欧米(←なんか古典的で笑える、ごめんなさい…)、まあ官能小説、って感じでしょうか。人にはお薦めできない。
★4 - コメント(0) - 1月7日

思ったよりもヘビーな内容で、気軽な読書をと思ったのにとんでもなかった。雪哉さんの過去も、ふみ先生の過去も。でもちゃんとストンと落ち着いてくれてよかった。かの調味料もスターアニスと呼ばれるとおしゃれ感がぐっと増しますね。最終巻かな?
★7 - コメント(3) - 1月6日

レオと弟たちの別れ、ヨン刑事の心理描写がとにかく緊迫してて引き込まれた。兄弟の進む方向性に綻びが見え始めたところからの疾走感は事件のLIVE映像を見ているよう。後書きにも驚かされ、年末年始の充実した読書だった。
★14 - コメント(0) - 1月2日

そちゃさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2016年の読書メーター 読んだ本の数:107冊 読んだページ数:28404ページ ナイス数:1742ナイス ★2016年に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★10 - コメント(0) - 1月3日 10時35分

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:2259ページ ナイス数:118ナイス ★12月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★6 - コメント(0) - 1月1日 21時59分

そちゃさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:若林正恭 ELジェイムズ 宮下奈都 阿部智里 阿部暁子 アンデシュ・ルースルンド,ステファン・トゥンベリ 佐藤晃子 木村泰司 円居挽 辻村深月
そちゃさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)