勇さんの1月の読書メーター
記録初日
2014年03月07日
経過日数
1086日
読んだ本
85冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
24107ページ(1日平均22ページ)
感想/レビュー
21件(投稿率24.7%)
本棚
1棚
性別
年齢
21歳
血液型
B型
職業
大学生・院生
現住所
大阪府
外部サイト
自己紹介
中・高の国語教師を目指している大学生です!!

ようやく受験も終わり本を読む時間が取れるようになったので
「読書メーター」始めました。

国語の教育に役に立つ本は勿論のこと人生を豊かにしてくれる様々な本と出合って行きたいと思っています!

自分みたいな未熟な読書家一人では知ることの出来ない隠れた名作や
「これは読んどけ!!」という本がありましたらどんどん薦めて頂きたいです!!

よろしくお願いします!!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(21件)

音楽と美術二つの重なりと繋がりを、東藝大生のリアルな声として知ることができました。 こういうの良いですね。
★11 - コメント(0) - 1月15日

こちらも映画を観てから読まなければやはり少し理解が難しいかも。映画の補足としての位置付けで読むと楽しめました。 特に楽しめたのは3話の四葉視点と4話の町長視点、映画では町長説得のシーンが軽くしか描写されていない分「あぁ、こんなことが起きていたんだな」と知り色々思うところがありました。
★15 - コメント(0) - 1月14日

映画を見た後に読みました。 小説版「君の名は。」は映画と並行で書かれ、映画完成3ヶ月前位に書き終えたそうです。 そのためか?新海さんの頭の中にある映画描写ありきで小説を書いたという感じがして映画を見ていない人にとっては文字だけでの描写理解が多少難しい部分があったのではないかな?というのが正直な感想です。 映画を観た私にとっては特に問題もなく楽しむことができました。 別冊「Another」では四葉や町長視点からの描写もあるようなのでそちらも楽しみです。映画もう一回観たいな...
★41 - コメント(0) - 1月10日

泣いた。 「今、会いにゆきます」や「Separation」(少し異なるが)みたいな時間がキーになる物語は切ないけど好き 愛美の視点で読むと凄い苦しいな
★27 - コメント(0) - 2016年5月29日

久しぶりに感想を書く。 性格が可愛い女の子というのは彼女のような人だと僕は思う。 泣きそうにはなったけど泣かなかった。 最後の死ぬところは多少急展開かと思うが全体としてまとまっているし面白かった。 大人と子供の中間点のような高校生の会話、心情を上手く書き表していて懐かしく思えた。 僕をもう少し偏屈にしたら主人公になりそうだ(笑
★33 - コメント(0) - 2016年3月15日

孤島に集められた10人法律では裁けなかった罪をもつ10人が何者かによって一人ずつ殺されて行く。。。そしアガサクリスティーの本は前々から読んでみたかった有名になるだけの事はありました!結構前に書かれた本なのに今の僕でもとても楽しんで読むことが出来ました。10人はいったい誰に殺されたのか?本当に面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2014年6月5日

周りで人狼ゲームが流行ったので(笑 村人サイドからの視点で物語りは進んでいきます 最後のオチはやっぱこうなるかー!!と思いつつも楽しめました 人狼ゲーム経験者は自分なりに推理しながら読むと面白いかも 人狼サイドもあるようなので読んでみたいです!
★3 - コメント(0) - 2014年5月27日

往復書簡 湊かなえさんの本は2冊目かな? 多人数を使っての主観的な書き方が好きです 手紙ならではの表現が沢山あって楽しめました。。。が 個人的に登場人物多いなー;と思いました
★3 - コメント(0) - 2014年5月25日

勇さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:河野裕 二宮敦人 加納新太 新海誠 坂井建雄 大仏見富士,ロボットマナブ 鈴華,香月美夜 施川ユウキ 珈琲 有川浩
勇さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)