来条

来条さんの2月の読書メーター
記録初日
2006年01月25日
経過日数
4079日
読んだ本
1854冊(1日平均0.45冊)
読んだページ
468612ページ(1日平均114ページ)
感想/レビュー
1854件(投稿率100%)
本棚
4棚
現住所
兵庫県
自己紹介
絵は友人画。

登録日は2013/9/18
読書記録が残っていたものを追加登録したら詐称風になってしまった…。

接続がPC限定なので、あまり即時性はないです。
携帯電話はしつこく二つ折。多分相性としては、PCに近いスマートフォンの方が合うと思うのだけれども。

かまってもらうのは歓迎だけれど、なかなか自分からは動けない。
重度の図書館利用者で自転車族。

本の感想は、基本は読んだことがあるもののみ、気になったものに☆を飛ばして(?)います。

お気に入り登録は、読んでいる本が気になる方を勝手に登録しています。気に障ったならご一報を。

…本だけ読んで生きていきたい…。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1854件)

アリシゼーション編の後日談というかキリトとアスナは忘れている、残った後の物語。起こらないはずの殺人が起きた、ということで、「圏内事件」を思い出すなあ。トリック(でもないけど)をがんばって考えたのかなあ、とか。ロニエ視点の物語…ということもあって、キリトのカッコよさが増し増し(苦笑)。アスナの登場が少ないのが淋しいなあ。私の中で二人はセット扱いなもので。で…続くのか! 途中残り頁に、「…終わるのか?」とは思ったけど!(笑) 予定では、次で終わりとのこと。
★2 - コメント(0) - 3月26日

妄想垂れ流しにひいた、けど、無意味と思ってたらやっちゃうかなー(苦笑)。誰にも届いていないと思っていたのだから。届いちゃってたけど。知ることの「楽しさ」と「怖さ」って割と表裏一体だよねーとふと思ったり。銀河の説明のあたりで。でも、知らないことも怖いよなあ。
★1 - コメント(0) - 3月25日

ドラゴンクエスト、やったことがありません。ファミコンは家にあったしPS2も購入したけど、ストーリーメインのソフトが目に付く頃には本を読むという習慣で時間が埋まっていて(結局PS2ほとんど使ってない)、ゲームが紡ぐ物語に興味はあれど、かかる時間が長そうで…と今に至る。ゲームも物語を楽しむもの、という認識だったので本のタイトルにさして違和感も感じず読み始めたら、くどいほど断り書きと定義があって私の認識は一般的ではなかったのかと(苦笑)。ゲームは、本よりも裾野が広い分解釈も楽しみどころも個人差が大きそう。
★5 - コメント(0) - 3月24日

やはり、原作の方がよかったと思うところも、漫画の方がいいのじゃないかと思うところも。私の好みだけで言えば、小説の方が想像に際限がない分怖かったしがつんと来た。…まあ後者は、読んだ時期の問題もあるかもだけど。原作の初読は、登場人物たちとまだあまり年が離れていなかったからなあ。
★5 - コメント(0) - 3月23日

原作既読。とはいえ最後に読んだのは大分前なので、あらすじしか覚えていない…けど、大分アレンジ入っているかな? まあ、そもそもの原作に冗長さがあったから仕方のないところかも。ところどころ絵が少し荒いというか、崩れているようなところがあるのが気になったけど、単に私の好みの問題かなあ。
★5 - コメント(0) - 3月23日

本文中に名前の出てくる『オオカミの護符』は読んでいて「見狼記」も視聴済み、というところで見かけた本。『オオカミの護符』は信仰が中心だったけど、こちらは、生物としての「ニホンオオカミ」というか今も目撃証言の出る「犬でも狐でもない生き物」は何ものか、も含めての、絶滅宣言されたけど本当に絶滅したと言っていいの? というもの…? まさか、そもそもの「ニホンオオカミ」の定義があやふやとは思わなかった。そして、権威ある(はずの)人々の勝手さに吃驚する…だけど自説が間違ってたかもと変更できる人もいると知れて良かった。
★5 - コメント(0) - 3月22日

表紙の狐雪だるま、かわいい。シリーズとしての物語が動き出した感のある巻。イギリスでのお土産購入のくだりを見ていて、物を見る目があってそれで納得のいく値段で購入できる(買い叩く、という意味ではなく)っていいなあ、と思ったり。さくりと人の生は失われることがあって、だけど残された人の中に想いは残る。
★5 - コメント(0) - 3月20日

軸をコバルトに、他のレーベルもたっぷりと盛り込んで少女小説の歴史をまとめたもの。ごく最近のものにも思ったよりも頁が割いてあった。コバルト文庫、あまり読んでいなくて以前から不思議に思っていたのだけど、これを読んで少し疑問が解消。私が多く手に取っていた頃、BLがそこそこ入っている時だったようで、そのイメージが強かったのかな。あと、大分後になって知った「Cobalt」をちらっと見て、内輪感の強さにひいたのもあった気が…。なんだろうこれ、自分史語りたくなるな(笑)。私は、終わる寸前のティーンズハート読んでたなあ。
★14 - コメント(0) - 3月19日

来条さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

道徳の教科書の訂正話を見ていてふと。ここまで狭量な定義で教科書を通すなら、指導要領も多様に富んだものではなさそうで。これ、他の授業以上に、身近な大人が子どもから授業の話を訊いて、独善突っ走ってたら注釈入れるとかしないと、正義やら愛国心やらは一つしかないと思い込みかねないのでは。
★2 - コメント(0) - 3月25日 16時03分

図書館、いつもなら新着本の情報が更新される日の前後に更新がなく。ああ…予算尽きたのかな。まあ、今年度はもった方なのかなあ。いつだったか、一月近く新着本のなかった年があったような。
★3 - コメント(0) - 3月25日 15時34分

来条さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:川原礫 石川雅之 さやわか 新川直司 宗像充 獅子ししゃも 嵯峨景子 澤村伊智 サムエル・ビョルク 羅川真里茂
来条さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)