ERI

ERIさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年12月31日
経過日数
1180日
読んだ本
82冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
27879ページ(1日平均22ページ)
感想/レビュー
78件(投稿率95.1%)
本棚
0棚
性別
血液型
AB型
職業
自営業
現住所
東京都

読書グラフ

最近の感想・レビュー(78件)

ERI
ラジオのCMに使われていた子どもの声の再現音声が怖くて印象にあった本。グリコ・森永事件の真相はこれなんじゃないかと思うくらい綿密に練られた話に引き込まれる。また中心にあるのは真犯人ではなく、事件に巻き込まれた子どもたちというところが面白かった。何も知らない子どもが親、親戚のせいで事件に巻き込まれ悲惨な運命をたどる過程がやりきれない。昭和の事件を掘り起こすのではなく、未来につなげるために追う阿久津と俊也にも好感が持てた。
★18 - コメント(0) - 3月24日

ERI
10年前、1人の女性が消えた日に同じメンバーで再会した仲間たちから語られる『夜行』という銅版画と出会った旅の話。「尾道」のカフカを思い出させるような不条理が続く展開が面白い。描写が美しく、特に「冬のビー玉のような匂い」という表現が、忘れていた子供の頃を思い起こさせるようで印象的だった。それぞれ身近な人の変化や旅先でであった人により段々日常から非日常に引きずりこまれていく過程が恐ろしいけれど惹かれる。ラストがハッピーではないが暗いままで終わらないところが森見登美彦らしくてホッとした。
★30 - コメント(0) - 3月15日

ERI
ピアノコンクールの話だが、主題は競争ではない。はじめはライバルとして出会い、少なからず意識していたコンテスト達が互いに触発しあい進化していく過程が丁寧で気持ちが良い。私はクラシックが全くわからないので元がどういう曲なのか分かるものが一つもなかったけれど、イメージと映像で書かれる曲が印象的で実際に聞いてみたいと思えるような描写だった。3人のコンテスタントの音楽を現実に聞いてみたいと思う。
★42 - コメント(0) - 3月8日

ERI
匿名コラムの毒がすごくいい。特に書店員をしていたので「万引きは死ね」のコラムにすごく共感した。本当に万引きは死ね。今月気になった本「横浜駅SF」。好きな漫画「欝ごはん」が紹介されていて嬉しい。宮里さんがいなくなるのは悲しい。
★3 - コメント(0) - 2月13日

ERI
人類を育てる「母」と人類を観察し続ける「見守り」以外はコミュニティごとに独自の世界を作り上げており、今の人類と同じように生活している国もあれば、まったく原始的な生き方をしている国もあり、その違いが面白かった。特に「16の3」というように名前を数字で呼び合う進化した人類の印象が強い。この人類の外見描写がでてきたときは旅する「見守り」と同じような鳥肌がたった。自己増殖する「母たち」と周期的に現れる「大きな母」の正体が明かされてからの話がわくわくする。人類と「母」の関係性は今後ありえそうな展開。
★5 - コメント(0) - 2月13日

ERI
台詞の言い回しとか、密室で事故死している女性とか、ビルの隙間で1年間行き続けるとか随所にジョジョっぽさを感じてとても面白かった。地の文でやたら億泰が貶されていて嫌だな~と思って読んでいたら、後のスタンドバトルで億泰が一気にかっこよくなったのがよかった。オリジナル敵キャラとラストの後味の悪さがすごく乙一らしい。突然入るメタは現実に引き戻されてしまうのでいらなかった。
★1 - コメント(0) - 2月5日

ERI
主人公がコンビニに固執する理由は分からないが、彼女が感じている生きづらさには共感するところがあった。異物として排除される。というフレーズがわかりやすい。話は暗いが主人公のしゃべりがあっさりしているのでとても読みやすかった。主題は違うけど西加奈子の「ふくわらい」と似ていると思う。
★40 - コメント(0) - 1月31日

ERI
魔法の国は設定盛りだくさんすぎてついていけないところがあった。ディズニーランドみたいだと思ったらナルニアやら指輪物語やらハリーポッターまででてきて盛りすぎな感じがする。どれかひとつでよかった。現実の世界は容疑者が全員同時に登場し、身体描写も男か女かの説明もなく流れていくので誰が誰なのか覚えられない。トリックについては最初に有栖川有栖の名前がでてくるので本格かな?と思いきやバカミスに近い。麻耶雄嵩の「翼ある闇」と同じ脱力感。最後に2つの世界がつながるのはよかった。
★1 - コメント(0) - 1月17日

ERIさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:塩田武士 森見登美彦 恩田陸 川上弘美 乙一,荒木飛呂彦 七河迦南 高橋英夫 キャサリン・ハーモン・カレッジ リチャード・シュヴァイド 内山純
ERIさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)