りんご色猫

りんご色猫さんの12月の読書メーター
記録初日
2013年12月25日
経過日数
1125日
読んだ本
1218冊(1日平均1.08冊)
読んだページ
374385ページ(1日平均332ページ)
感想/レビュー
774件(投稿率63.5%)
本棚
2棚
年齢
20歳
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
 面白いか、つまらないか。良作か、普通か。たまに……次はイイッス。とても→中々→まぁまぁ、という感じ。できるだけ最近からは面白い・良作以上の作品の評価は最低限ハッキリ書けるようにしてる。
 胸熱展開とイチャイチャが好き。好きだから好きなモノには基本辛口気味。
【活動目示】
 感想登録するのは殆ど、ライトノベル。たまに漫画(棚参照)。
 電子書籍の積読本は《読んでいる本》枠に入れました。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(774件)

平行世界を舞台にしたもうひとつの話。やっぱりというか、ひとりの人生がそのまま描かれた物語。もう片方の話との違いは『誰を愛するか』ということかな。全ての君か、たったひとりの君か。2つの選択肢があって、どっちも不正解とは言えない——そんな想いを物語にしたのかな、悪くはなかったです。どことなく引き込まれる感じもあって嫌いじゃなかったです◎
★11 - コメント(0) - 1月15日

うーむ。良い話でした。平行世界を舞台にした物語。ひとりの少年を主人公として、生まれから老後までをじっくりと書いた一冊。青年期がメインな感じはするけど、ひとりの人生を描こうとした感じは良かった。読了。
★10 - コメント(0) - 1月15日

——正しく手助けする魔術士。現代ファンタジー。舞台はほとんどの人が魔術を使える世界。魔術を使える人で溢れており、ちょっとやそっと魔術が使えるという程度では驚かれない世界観。__とりあえず、充分に満足できるくらいには良かったです。ほっこりできる感じの流れが好きです。 主人公の元に訪れることになった押しかけ中学生の少女。彼と少女の間には10以上の年齢差がありながらも自然としっくりとくるのやり取りが良い味になっている。次が出るなら是非とも読みたい、読了。 https://is.gd/xz5ttO
★5 - コメント(0) - 1月15日

世紀末系。ゾンビ沢山。悪くはないけど、普通。
★3 - コメント(0) - 1月10日

音楽家の話。音楽家要素の入る場面は良かった。でも、女性向けならでは味がちょっと苦手。イケメンとのラブコメ要素さえなければもうちょっと個人的には合っていたんだろうなぁ、と思いました。読了。
★8 - コメント(0) - 1月9日

なかなか良かった。ここ最近、良い風が吹き始めた感じがして良い気持ちの読了感。アニメ化上手くいって欲しいところ、
★7 - コメント(0) - 1月8日

うん、普通に1冊目読まずに2冊目を読んでしまった。——タイムリープ系に近いって感じですね。詳細な感想は1冊目読んでないから省こうかな。ただまぁ、普通でした。読了。
★5 - コメント(0) - 1月8日

まぁまぁ、良かったけど……。8つの平行世界にいる王様の『娘』がひとつの世界の、ひとつの学園に集まって「——我こそが」と優劣を競う物語。——だが、しかしとばかりに物語の始まりは『王の娘』による主人公への告白。予想通りではあったけど、ラブコメでしたね。しかもバカップルエンドしか狙ってねぇのよ?系の。__甘い。むしろそれ以外何も残らなかったくらい甘い。が、もう一線飛び越えた(超えちゃイケない感じの)それが欲しかったかな。悪くはなかったです。十中八九のラブコメでしたね。読了。
★5 - コメント(0) - 1月8日

りんご色猫さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

うーむ、なんて言うか面白い本は広まるべきだし、広まって当然の話なんだけどね。広まったら先にテレビアニメ化!テレビドラマ化!みたいに本を読まねぇような人の元に届くのは言葉にならない嫉妬がある。そのあとに出てくる原作読まない奴らの批判はいらっとする。
★4 - コメント(0) - 2017年1月22日 6時22分

【献本プレゼント】読書メーターで、話題の学園ラブコメ「寄宿学校のジュリエット 1〜4巻セット」の献本に応募しました!締切は1月23日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 1月19日 1時19分

りんご色猫さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:大森藤ノ 乙野四方字 羽場楽人 土橋真二郎 永瀬さらさ 虎走かける 斧名田マニマニ 岩田洋季 鏡貴也 枯野瑛
りんご色猫さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)