姫林檎

姫林檎さんの12月の読書メーター
記録初日
2014年03月18日
経過日数
1042日
読んだ本
315冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
73847ページ(1日平均66ページ)
感想/レビュー
233件(投稿率74%)
本棚
0棚
性別
血液型
B型
職業
主婦
自己紹介
雑食で何でも読みます。
ただ、自分の知能が追いつかない作品も多く、挫折したり理解するまでに時間がかかったりもします。
勝手にお気に入り登録したりしちゃいますが許して下さいm(_ _)m

本の感想は、あまり…ほぼ…全く参考にならないかと思います。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(233件)

映像をそのまま小説にしているのかな。画面がゴチャゴチャしているが、そこがスピード感があるように感じることも出来て面白い。映像も観たい。 
★6 - コメント(0) - 1月11日

ひとり海外旅行、経験はないけれどツアーでなら行ってみたいと思えた。旅行に参考になりそうな情報もあり。
★6 - コメント(0) - 1月11日

読み進めていくと、視点が変わるのではなく主人公が変わっているように感じる。読み終えて、同じく主人公である『娘』の本当の気持ちがわからない。死者は喋ることが出来ず、そこがリアル。
★10 - コメント(0) - 1月11日

少々無理矢理な謎解きが進むけれど、キャラの立った登場人物たちのおかげでコメディー作品として読める。最後の展開には、ここにきてこれかい!とつっこみをいれたくなるが、ちゃんと所々に「?」は撒かれていたのだから、よしとできる。
★6 - コメント(0) - 1月11日

『横浜ブギ』が切ない。知ってしまった真実を抱えて、もう何も出来ない口惜しさ。
★5 - コメント(0) - 1月11日

どこまで読み進んでも視界に靄がかかっているように感じる。実際には頭に靄が。うっすらとした光も無く、その世界のまま話が終わる。自分がこの世界の人間でなくてよかったと安堵する。
★9 - コメント(0) - 1月11日

後ろめたさがさほど存在しない秘密の男女の関係。ああ、こんな恋愛もいいよね、泣いても糧になるよね。
★6 - コメント(0) - 1月11日

現実感があるようで無いような、そんな空間をフワフワ。唐突に事件が起こり、周囲の様相が変わっていく。夕方から夜にかけての読書に良い。
★9 - コメント(0) - 1月11日

姫林檎さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

ちらっと聴いた日本人であろう子の英語の歌がめちゃめちゃうまくて、外国の方かな?と検索してみたら森進一さんの息子さんであることに驚き。声も曲もいいバンドだなー
★5 - コメント(0) - 1月18日 11時09分

義姉と、とあるアニメの話しでメールが盛り上がる。後半、お互いに奇声の一言メールにしかならない(  ̄▽ ̄)
★4 - コメント(0) - 1月13日 11時39分

姫林檎さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:三羽省吾,君塚良一 たかさきももこ 芦沢央 天祢涼 甘糟りり子 坊木椎哉 佐藤究 両角長彦 桂望実 垣谷美雨
姫林檎さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)