sasuke

sasukeさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年01月07日
経過日数
1176日
読んだ本
364冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
102779ページ(1日平均87ページ)
感想/レビュー
364件(投稿率100%)
本棚
6棚
性別
年齢
34歳
職業
事務系
現住所
東京都

読書グラフ

最近の感想・レビュー(364件)

意志力のチャレンジ。自分で自分のことを決めることの難しさに苦笑いし、科学的な分析による脳との付き合い方にほくそ笑む、そんな作品でした。自分を変えたい、といろんな節目で思いはするけど、裏切るのも自分で、大好きなのも自分。特に、自分が何人もいて、折り合いをつけるという件が好きでした。頑張り方を間違えず、もっと自分を見つめ続けたいと改めて考える読み終わりでした。
★8 - コメント(0) - 3月10日

楽しかったー。究極的に時間がない時には、最後のまとめを読めば、この作品の価値が分かるってものです。自己啓発だとか、自己実現、育児など自分や他人を見つめる温かい視点と、冷淡な科学との出会いで、実践しやすい言葉になっているのがありがたいなと読み終えました。どれも試してみたい、きっともっと楽しい暮らしが待っているはず。春が近づく時期にこそ、読みたいと思える作品でした。
★1 - コメント(0) - 2月24日

なんとなく、言葉にできないこの感じ、直感を信じてもいいんだという安心感とともに、脳の神秘を感じた作品でした。でも、逆に囚われてしまうこともあるという釘が痛烈である。心拍数があがって冷静になれなくなるといった知識は、あらかじめ知っておいて損はないし、直感という武器のために専門性を高めたり、実体験を重ねることの重要性も分かる良い作品でした。
★5 - コメント(0) - 2月21日

あー、野菜食べたい!おいしい野菜、それは自然に従った作り方で作られているのだそう。たぶん、そういう野菜たちを食べたことないかなぁ。人生を変えてしまう、って健康のこと考えたら少しも言い過ぎじゃないよなぁと。こういう人が増えて、農家さんが増えて、さらに消費者が目覚めたら日本の農業が変わるはず。しっかり働いて、お金稼いで、ここに出ていたレストランに行ったり、野菜を買いたいと強く思います。
★6 - コメント(0) - 2月16日

休息とは?疲労とは?新たな事実に訝しいイメージもありつつ、実践してみたくなって、やってみたら。これは、すごい。巻頭にまとめがあって、少し試せるというデザインも良くて、読み進めるのも苦のないスタイル。科学を説明することの難しさを解決しているのも、大切な要素ですね。どんどんマインドフルネスが広まって、優しい人たちが増えると、もっともっと生きやすくなるだろうなぁ。
★14 - コメント(0) - 2月15日

面白かった。ただ、もっと聖☆おにいさん的な世界観かと思っていたので、拍子抜けしました。生きることに悩むとか、仕事で不安になるとか、そんなことはやめて、今を生きなさい、ブッダ課長の下で働けたら、多くの人が救われるだろうに。この国には、働くことが目的になった人生がいくつもある。それって、残念なことなんだろうなぁ。よい作品に出会えて、肩の力を「意識的に」抜くことに気づきました。これからも課長にはお世話になります。
★3 - コメント(0) - 2月13日

何度となく語られる、法則や真理という言葉に、著者の強い確信を感じることができます。理想の人間とは何か、どのように生きるべきか、この作品の主題はとても壮大ですが、本来そうやって生きていくはずだった子どもの時に戻るような感覚を覚えるときがあります。大人になって、親になって、はたして人間になりきれているか、鏡としては些か大きくて眩しい存在ですが、自分を写す勇気を出さないといけません。
★2 - コメント(0) - 2月9日

ササッと読めるのに、あれもこれも自分は考えもしてなかったことに愕然としました。確かに、大事とかキチンとやれ、とかってよく言われるけど結局は弱い自分に負けてしまって、ここまで生きてきました。スモールゴールが60もあって、どんどん変化を楽しめそう。まず、自分。変わらないとダメ・・じゃなかった、変われば良くなる。言葉が好きな読み手にとって、一番のクスリは言葉ですね。
★2 - コメント(0) - 2月8日

sasukeさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:ケリー・マクゴニガル リチャード・ワイズマン マルコム・グラッドウェル 河名秀郎 久賀谷亮 DR.フランツ・メトカルフ,BJギャラガー ジェームズアレンジェームズアレン 上大岡トメ 松浦弥太郎 松浦弥太郎
sasukeさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)