りんりん

りんりんさんの12月の読書メーター
記録初日
2009年01月03日
経過日数
2937日
読んだ本
2490冊(1日平均0.85冊)
読んだページ
723404ページ(1日平均246ページ)
感想/レビュー
1523件(投稿率61.2%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1523件)

面白かった。他のエッセイも読まねば・・・。それにしても、表現者というのは、やはり変わっているというか、変というか。
★25 - コメント(0) - 1月15日

西加奈子らしい小説。ダイナミックというか、「サラバ!」と通じるところがあるというか。頭が良すぎるがゆえに、自省的というか、内向的な主人公が、自分の存在を肯定するまでの物語。主人公が恵まれすぎていて共感しにくいなあ。
★23 - コメント(0) - 1月15日

奉太郎がかっこよかった。奉太郎のモットーには理由があったが、元々の良さは失われることなく、パワーアップして彼の力になっている。
★28 - コメント(0) - 1月15日

どの話もよかったかな。まったりと進んでいたが、ここで大きな変化が・・・というところで終わってしまったので、次巻が待たれる。番外編もとてもよかった。シスコン兄はこうしてできたのかという感じ。
★27 - コメント(0) - 1月9日

ライトで読みやすい。リノベーションで顧客の問題を解決していくという物。「家売る女」を思い浮かべたけど、こっちの方が先だったよう。
★11 - コメント(0) - 1月8日

息抜きにぴったりな1冊。それにしても、吊り橋効果というやつ? 5巻にして、進展の兆しが。
★17 - コメント(0) - 1月8日

帯のコピーに「文句なしの最高傑作」と書かれているが、まさしくその通り。二段組みは苦手だったのに、すっとその世界に入ってしまい、500ページを一気読み。最後のころには終わってしまうのがもったいないという気持ちに。音楽の知識がなくても、この本は堪能できる。多くの人に読んで欲しい1冊。恩田さんの作品の中でいうなら、「チョコレートコスモス」系かな。
★52 - コメント(0) - 1月3日

1巻ほどの激しさはないが、葛藤、苦悩が描かれている。数学的才能、数学に愛されているかどうか。青春という感じ。
★10 - コメント(0) - 1月3日

りんりんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで新感覚建築ミステリー「建築士・音無薫子の設計ノート」の献本に応募しました!締切は1月5日!応募はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日 16時13分

【献本プレゼント】読書メーターで、優しく温かい物語「感傷コンパス (角川文庫)」の献本に応募しました!応募締め切りは12月29日!応募はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日 10時22分

著者グラフ

最近読んだ著者:星野源 西加奈子 米澤穂信 白川紺子 逢上央士 喜多喜久 恩田陸 王城夕紀 宮下奈都 桜庭一樹
りんりんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)