アツシカ

アツシカさんの2月の読書メーター
記録初日
2014年03月22日
経過日数
1100日
読んだ本
365冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
132125ページ(1日平均87ページ)
感想/レビュー
210件(投稿率57.5%)
本棚
1棚
性別
自己紹介
まだまだ駆け出しのミステリ読み。積ん読に埋もれています。そろそろ海外古典を読まないととは思ってたり。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(210件)

天帝シリーズ第三作。青春要素が苛烈すぎて僕じゃついていけなかった。ノンシリーズなら受け入れられたかもしれないが……でもこのシリーズでやるからこそ意味があるとも言える難しいところ。ミステリ的にはギミックてんこ盛りなわりに他天帝作品に一枚劣るか。論理自体は相変わらずでとてもいいんだけど。単純に好みの問題で申し訳ない限りだが、共犯多すぎるのあんまり好きじゃないのです
- コメント(0) - 3月24日

ミステリだと思って読み始めたらしんどい青春ものだった。閉塞感がつらくて思いの外ダメージを受けてしまった。卒業してやっと学校の狭さは感じるよなぁ。大学はだいぶ広い。社会はもっと広いんだろう。どうしようもないと思っていることが些細なことであっさり解決することも多いよね。息苦しさを感じている子にいい出会いがあることを願うばかり。
★2 - コメント(0) - 3月23日

飛鳥部勝則の嗜好が炸裂した強烈な作品だった。ミステリの手順をかき混ぜた構成をトリックの一助にしていたのは驚き。まー個人的にはアンフェアな気もするけど、物理トリックを囮に使うあたり上手い。あとは黒という神秘的な少女の存在。彼女と関わって狂っていく人たち。黒はしかし超常的な存在でなく、最後まで読むと彼女も一人の人間として書かれているのがわかる。黒が白い服を着た理由が最高。飛鳥部作品はどれもラストが良い。
- コメント(0) - 3月22日

タイトルやキャラ名地名、内容に展開など随所から「ホームズをやるぞ」という意気込みが感じられる。こういう作品がラノベレーベルから出るのは嬉しいなあ。展開と推理は強引な部分があるが、それを補って魅力のある作品だと思う。もう少しハッタリ利かせてくれればすごく僕好みの作品になりそうで今後が楽しみ。日常の謎も見てみたい。おだてたら楽しそうに推理を披露してくれそうだよね穂泉さん。意外とチョロいんじゃないか。
★3 - コメント(0) - 3月18日

タイトル通り毎話すっ転ぶ亜愛一郎。突然白目になったりいい意味で名探偵らしくない。家屋消失「砂蛾家の消失」と見立て殺人「意外な遺骸」が特に好き。どの話も短いのに伏線がぎっしり詰まっててすごい。
★3 - コメント(0) - 3月17日

図書館シリーズは初めて知ったけど結構好き。穂波さん好きなキャラ。綱渡りじみた論理展開が面白い「死刑囚パズル」が私的ベストかな。
★2 - コメント(0) - 3月15日

「当惑」での摩耶は死体見て気分悪くなってる娘、ぐらいの印象だったのに……彼女もルピナス探偵団の一員なんだと思い知らされた。いずれ失われるものだからこそ美しい、なんて思いたくはないけれど、この第一話には確かな意味がある。きっと彩子は摩耶に黄金を贈れたんだろうな。間違いなく青春ミステリの傑作。続編の構想もあるらしいので気長に待ちます。
★2 - コメント(0) - 3月14日

ハルチカスピンオフ。番外編と銘打っているわりに大切そうな話がさらっと語られてたりして、三年生編への助走みたいに感じた。やっぱりいいキャラが多い。次回作がより楽しみになったのでいい番外編だった。チカちゃん後藤さん片桐妹と各学年に暴走娘が揃うであろう三年生編が楽しみ。
★19 - コメント(0) - 3月13日

アツシカさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:古野まほろ 相沢沙呼 飛鳥部勝則 階知彦 泡坂妻夫 法月綸太郎 津原泰水 初野晴 有栖川有栖 麻耶雄嵩
アツシカさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)