はな

はなさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年02月01日
経過日数
1150日
読んだ本
1631冊(1日平均1.42冊)
読んだページ
370821ページ(1日平均322ページ)
感想/レビュー
1631件(投稿率100%)
本棚
6棚
性別
血液型
A型
職業
専門職
自己紹介
主に図書館で借りています。

図書館で借りたもので子ども達にも読ませたいものや今後も読み返したいものを中心に購入しています。
大好きな作家さん(小説)は
梨木果歩さん、加納朋子さん、東野圭吾さん、瀬尾まいこさん、恩田陸さん 柚木麻子さん 原田マハさん 有川浩さんが好きです。
小説だけではなく、絵本、マンガも読むのも好きです。

原田マハさん、有川浩さんの小説を全部読了することが目標ですが、毎月沢山いい本を見つけてしまいなかなか達成できそうにありませんので、お二人の本はずっと追い続けていくという目標にします。

たくさん読めるだけの集中力と時間が今は欲しいです。
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1631件)

図書館本。服を買うなら捨てなさい。この一言に尽きる本だと感じました。目新しいことも書かれていないのですが、今着る服だけあればいいというのは「まあ、そうかな」と思えました。好きなもの、同じようなものがたくさんあってもいいというのは納得。でも、やはり価格帯の設定が「えー」と言いたくなるような感じなのと、スカーフは私はいらないと思えるものなので自分にとって良いとこどりをしたらいいと思いました。
★35 - コメント(0) - 3月25日

ずっと気になっていたのに読めていなかった1冊。夜行と打って変わり恋愛模様でした。黒髪の乙女は天然なのだろうか?自分の世界で生きている感じがしましたが、先輩のストーキング?大学という環境?なのか世界が広がる様子を通して周りと関わっている様子が成長と感じました。大学生が皆こんなに変な人ばかりではないけれど、奇想天外な様子が面白い。今まで独特な感じだったので敬遠していましたが、読んでよかったと思いました。
★75 - コメント(1) - 3月25日

とても美しいインコ・オウムに顔がにやけました。ニャンコも好きですが可愛らしいコトリも好きです。小さい頃は文鳥が飼いたかったんだよねーと思いながら目の保養をしました。オカメインコ特に可愛らしかったです♪
★29 - コメント(0) - 3月25日

装丁買い。妻を亡くして自暴自棄になっているバーのマスターのもとに夏目漱石の猫と言い張る黒猫がやってくるファンタジー。猫の吐く石を集め天上にいる妻を呼び戻したいと仕事に打ち込む姿にここまで愛せるということに羨ましさも感じました。ただ、マスターもですが登場人物がじめっとしているというか暗い感じなのがどうしても読みにくさを演出している感じ。唯一漱石ご本人ははじけている感じだけれど、あまりページ数多くないのに1週間以上もかかってしまった。あっけらかんとしてほしいとは言わないですし、話として成り立たないと思います。
★27 - コメント(1) - 3月25日

図書館本。ページ数の多さに予約したものの読む気になれずずっと放置していました。返却日が近づいたため慌てて読みました。さえない中年単身赴任中のおじさんのもとに幼さが残る魔法使いの少女アリスがやってくる。魔法使いとはなかなかのファンタジーだなと思っていましたが、アリスの正体がわかってからは一気に読めてしまいました。アリスの境遇は辛いものだけれど、ぼやきながらも親としてのたくさんの愛情をもって接した太郎さんはすごく子煩悩だと思いました。すべての子が幸せになってほしい。
★45 - コメント(2) - 3月24日

キラキラと少女漫画のような可愛い装丁だったので手に取りました。ストーリーも装丁のように可愛いお話です。その人の大切な記憶とともにある花が見える主人公。花屋でバイトをすることになって、喜んでもらいたいと頑張る姿に好感が持てます。一話一話が短い話なのですが、普段の生活の様子が描かれているので読みやすいですし、ちゃんとつながっているのも面白く読めました。王子の咲人さんとの今後の関係も気になるので続きが出るといいなって思います。
★28 - コメント(0) - 3月22日

完結してしまった。叶くんと三久の表紙がほんわかしていてとても自然な感じでとても素敵です。アキトが抱える闇はしっかり思い人が拾い上げてくれた感じですし、それぞれが収まるところに収まった感じ。三久のおばあちゃんがとってもかっこよく、魔女になりたいと私もあこがれました。漢方・薬膳といった部分も分かりやすく書かれていたし、何よりきゅんとなれる大好きな漫画になりました。
★26 - コメント(0) - 3月21日

とうとう完結してしまいました。前回の巻から離れていたので忘れているかしらと思いましたが、しっかり覚えていました。今回の古書はシェイクスピア。愛好家が贅を尽くした本。ルリユールの世界のような感じでどんなものだろうかと興味深かったです。古書という普通であれば手に取らない世界をこうやって引き入れてくれたビブリアに感謝です。大輔君の栞子さんへの愛が溢れていて男らしいところにきゅんとなりました。栞子さんも大輔くんも幸せになってほしいです。スピンオフも映画もアニメも楽しみにします。
★97 - コメント(2) - 3月20日

はなさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!締切は3月27日!応募はこちら→ リンク
★11 - コメント(0) - 3月20日 13時17分

今日は、子ども達とスペースワールドに行って来ました〜♪久しぶりに行きましたが、人も多くて賑やかでした。
★32 - コメント(5) - 3月18日 18時49分

はなさんのつぶやき

読んでる本(2冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:地曳いく子 森見登美彦 道具小路 越谷オサム 編乃肌 ねむようこ 三上延 深津十一 末次由紀 田丸雅智
はなさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)