マコト

マコトさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年11月21日
経過日数
1221日
読んだ本
633冊(1日平均0.52冊)
読んだページ
202341ページ(1日平均165ページ)
感想/レビュー
633件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
39歳
自己紹介
ライトノベルとミステリが好きです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(633件)

リブラ女子学院の大掛かりなトリックから、BARグッドバイの古典的なトリックまで今回も北山×ダンロンらしい仕掛けが面白かった。 これまで一度も姿の出てこない人が犯人なんてことはないだろうというリブラ女子学院の犯人が水井山なのは驚いた。 今回で完結かと思ったらお爺様も帰ってきてまだ続くみたいで楽しみ。
★3 - コメント(0) - 3月20日

「Vの悲劇!!」は美神さんが間違った推理を披露して真実は別にあるところと、愛子ちゃんの青春な動機が好きなエピソード。 香港編は美神さんと離ればなれになって横島たちが奮闘するけど、美神さんのいない所をおキヌちゃんがしっかり支えてるなぁと思った。 ラストのGS勢ぞろいの総力戦は燃える。
★1 - コメント(0) - 3月20日

最初はただのネタ集団だったのが回を重ねるごとにZEMALの評価が上がってきて、とうとう軍師が付けば強敵になるなんてとこまでなったのはこれも一つの成長物語なんだろうか。 T-Sは漁夫の利とか海上に取り残されるとかまともに戦ってるのを見たことなかったけど、実弾に対してかなり無敵なことが判明してまともに戦ってもなかなか強いんじゃないかと思った。 今までのバトルロイヤルと違って、協力して戦うシチュエーションが面白かった。
★6 - コメント(0) - 3月18日

昔読んだウルトラセブンが裂ける話から最新のシン・ゴジラまで懐かしかったり新しかったりするエピソードが読めて面白かった。 もっと一つのエピソードが長くて計算が多かったイメージだけど、最近のは短く読みやすくなってるのかなと思った。 怪獣・怪人の弱点は突っ込みどころ満載で笑った。
★5 - コメント(0) - 3月15日

面白いんだけど、これ中国地方民しか楽しめてないんじゃないかという心配がw 普通に「新甘泉」って「新幹線」って書くんだと思ってた。 3話最初のスタベちゃんのセリフ、間違えちゃいけない誤植をしちゃいましたね……。
★3 - コメント(0) - 3月15日

殺してやるとかじゃなくて死ぬほど怖い目にあわせて探偵団に復讐するという二十面相の姿になんだかかわいいなぁという感じを覚えた。 洞窟でのラストは絶体絶命の状況からどうやって脱出を? と楽しめた。 「怪人二十面相」のオビにもこの巻までしか載ってなかったし、解説でも触れられてたけどnexでの少年探偵団シリーズの刊行は一区切りなのかな。
★1 - コメント(0) - 3月15日

絶対城先輩の峰守先生が書くビブリアのスピンオフということで楽しみにしていたけど、栞子さん達本編の登場人物もガッツリ出てきてものすごく面白かった。 ビブリオファイトは紹介された本を読みたくなったし、響平の好きなものを好きと胸張って言えない葛藤の部分は本編と違ってラノベらしくて良かったのと、最後のヒーローになりたかったという夢に気付き「そげぶ」を叫ぶ姿は最高にかっこよかった。 その後の物語も気になるけど、ラブコメ寄りになるならこのままスッキリ終わった方がいいとも思ったり。
★7 - コメント(0) - 3月12日

今も本編ではかなりの無理難題にスバルが挑んでる最中だけど、その試練を抜けた先にはこいつらが待ってんだよなぁとあらためて先の長さを感じた。 ラインハルトの爺やはなんかそんな人が剣鬼恋歌に出てきた気が、とかアナスタシアにエキドナが付いてるってどういうこと? とかこの特典小説も含めて本編以外の本にも伏線がありまくりなのが楽しい。 既刊を読み返す時間が欲しいと思わせる1冊。
★1 - コメント(0) - 3月11日

マコトさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:北山猛邦 椎名高志 時雨沢恵一 柳田理科雄 一二三 江戸川乱歩 峰守ひろかず 長月達平 綾辻行人 三上延
マコトさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)