たろすけ

たろすけさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年01月18日
経過日数
1164日
読んだ本
639冊(1日平均0.55冊)
読んだページ
146149ページ(1日平均125ページ)
感想/レビュー
432件(投稿率67.6%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
自己紹介
くだらないとは思いつつも
好きな作家の本は初版買いがマイルール。

有楽町にお買い物に行くとまず書店へ。
だってサイン本がたくさん置いてあるんですもの。
その後、重い本を抱えつつ
お洋服屋さんとオーガニックコスメ店めぐり。
女性として何かが間違っている気がしないでもないのですが…。

いい香りのするものやオーガニックが好き。
SABON、Terracuore、john masters organicsには ピ~ンとアンテナが伸びちゃいます。

音楽聴くのも好き。
マイカー通勤なのでもっぱらカーステで聴いています。
BUMP OF CHICKEN大好き♪
ONE OK ROCKもいいなぁ。
YUKIちゃんもサカナクションも聴きます。
最近はMAN WITH A MISSIONもお気に入り。ガウガウ♪


「ママが本を読んでいるときは話しかけてはならない!」が我が家の不文律です。



読書グラフ

最近の感想・レビュー(432件)

「カバン、○○したい!計画」「春の欲しいもの大全集」「レトロコスメ名品図鑑」前号はいまひとつでしたが今号はワクワクがいっぱい!かわいいものいっぱいで気分がアガります。例え掲載のバレエシューズが足の小さい私にはサイズがなくとも、例えピンクのキャンパーが実際私には上手く取り入れることが難しそうでも。でも軽量折り畳み傘とDRAGONのレザーメッシュバッグは購入してしまいましたが。いいの、いいの。物欲はやる気に繋がるから。そう思うことにしているの。←ちょっと違うことは重々承知の上(^^
★14 - コメント(0) - 3月13日

いつもいつも申し上げますが、私は基本的にファンタジー苦手。でもこれだけは別格。今回も読ませてくれました。二人ともが成長をしていき、二人の関係性も緩やかに変化していく。「君のわがままはいつも君自身のためじゃないな。」いいなー。こんなチセもそれを理解してくれるエリアスも。そんな二人の関係も。最後、何あれ!?どうなっていっちゃうの?次回予告にチセは自分自身と対峙していくとありましたが対峙する強さを得られたのもエリアスやルツたちとの出会いがあったからなんでしょうね。しかし次は9月か。長いな。
★54 - コメント(19) - 3月12日

初読み作家さん。読友さんの感想を拝読して。初期のウイングスを連想させるような好みではない絵柄だったのであまり期待せずに読みすすめたがどうしてどうして。重めのテーマをあえて軽く描いており、その重さと軽さのバランスがよい。その軽さの中に読み手の心に突き刺さる台詞がちらちらと見受けられこの作品に深みを与えている。で、最後。この一冊、この最後数ページのために存在するといっても過言ではありません。
★15 - コメント(5) - 3月12日

相変わらず ストーリーが有るっちゃ有るけど無いっちゃ無い。でも面白いの。登場人物たちがデフォルメされて描かれていますが こんなヤツ居るよ!!と思えちゃうのでついクスッと笑ってしまいます。お料理もミックスナッツのパスタ等家庭の台所で試したいものも結構ありますし。鮎美ちゃんの山ロス、なるほど~。こんなふうにちらっと人間の神髄を描いていたりするから本格的な登山なんてするつもりもない私も読んでしまうんです。
★23 - コメント(0) - 3月12日

これ好き。字が多いから読むのに時間がかかるけどすごく好き。台詞ひとつひとつにテーマ性を持たせようとすればそれなりに重みや深みがあるんだけど ただただ楽しもうと思えばそういう読み方もできる。なんていうかこの本まるごとスタイリッシュでアトラクティブ。とっても素敵な本をご紹介してくれた読友さんに感謝!
★21 - コメント(0) - 3月6日

おもしろい!!私も本好きで、そこそこお洋服好きで、コレクター魂も持ち合わせているので「あるある」がたくさんあって読んでいてクスクスしちゃいました。それだけでも面白いのに相手を思う切なさだったり惚気だったりがさらりと描かれていてそれもまたいい塩梅にこの作品に広がりを持たせています。言葉(台詞かな?)のチョイスも私にドンピシャ。時系列順に並べろとは言いませんが(時系列じゃないからこその良さもあるので)もう少しわかりやすいとなおよかったかな。
★21 - コメント(8) - 3月5日

こんな27歳男子、いないだろー。お互い成人していてこんなんなんてイマドキ高校生の方がうんとすごいよ。もはやファンタジーの域だな。深い心理描写も無ければ胸を抉るような展開もない。中身があるかっつーとあるようでないような・・・。ひたすらピュア光線全開。それでも読んでいるとなんだか微笑ましくて和んでくる。こんなただただ幸せな漫画が読みたくなる時ってあるよなー。でもって掲載誌がAne Lalaと。大人女子の方がこういう作風を望んでいるんでしょうかねー。その気持ち、解らなくもありません。
★17 - コメント(3) - 2月25日

仕事本。私は導入うんぬんできる立場(仕事)ではないが仕事柄導入の背景を知りたかったので。定義や背景、世界の動向等、まあ一般的な事由が述べられた後、制定に携わった人や当事者、政治家の手記があり、特にこの後半部分が仕事がらみではなく単純に読み物として大変面白かった。渋谷の立ち上げ政治家はヘテロだが世田谷はその立ち上げにトランスジェンダーの政治家が関わっている。その辺の読み比べも興味深い。今後この制度を政治家が自分の人気取りのために扱うことがないよう切に願う。
★15 - コメント(4) - 2月24日

たろすけさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

今週、愚息くんが中学を卒業しました。親がいうのもナンですが「手のかかる子ほど可愛い」を地でいく生徒だったようで 最後、学年の先生方皆さんが愚息くんをわしゃわしゃ&ハイタッチで送り出してくださいました。まるでムツゴロウさんと大型犬のようでした。で、昨日今日は働く私と二人三脚で愚息くんを育ててくれた両親(愚息くんにとって祖父母)と温泉へ。周りの方の沢山のお力添えあっての卒業だと感謝の気持ちでいっぱいです。高校でも素敵な出会いがあるといいな(*^.^*)
★25 - コメント(16) - 3月17日 23時09分

【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!締切は3月20日!応募はこちら→ リンク
★8 - コメント(0) - 3月13日 18時52分

たろすけさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:ヤマザキコレ シギサワカヤ 信濃川日出雄 西UKO 西UKO 斎藤けん こだま 岩本ナオ 三秋縋 久世番子
たろすけさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)