冬子

冬子さんの1月の読書メーター
記録初日
2010年01月05日
経過日数
2604日
読んだ本
1572冊(1日平均0.6冊)
読んだページ
298783ページ(1日平均114ページ)
感想/レビュー
389件(投稿率24.7%)
本棚
30棚
性別
職業
主婦
現住所
埼玉県
自己紹介
冬子(とうこ)といいます。

BL成分が多いので、苦手な方はご注意を。

読書は勿論のこと、ハンクラやドラマ・映画・アニメも大好きです。
こぎん刺しや刺し子、クロスステッチなどチクチクすることが楽しいです。自分好みのブックカバーを色んな手法で作りたいです。
2016年の終わり頃に手元にやってきたKindleさん。アンリミを利用し始めたところ、暫く恋愛モノを読み漁っていました。やっぱりハッピーエンドのものを読むと幸せな気持ちになります。そして薦められて始めた某文豪ゲームにまんまとハマり、読書時間も削られていました。今年はそのゲームに出てきた本もかたっぱしから読んでいこうと画策中。数ヶ月、手芸から遠ざかっていたのでゲーム時間を減らして、そろそろ再開しようかな。

2017年の目標
(2016年はどれも達成できなかったので全て持ち越し…)
☆感想を書く
☆積読本を減らす
✓半分…は無理でも3分の1は減らしたい
✓「炎の蜃気楼」全巻読破
✓「みをつくし」全巻読破
✓「バチスタ」シリーズ既刊読破
✓恩田陸、長野まゆみ、荻原規子再読
☆子供用のワンピースを作る

(2017.1.7)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(389件)

【図書館】あまりめぼしいものは得られず。
★1 - コメント(0) - 2月8日

【図書館】ページをめくる度に、「これがあの物語のモデルになった土地かぁ…」と感慨深くなった。日本ではなかなかお目にかかれないカラフルな風景の数々に圧倒された。アルベルベッロ、以前TVで観たことがあり気になっていたものの地名が思い出せないままだったので、この本で知れてスッキリ。「ここに行きたい」「ここもいいね~」と旦那さんと一緒にゆっくり眺めた。
★4 - コメント(0) - 2月8日

【図書館】写真は勿論のこと、エッセイも面白かった。著者が上京してきた時の気持ち、私にも覚えがある。まぁ、未だに関東に慣れてはおりませぬが…。写真の様に南国の澄んだ海ではないが、北陸の荒々しい日本海が懐かしくなった。
★2 - コメント(0) - 2月8日

【図書館】仲睦まじく泳ぐチョウチョウウオがいじらしくてたまらなかった。
★2 - コメント(0) - 2月8日

【図書館】生まれ故郷の雪が懐かしくなって。霜柱をザクザク踏み潰し、水たまりの氷を長靴や傘でバリンバリン割りながら登校した。写真だけ眺めようと思ったが、解説も中学生からでも読めるようにわかり易く紐解いてあるので、楽しく読めた。つらら、確かに人が住んでいる家によく出来ていた。深い湖が凍りにくい理由も初めて知った。「氷筍」を実際に見てみたいなぁ。
★4 - コメント(0) - 2月8日

【図書館】初めは所々笑ったりしてスルスルっと読み進めていたのだが、終盤にかけて辛くなる一方だった。戦争という題材を扱う以上避けられないのだから当然だ。ライトなミステリーものかと思いきや、友情、自身の成長、戦争を通して映し出される人間性など様々な内容がてんこ盛りで読んでいて苦しくなる時もあった。帰国後に祖母に声をかけられた時のティムのとっさの反応の仕方が辛かった。今後購入して再読しようと決めた1冊。バンドオブブラザーズ、観てみようかな。
★18 - コメント(0) - 2月8日

書店でオススメされており、ライバルな刑事ものとあったので購入。読み始めてから時代背景がちと古い気がしたので確認すると、30年程前の刊行だったので納得。昭和な雰囲気が楽しかった。事件内容としては可もなく不可もなく、淡々と二人の刑事の推理合戦が続き、そこから犯人が導き出され(時には「それすごいこじつけなんじゃ…」と思う箇所もあり)、逮捕の瞬間は思いの外あっさり…というなんともドライな短編集という感じだった。
★2 - コメント(0) - 2月2日

【Kindleunlimited】恋愛処女が上司に恋愛指南をうけることに。元カレの屑っぷりに辟易しながら読んでいたので、ザマァ展開にスッキリした。そんな男に流され気味なヒロイン千波にも多少イライラしたものの、グイグイ引っ張っていく課長との付き合いの中で変化がみられて良かった。秘密御曹司もの。
★1 - コメント(0) - 1月31日

冬子さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

「戦場のコックたち」。買おうか迷っていたところ、丁度よく図書館で発見。これは面白い!読書のお供はお土産でいただいたボルトナットの形をしたチョコレート。これ、実際にクルクルとネジを巻ける。楽しくてついクルクルしちゃう。
★16 - コメント(0) - 2月7日 21時10分

次女のお昼寝中に「鬼の蔵」を読む。お供はスイートポテトきな粉がけ。実家からの支給品のサツマイモもこれで終わっちゃった。
★11 - コメント(0) - 2月3日 13時21分

著者グラフ

最近読んだ著者:中村征夫 武田康男 深緑野分 笹沢左保 高田ちさき 佐倉伊織 佳門サエコ 大原照子 山本ふみこ ぢゅん子
冬子さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)