みほこ

みほこさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年01月03日
経過日数
1180日
読んだ本
299冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
86320ページ(1日平均70ページ)
感想/レビュー
224件(投稿率74.9%)
本棚
3棚
自己紹介
色んなジャンルの本を読みたくて登録しました。よろしくお願いしますm(__)m

読書グラフ

最近の感想・レビュー(224件)

『今日もいち日、ぶじ日記』と同様に、読んでいてほっこりする本。山の家に通って、山の生活を楽しんだり、地域の野菜作り講座に参加して畑仕事に挑戦したり、日記を書いている最中に起きた「東日本大震災」のこと、日々の生活が書かれている。高山さんの旦那様のスイセイ氏が、高山さんに話しかける時に使う「広島弁」が優しい感じがしていいなと思いました。
★3 - コメント(0) - 2015年1月29日

中江有里さんの『ホンのひととき』で紹介されていて気になった本。仕事編の最初の方は読んでいて辛いなと思うことも、工夫マニアのくだりから面白くなってきて「うんうん」とうなずきながら読みました。「こうあるべき」や「〜じゃなきゃダメ」という概念から抜け出すことが大事なのかも。
★2 - コメント(0) - 2015年1月25日

著者が『暮らしの手帖』で連載している『気ぬけごはん』が好き。この本も『気ぬけごはん』のイメージそのままの文章でした。レシピはないけど作ってみたくなる料理と丁寧な文章に読んでいて引き込まれました。『yomyom』に収められた『湯気の立つ言葉』に書かれていることは、とても難しいことだけど、自分が感じたこと、思ったことを詳しく伝えることは大事なことだと思いました。
★4 - コメント(0) - 2015年1月23日

著者は憧れの大人の女性のひとり。この本に書かれている「ひとり」の時間を素敵に過ごせる大人の女性になるには、まだまだ経験を積まなきゃダメみたいです。まずは、誉め上手(お世話や社交辞令じゃなくて)になるとか、人の好意を受け入れるとかができるようになるが目標です。
★6 - コメント(0) - 2015年1月21日

読んでいて、笑いを堪えるのが大変でした。仕事に恋に趣味に、悩みもあるけど楽しそう。ちょっと『舟を編む』にも似ているような気がしました。
★15 - コメント(0) - 2015年1月19日

単行本で一度読んだ本。文庫本で読み直し。最後の『河童の秘薬』まで読むと札の意味がわかるようになっている。ちょっと切ない内容だけどほっこり幸せ気分になりました。
★14 - コメント(0) - 2015年1月17日

面白かったです。ただ地図を見ていただけでは思い付かない発想に驚きつつも、東京駅がややこしい話などはわかるなぁと思いました。旅行に行く前に、地図を見ながらこの本に書かれていることを取り入れるとまた違う楽しみかたができるかもしれませんね。
★6 - コメント(0) - 2015年1月16日

74歳のイコさんと、12歳のふーちゃんの旅物語。ふーちゃんの恋の話の部分とかやっぱりイコさんとふーちゃん似てるなぁと読み終わってから思いました。これからも二人で冒険するんだろうな。
★5 - コメント(0) - 2015年1月16日

みほこさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)