たろうさぎ

たろうさぎさんの12月の読書メーター
記録初日
2014年01月13日
経過日数
1105日
読んだ本
360冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
120255ページ(1日平均108ページ)
感想/レビュー
353件(投稿率98.1%)
本棚
125棚
性別
血液型
O型
自己紹介
読んだ本を記録したいと思い利用させてもらっています。こちらに来る以前に読んだものについては登録できていません。ミステリーが好きですが、最近は色んなジャンルにチャレンジしようと思っています。次何読もうかな?と考えてる時間が大好きです❤︎(*^^*)2016/04/13

読書グラフ

最近の感想・レビュー(353件)

弟の妻と名乗る女性と共に、弟の失踪した原因を探る兄。親族の誰もかれもが何だか怪しくて、それなのになかなか話が進まなくて、少しイライラしたところで、可愛い動物ネタとか入って来て・・・。気がつくとあっという間に一気読み(笑)タイトルからもっとどろっとした恋愛要素なんかも入ってるのかと思ってたから、そこはちょっと残念(^^;;
★14 - コメント(0) - 1月20日

取材・報道のあり方を考えさせられる作品。しっかりと裏付けを取らない中での誤報は怖い。マスコミに好意を持てなくなりそう((;゚Д゚)))
★18 - コメント(0) - 1月18日

忘却探偵シリーズ第8弾!旅行記とは知っていたけど、まさか海外だったとは(^^;;寝ちゃうでしょ〜?(笑)厄介さんとももう少し、なんとか進展しないものかな〜と思いつつ、エッフェル塔については、あれこれ知れて良かったな❤︎
★10 - コメント(0) - 1月17日

殺人容疑をかけられた大学生が、アリバイを証明してくれる女性を探し求め、友人とともにゲレンデを駆け回る。追いかけてきた刑事や、スキー場の人々も巻きこんでのチェイスはおもしろくて、あっという間に読了(*´◒`*)
★34 - コメント(0) - 1月17日

本多上野介正純(弥八郎)の妻、お梅の数奇な生涯が綴られている。確執や怨恨を乗り越え、手をたずさえながら生き抜いた、この時代ならではの強い女性たちがなんとも心を打つ素敵な歴史小説。
★7 - コメント(0) - 1月15日

話し上手聞き上手になるのも、ある程度の準備や下調べが必要で、新聞、雑誌、TVなど、おさえておく点というのがあるのですね。やはり、引き出しの多い人と話すのは一緒にいて勉強になるし、楽しいですものね❤︎誰にでも好かれる人って、こう言うことが備わってるのかな?(*´ω`*)
★9 - コメント(0) - 1月12日

石原慎太郎氏が田中角栄に成り代わり、幼少の頃から亡くなるまでを「俺が・・・」と一人称で語っているなんとも不思議な感じの一冊。ただ、政治の事も分かりやすく書いてあるので非常に読みやすく、また、学歴もないのにここまでの地位を築いた功績は流石だなと思い知らされた。
★25 - コメント(0) - 1月12日

6人の作家によるクリスマス・アンソロジー。Xmasお決まりの甘〜い恋愛ものばかりかと思っていたのですが、それとは全く違って、それぞれの作家さんの個性が生きている素敵な作品ばかりでした。特にオススメは、三浦しをんさんの『荒野の果てに』です(*´ω`*)
★44 - コメント(0) - 1月11日

たろうさぎさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

台湾のお土産は黒真珠とツバメの巣のパックでした❤︎こういうお土産を待ってたのですよ♪♪あれだけいらないと言ってたのに、またまた食べ物も買って来てましたが(笑)美容関係のお土産が1番嬉しいですね(*´◒`*)
★13 - コメント(0) - 1月12日 9時43分

昨夜は中学からのお友達との新年会でした。子供の小さい頃は実家に預けたりしながらも、かれこれ30年以上続いてるこの会!『毎年健康で会えること、そして、ずーっと友達でいてくれてありがとー❤︎』と感謝の気持ちでいっぱいになりました。また、来年も参加出来るといいなぁ〜(*´ω`*)
★15 - コメント(0) - 1月7日 15時43分

たろうさぎさんのつぶやき

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:東野圭吾 中山七里 西尾維新,VOFAN 東野圭吾 諸田玲子 安田正 石原慎太郎 朝井リョウ,あさのあつこ,伊坂幸太郎,恩田陸,白河三兎,三浦しをん 誉田哲也 今野敏
たろうさぎさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)