夢語り

夢語りさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年06月18日
経過日数
1345日
読んだ本
268冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
86352ページ(1日平均62ページ)
感想/レビュー
206件(投稿率76.9%)
本棚
2棚
性別
職業
大学生・院生

読書グラフ

最近の感想・レビュー(206件)

流行りからかなり遅れて読了。途中で、専門用語などがありましたが、分かりやすくてすんなり頭に入ってこれました。この本を読んだら、今日の平和はこのような犠牲があったからこそなのかと思わされました。そんな平和な世代に生きてるのに、学校疲れた、テスト面倒いと言ってる自分は、甘ったれているなあと思ってしまいました。話の内容もよかったのですが、最後の児玉清さんの解説が素晴らしいです!
★34 - コメント(0) - 2月20日

初めのほうは、小学生や中学生時代の恋や性に関することが書かれているので、生々しく少し気持ちが悪かった。しかし、河村先生が登場したシーンから一気に読めた。この本を読了したら、なんだかひとまわり年をとってしまった錯覚におちた。個人的に森本隼子の性格は好き。
★9 - コメント(0) - 2月17日

一体どこまでが本当なんだろうか……この本を読む年齢がもう少し早かったら、少ながらずショッキングな内容であったであろう。しかし、この年になるとむしろこの本を読んでディズニーランドに行きたくなった。そして何故か、主人公のキャラとりゅうちぇるのキャラが被ると感じるのは私だけだろうか…
★14 - コメント(2) - 2月14日

読了。すごく読みにくく、あまり内容が入ってこなかった。下巻を読むか迷い中。
★8 - コメント(0) - 2月13日

4年ぶりの再読。所々、こんな話だったっけ?と思いながら読んでました。主人公にとって、周りの人の死など辛いこともあったけれども、最後の最後で光が見えてよかったと思いました。ダンス・ダンス・ダンスは、村上春樹さんの小説の中で一番好きな話。また、再読したい。
★15 - コメント(0) - 2月8日

再読。初めて読んだのが、高校2年生のとき。すごく学校が嫌で嫌で仕方なかった時期。最後のほうのシーンで、主人公がユキに対して嫌なら学校に行かなくて、あそこは酷く嫌な所だみたいなニュアンスのセリフが、当時の私には救われた覚えがある。
★18 - コメント(0) - 2月7日

最後のほうは、涙ぐんで読んでしまいました。文章自体がゆっくりなテンポで、穏やかな気分になりました。初めのほうは、少し退屈して読んでいたのですが、中盤から一気に読んでしまいました。特に早苗が嘘のメールを送ったシーンは、えー!!と思ってしまい、ゆったりとした文章にイライラして飛ばし読みで読んでしまいました。
★28 - コメント(0) - 2月6日

読み始めは、コーヒーやチョコレートを食べながら読む本ではなかったなあと思い、一度読むのを中断させて、飲食が終わった後に、読むのを再開しました。ちかと忍の会話が中心の話。たまに、自分のことを言われているような気がする場面もあり、心にぐさっとと来たのと同時に、自分の今までの価値観をひっくり返してくれる所が、心地よくなりました。物語も面白かったですが、最後の山田詠美さんのあとがきが、一番心に残りました。
★10 - コメント(0) - 2月2日

夢語りさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

みんなの就活に対する意識が高くて、出遅れてる感が現れた今日一日でした笑 私も頑張ろう!!!
★11 - コメント(2) - 2017年2月21日 17時33分

おはようございます!すっかり寝坊してしまいました!笑 今日の朝ごはんはミスド。袋のポムポムプリンがすごくかわいい(∩∀`*)
★19 - コメント(0) - 2月20日 9時55分

夢語りさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:百田尚樹 姫野カオルコ 松岡圭祐 村上龍 村上春樹 平野啓一郎 山田詠美 P.D.ジェイムズ ヴァン・ゴッホ 島本理生
夢語りさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)