ayafuyaya

ayafuyayaさんの12月の読書メーター
記録初日
2014年02月22日
経過日数
1066日
読んだ本
27冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
8901ページ(1日平均8ページ)
感想/レビュー
27件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
29歳
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(27件)

友達が読んだ本にあって、タイトルで興味をもったので借りてみた。会社を辞めるなんて重たい選択をする話をタイトル通り軽やかな文章で書かれていて、さらっと読み終えた。ちょっと仕事に躓いた人は読んでみてもいいのかもと思うけど、でもこれ読んでも辞めるなんて選択できないよなーとも思う。(私は会社を辞めたいとは思ったことない。)
★27 - コメント(0) - 1月9日

イケメン映画のCMを見て興味を持ち、酷評された感想を読んで原作を読みたいと思って一気に読了。面白い!自分達の在り方について悩みながらも仕事を全うする第九メンバーはかっこいい。世界観も、一つ一つの事件の真相も読みごたえがあった。今より未来の話だけど、世界観は未来と言うよりは古く感じた。
★4 - コメント(0) - 2016年8月11日

マスカレード・ホテルを読んで面白かったので。短編集で読みやすいけど、ホテルほどの読みごたえは感じなかった。
★25 - コメント(0) - 2016年3月14日

家にあった東野圭吾2冊目。ドラマとはちょっと違ったので、原作をドラマのあとに読んでよかったと思ったし、ドラマはドラマ用にうまく設定を変えてるんだなと感心した。佐野史朗をイメージしていたんだそうだけど、福山雅治で良かったのか。いや、ドラマ的には良かったけど。
★15 - コメント(0) - 2015年10月23日

数年ぶりに東野圭吾。文章がとても読みやすい。でも読みやすいからなのか、その数年前に読んだ本はタイトルも内容も全く思い出せないなー。 登場人物の心理描写も状況説明も過不足なく想像できるぐらいの表現だった。ドラマでちょびっと切ない要素があったけど、小説にもあった。誰かのためになることが万人のためになるとは限らない…。
★26 - コメント(0) - 2015年10月9日

秋になってきたので読書再開。借りたまま読んでなかった下巻。 グッとくるところももちろんあったけど、終わりに近づくに従いなんだか中身も文章も軽くなっていっていくのに物足りなさを感じた。けど、鐵造の性格の変化を表してるんだとしたら理解できる。 出光興産ってすごい会社なんだなぁ。なかなか面白かった。
★22 - コメント(0) - 2015年9月26日

儚い美青年のイメージがあった蒼司くんが最後にやってくれました。まあ、この結論に驚きはない。こんなことを言ったら怒られるかもしれないけど、白雪姫殺人事件みたいだなーと何となく思った。
★5 - コメント(0) - 2015年6月2日

面白かった! こんなに仕事に愛着と誇りをもてたら幸せだなあ…登場人物たちが羨ましい。また都合よくイケメンとか、信頼できる仕事仲間がいるのもなんとも羨ましい。笑 クリエイティブの仕事って素敵だなあ夢があるなあ。就活の時に憧れていたのを思い出してちょっぴり悲しくも感じたり。 とても読みやすい文章で一気に読めました。
★35 - コメント(1) - 2015年5月22日

ayafuyayaさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、優しく温かい物語「感傷コンパス」の献本に応募しました!締切は12月29日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2016年12月26日 23時22分

著者グラフ

最近読んだ著者:北川恵海 清水玲子 東野圭吾 百田尚樹 中井英夫 辻村深月 今野敏 太宰治 森本梢子 村上春樹
ayafuyayaさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)