Gaku Kさんの2月の読書メーターまとめ

読んだ本
8
読んだページ
1922ページ

感想・レビュー
7
ナイス
40ナイス

読書グラフ

トップ感想・レビュー!

「どうして本を読まなければいけないのか、なにがいいの?」という質問に答えている本。色んな視点から本を読むメリットを説明している。まだまだ自分は読書量が足りてないので、実感できない部分や、腹に落ちないところがあるが、現時点ではこれがしっくりくる。人の人生を疑似体験できて、創造力が磨かれ、世界観を広げることに役立つから。3
★6 - コメント(0) - 02/16

感想・レビュー 一覧(7件)

南場さん、面白い人や。経営コンサルタントが経営者になるって簡単だ、マッキンゼーなら尚更。と思ってたけど、「言う」と「やる」は全く違うそう。南場さんの自伝的読物。器でかいな。4
★2 - コメント(0) - 02/24

気持ちよく読ましてくれる。優しく背中を押してくれている感じ。変われない自分を〝それって普通なんですよ、でも変えた方がいい方向につながります。こうしたら変われますよ。〝と。また色んな人の考えや体験談を引用してる辺り、ほんまに知識あるんやなと。4
★2 - コメント(0) - 02/19

前作に引き続き、面白くてすぐ読めた。事業戦略をストーリー仕立てで教えてくれる。リーダー企業の鉄則、弱者の戦い方、PDCAの正しい理解。賞味期限の切れた成功体験はむしろ足かせになる。1の方が学ぶこと多かったかな。3
★1 - コメント(0) - 02/16

「どうして本を読まなければいけないのか、なにがいいの?」という質問に答えている本。色んな視点から本を読むメリットを説明している。まだまだ自分は読書量が足りてないので、実感できない部分や、腹に落ちないところがあるが、現時点ではこれがしっくりくる。人の人生を疑似体験できて、創造力が磨かれ、世界観を広げることに役立つから。3
★6 - コメント(0) - 02/16

リクルートで働いてから中学校の高校先生になった藤原さん。みんなが皆グローバルエリートにならなくていい。自分なりの生き方で食っていけるんだよと。3分野で100分の1の人材になれ、そうすればあなたは100万分の1の人材だ。自分ならこれとこれとこれだなと考えて、その3つに注力できた将来は楽しそう。3
★3 - コメント(0) - 02/09

マーケティングって面白いなって思わしてくれる本。営業10年のエリートウーマンが商品開発部に移動して、マーケティングを1から叩き直されながら奮闘していくストーリー仕立てになっていて読みやすい。是非続きを読みたい。4
★1 - コメント(0) - 02/05

熱い、熱い、熱い。もうすぐ日本でも教員免許なしに教師になれる仕組みができるかもしれない!日本の教育体制に問題を覚え、教育格差をなくしたい。そんな思いでNPO団体、TFJ(ティーチフォージャパン)を立ち上げる。やっぱり志があってそれに向かってがむしゃらに行動してる人は素敵。4
★1 - コメント(0) - 02/01

ログイン新規登録(無料)