マコト

マコトさんの12月の読書メーター
記録初日
2013年11月21日
経過日数
1155日
読んだ本
600冊(1日平均0.52冊)
読んだページ
192197ページ(1日平均166ページ)
感想/レビュー
600件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
39歳
自己紹介
ライトノベルとミステリが好きです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(600件)

なぜ大事な人を傷付けてまで戦うのか、なぜ当たり前の人生を捨ててまで戦い続けたのか、そもなぜ戦うのか? 別に命がけのデスゲームでもなく、世界の滅亡がかかったわけでもない、将棋という遊戯を必死に戦う人達の熱い熱い物語。 本は揺れて見えなかったけど、涙で文字が見えなかったです。
★8 - コメント(0) - 1月17日

伊坂幸太郎もデュラララ!!も読んだことないけど、読んだことのある本で言うと殺し屋も出てくる博多豚骨ラーメンズが近い感じ。 いきなり雅也が死んだのに、同じ名前の登場人物がしれっと出てくるのはなぜ? とか過去の話がどう現在に繋がってくるのか? とか、謎が謎呼ぶ物語が面白かった。 最初のパソコン画面とか途中のスマホとか面白い仕掛けも良かった。
★4 - コメント(0) - 1月16日

電子書籍を始めてみようと思い、分厚さに躊躇してた本作を購入。 読み出してまず思い出したのが多重人格探偵サイコのショッキングなアレだった。 もう冒頭の文章なんて忘れた頃に雨宮と久保の邂逅がそれだと知らされて驚いた。
★5 - コメント(0) - 1月16日

前作と変わってリアル脱出ゲームをモチーフに事件が起こるのがなんだかゲームっぽくて違和感があった。 でも話は相変わらず面白く、先が読めなくて楽しめた。 祖父江はただ寝てるだけじゃなさそうだなと思ってたら案の定だけど、その展開は分からなかった。
★13 - コメント(0) - 1月16日

病院の秘密は手術室に入った時にあれかなーと想像はつくけど、他にも謎や秘密があって面白かった。 登場人物が少ないのと舞台が閉ざされた個人病院とミニマムなので読みやすかったけど、物足りない感じはなくて最後まで楽しめた。 ピエロ複数説になるほどその手か! と唸ったら速攻否定されたw
★21 - コメント(0) - 1月16日

大戦中のストーリー忘れてるので改めて6巻読み返さないと。 ステフが真理に至るとかクラミーの成長とか、ラスボス候補が増えた気がする。 ジブリールはスポット当たる度に化け物だと思い知らされるな。
★3 - コメント(0) - 1月15日

好き嫌いが分かれるスバルの、僕は死に戻りに甘んじることなく最期まで立ち向かう姿が好きなんだけど、今回屋敷の惨劇以降諦めるとか自殺とか捨てる周回とか、死に戻りがあるから的な考えが多くてすごくがっかりした。 納得出来なくて途中頭から再読して、この事実を確定させまいとスバルが折れた気持ちも少しは納得したけど、エキドナとの話でこれまでは回数制限が気になったけどそれがないと分かった結果、今後も捨てる周回が出てくるのか不安が増した。 11冊も読んできて今更何言ってんだだけど、命を粗末にする物語にはなって欲しくない。
★5 - コメント(0) - 1月11日

黒ずくめの怪人と聞いて真っ先に思い浮かんだのがコナンの犯人だった。 人を殺さないのも場合によりけりだと言いつつ不殺を貫く二十面相さすが。 ラノベで主人公が女装すると美少女という展開がよくあるけど、小林少年はその元祖なんだろうか。
★3 - コメント(0) - 1月8日

マコトさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:白鳥士郎 橘ユマ 京極夏彦 知念実希人 榎宮祐 長月達平 江戸川乱歩 内藤了 大森藤ノ 森岡浩之
マコトさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)