りんご色猫

りんご色猫さんの2月の読書メーター
記録初日
2013年12月25日
経過日数
1186日
読んだ本
1247冊(1日平均1.05冊)
読んだページ
383456ページ(1日平均323ページ)
感想/レビュー
788件(投稿率63.2%)
本棚
2棚
年齢
21歳
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
 面白いか、つまらないか。良作か、普通か。たまに……次はイイッス。とても→中々→まぁまぁ、という感じ。できるだけ最近からは面白い・良作以上の作品の評価は最低限ハッキリ書けるようにしてる。
 胸熱展開とイチャイチャが好き。好きだから好きなモノには基本辛口気味。
【活動目示】
 感想登録するのは殆ど、ライトノベル。たまに漫画(棚参照)。
 電子書籍の積読本は《読んでいる本》枠に入れました。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(788件)

……荒廃しきった世界観ってのが良い味を出してる。そんな世界で。そんな時代でどれだけ『郵便物』に価値があるのだろうか?そんな疑問も抱いてしまう。そしてそんな疑問を完膚無きにまで叩きのめしてくれる根拠を描いてくれた。 「——この郵便物を届けることが大事なんだ」 こんな一文は本書のどこにも書かれていない。 それでも自然と思い浮かんでしまった。どれだけ客観的に見れば不必要な出来事であっても、この『郵便物』を届けることが大事なのか、この答えを勝手に見つけ出してしまう。https://is.gd/TJQF8M
★27 - コメント(0) - 3月19日

空虚な願いが現実を超える。そして————幼女とイチャイチャチュッチュする話ですね◎。
★26 - コメント(0) - 3月4日

異世界召喚系。魔王たちVS女神の勇者という世界観。——主人公がほどほどにゲスで良かった。この主人公がゲス、ってのは俺TUEEE系を読むときと似たような読了感がある。ゲスな主人公と純粋無垢な勇者のほっこりするようなやり取り求めて買うかも。温度差を楽しめる作品になる可能性は、あるかな。ってことで読了。 https://is.gd/O1OTJx
★24 - コメント(0) - 2月19日

ノスタルジック系とでも言うのかな。郷愁的な感想を抱く。——良くも悪くも普通かなぁ。奇天烈なことはないし、かといって大外れってわけでもない。安定感のある一冊といった様子。読了。
★26 - コメント(0) - 2月19日

人と妖精が共に過ごす世界観。物語は主人公が殺されてしまうところから始まる。——良いセンスしてるな、って思いました。 初っぱなからいきなり主人公が生き返る、なんていう — — ご都合主義そのものとも思える展開を見せてくれたのに、それに対する理由付けが上手くて良かった。過去から未来に繋げていくモノがあるんだよって、良いスタート切ってくれやがりました。主人公の思想も良かったし、バトルもなかなか文句なし。次が出たら、是非読みたいですね。面白かったです。読了 https://is.gd/UNA5gM
★21 - コメント(0) - 2月19日

……ふーんって感じ。ドS、ドM、BL好きな女子高生に囲まれた主人公の物語。——いろいろ詰め込みすぎかな。詰め込みすぎて今巻はとりあえず、舞台紹介をしまいたーっで終わった感じ。何をやっていたのか、イマイチ。挿絵は最高でした。とっても可愛い、◎。読了。
★22 - コメント(0) - 2月19日

ミステリー作品独特の世界観についていけなかった感想。んー、悪くはないのだけど、合わなかったかな。残念、読了。
★5 - コメント(0) - 2月4日

全開で外した感じ。有名どころだと〝ドン・キホーテ〟を思い返すレベルの文体。初っぱなから読み流しすると割り切った作品は珍しい。どん引きだったぜ、
★9 - コメント(0) - 2月4日

りんご色猫さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

20歳のうちに本が好きな理由を語って見ました。もし、良かったら。 “優しい文字の物語” @sugar_colorcat リンク
★15 - コメント(0) - 2月18日 14時58分

著者グラフ

最近読んだ著者:周藤蓮 藻野多摩夫 蝸牛くも 疎陀陽 伏見つかさ 佐野徹夜 入間人間 細音啓 松山剛 安里アサト,I-IV
りんご色猫さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)