bandil

bandilさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年09月16日
経過日数
1286日
読んだ本
180冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
48021ページ(1日平均36ページ)
感想/レビュー
141件(投稿率78.3%)
本棚
0棚
性別
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
英語と国語を教えております。大学では心理学を学んでおりました。みんなとうまく共存するためにも、自分自身の成長のためにも、読書はとても大切だと思っています。最近、読書によって人生が変わってきました。読書の重みを痛感中

読書グラフ

最近の感想・レビュー(141件)

立ち方・歩き方・座り方について、850年伝承されてきた小笠原流礼法に則った基本原理を学べる。武士の思想が反映されており、身体と共にいにしえの日本人の心も取り戻せる。しかしまずは身体から。丁寧に練習すれば優雅に振る舞えるようになります。「気を抜くと現代人になるなぁ」と痛感しつつ(笑)。
★1 - コメント(0) - 3月6日

月刊誌「致知」に毎月掲載されている編集長による特集総リードからの再録。毎月こうした「総リード」を読んでから致知の世界を1ヶ月学ぶことに慣れてしまった致知購読者にとっては少し物足りない印象でしたが、致知の世界(人間学の深み)を未体験の方には大きな感動を生み出すことだと思います。「この本で終わり」ではなく「この本が人間学の入り口」となることを願ってやみません。
★2 - コメント(0) - 2月26日

「奇跡講座」を要約したコミックブックなのだが、元の本が難解な内容なため、要約されてるとは言え、通読するのにかなり骨が折れた。一通り解った上で読んでこれなので、初学者には安易に勧められない。復習教材として利用するには最適だと思う。
- コメント(0) - 2月23日

ミリタリー、レディースの活用、靴、アクセ、帽子等、基礎拾得者への指南が続く。ファッションの幅がどんどん広がるに伴い、買い物意欲もどんどん増加する(笑)。深くて広くて楽しいファッションの世界が堪能できる、相変わらずの良い作品です。
★2 - コメント(0) - 2月17日

第二巻でファッション概論はおしまい。第三巻からは各論に入る模様。一巻に比べると、服に興味を持ち始めた人々の精神面へのアプローチが多く、これはこれで楽しく学べた。皆、何かにはまると同じ道を辿るということでしょう。物欲が多くなるであろう読者への名ストッパーとなってくれます(笑)。
★4 - コメント(0) - 2月11日

リアル書店で本から誘われて購入。感覚に頼りがちなファッション・コーディネートを明確な形で提示してくれる良書。第一巻なのでファッションのベース理論を学べる。ファッションに興味はあるけど何から手をつければいいのかと悩める諸氏に強力にお勧め
★7 - コメント(0) - 2月11日

43名のプロ作家によるミステリーの書き方指南書。後書きに私が言いたいことが集約されていた。以下抜粋「はっきりいって、これが一出版社のみの企画なら、このメンバーは決して実現していない。それほど豪華であり、貴重な"証言"が本書には含まれている。プロのミステリー作家になりたいと願うなら必読であり、おそらく向こう何年も、本書を越えるものは出現しない」抜粋了。私はミステリーに限定することなく、専業の物書きを目指される方にとっても有益な書だと思った。単純にノンフィクションとしても面白く読めた。大変深く示唆に富む書
★1 - コメント(2) - 1月15日

自閉症者の心の内が読める希有な本。有り体に言って定型発達(この表現は嫌いだが現状これ以上の言葉がないのでこれを使う)と変わらない心だ。いや、繊細なだけにもっと上質かもしれない。読み易く書かれているが自閉症を理解する上で大変に重要な書であると断言する。発達障害児の対応に当たっても示唆に富む内容なので教育関係者にも是非眼を通していただきたい。
★8 - コメント(0) - 1月1日

bandilさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:小笠原清基 藤尾秀昭 アレクサンダー・マルシャーン 縞野やえ 日本推理作家協会 東田直樹 夏目漱石 ロバート・ルイススティーヴンスン ケネス・ワプニック,グロリア・ワプニック ケネス・ワプニック
bandilさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)